北海道キャンプ場

白老キャンプフィールドASOBUBA|様々なスタイルで楽しめるキャンプ場アソブバを紹介します

2022/1/8

白老キャンプフィールドASOBUBAへ行ってきました。 通年営業のキャンプ場でフリーサイトやオートサイト、ワイルドサイトなど様々なスタイルで楽しめるキャンプ場です。 ショップを兼ねたセンターハウスや遊具広場などまさにアソブバ(遊ぶ場)と言った感じです。 こちらの記事では キャンプ場の概要やルール 予約・受付方法 各施設 サイトの様子 行く前に知っておきたい「白老キャンプフィールドASOBUBA」の情報をお伝えしていきます。   白老キャンプフィールドASOBUBA 概要 基本情報 ■所在 北海道 ...

ReadMore

北海道キャンプ場

オートリゾート八雲|噴火湾を眺める広々サイト!焚き火の注意点や割引について紹介します

2021/12/22

オートリゾート八雲に行ってきました。 噴火湾パノラマパークにあるオートキャンプ場で内浦湾を一望できるロケーションの良いサイトです。 各区画が広くゆったりファミリーキャンプを楽しめる場所。区画によっては八雲町の夜景も楽しむことができます。 オートサイトのみ焚き火ができますが注意が必要。ルールが徹底されています。また、利用料金の割引もあるので併せて紹介させていただきます。 こちらの記事では キャンプ場の概要やルール 予約方法 割引について サイトの様子 行く前に知っておきたい「オートリゾート八雲」の情報をお伝 ...

ReadMore

北海道キャンプ場

ボルドーの森|芽室町の通年営業キャンプ場を紹介します。

2021/12/15

北海道河西郡芽室町のボルドーの森へ行ってきました。 手作り雑貨の店「tarosa collection」が受付となり森を管理しています。 森脇を川が流れ、特段区画分けをしていないサイトはすべてフリーサイトで車の横付けも可能。自由度が高く本格派向けのキャンプ場といった感じです。 無料のドッグランや子供が遊べるネット遊具もありますがキャンプ場としての設備は必要最低限。 こちらの記事では キャンプ場の概要やルール 予約方法 受付のタロサコレクション 各施設 サイトの様子 行く前に知っておきたい「ボルドーの森」の ...

ReadMore

北海道キャンプ場

アオヤマ園でキャンプ&釣り|札幌市南区常磐のキャンプ場を紹介します!

2021/12/14

札幌市南区常磐のアオヤマ園へ行ってきました。 釣り堀として営業していたアオヤマ園が2021年にキャンプサイトを併設しました。 サイトは釣り堀の横の芝の広場と林間に一部。 規模としては大きくありませんが、市内中心部からアクセスしやすく車を横付けできるので気軽にキャンプを楽しむことができます。 こちらの記事では キャンプ場の概要やルール 予約方法 サイトの様子 釣り堀について 行く前に知っておきたい「アオヤマ園」の情報をお伝えしていきます。   アオヤマ園 概要 基本情報 ■所在 札幌市南区常磐13 ...

ReadMore

北海道キャンプ場

三笠市 湯の元温泉キャンプ場すぎうらんど|直火可、温泉裏の野営場を紹介します!

2021/12/7

三笠市の湯の元温泉野営場へ行ってきました。 公式サイトにはスギウランドと記載され、ソロキャンプを楽しむことができます。 温泉の裏に開拓されたキャンプ場は野営感を楽しめるワイルドなサイトで直火も可能。冬は雪中キャンプもできる通年営業となっています。 こちらの記事では キャンプ場の概要やルール 予約方法 サイトの様子 行く前に知っておきたい「湯の元温泉すぎうらんど」の情報をお伝えしていきます。   湯の元温泉すぎうらんど 概要 基本情報 ■所在 北海道三笠市桂沢94 ■開設期間 通年営業 ■公式サイ ...

ReadMore

北海道キャンプ場

グリーンステイ洞爺湖|焚き火の際の注意とキャンプ場から花火が見えるのか解説します!

2021/12/18

グリーンステイ洞爺湖に行ってきました。 洞爺湖畔にある高規格キャンプ場。広場を中心に様々なサイトが構成されており、傾斜地となっていることから場所によって景観は様々。 炊事場やトイレは場内に複数あり、どの区画を使っても利用しやすいサイトです。 洞爺湖ロングラン花火がサイトから見えるのか?気になる情報も合わせて紹介していきます。 こちらの記事では キャンプ場の概要やルール 予約方法 サイトの様子 洞爺湖の景観(花火の見える場所) 行く前に知っておきたい「グリーンステイ洞爺湖」の情報をお伝えしていきます。 &n ...

ReadMore

北海道キャンプ場

かもめ島キャンプ場|サイト詳細・景観・設備も合わせて詳しく紹介します!

2021/10/18

檜山郡江差町鴎島にある「かもめ島キャンプ場」へ行ってきました。 陸続きの島で無料で利用できますが、週末でも空いています。 理由は荷物の搬入が著しく大変なこと(だと思います) ただし、その苦労を受け入れたら素晴らしい景観が待っています。利用するには注意点がありますのでその辺りの事と、サイトの状況や設備関係を詳しく解説していきます。 こちらの記事では キャンプ場の概要やルール 利用方法 搬入経路 各施設 サイトの様子 グランピングについて 各所景観 開陽丸について 行く前に知っておきたい「かもめ島キャンプ場」 ...

ReadMore

キャンプ道具

NEMO(ニーモ)オーロラストーム2P購入レビュー!カンガルースタイルOK!収納サイズは工夫で解決

2021/9/8

NEMO(ニーモ)のオーロラストーム2Pを愛用しています。 ソロキャンプでの利用がメインですが、ファミリーキャンプではGIGI-2などのシェルタータイプのテントのインナーテントとして活躍してくれます。 バックパックに入れるには少し収納サイズが大きいですが、ポールを別にしたら案外コンパクトになったりと使うごとに良い点や悪い点が見えてきました。 こちらではNEMO(ニーモ)のオーロラストーム2Pを購入した理由やメリット・デメリット、おすすめの利用シーンなどを写真を使って詳しく紹介していきます。   ...

ReadMore

北海道キャンプ場

八剣山果樹園キャンプ場|釣り堀・乗馬体験・スケボーまで幅広く楽しめるサイトを紹介

2021/8/29

札幌市南区砥山の八剣山果樹園へ行ってきました。 釣り堀やBBQ・スケボー・乗馬体験など様々なアクティビティを楽しむことができ、果樹園なのでもちろん果物狩りも楽しめます。 そんな八剣山果樹園では宿泊のキャンプも可能です。サイトは広くありませんが、釣り堀のとなりでゆっくりと自然を感じることができます。 こちらの記事では キャンプ場の概要やルール 予約方法 各施設 サイトの様子 アクティビティなど 行く前に知っておきたい「八剣山果樹園キャンプ場」の情報をお伝えしていきます。   八剣山果樹園キャンプ場 ...

ReadMore

特集記事

札幌市内のキャンプ場を14箇所まとめて紹介!ぞくぞくオープン!

2021/9/5

札幌市内で楽しめるキャンプ場を特集します。 空前のキャンプブームの中、札幌市内にもキャンプ場がぞくぞくオープンしています。 個人的にキャンプに行くなら札幌を出て、より自然豊かな中でゆっくりしたいと思っていますが、日曜の午後からは他の用事があって遠出ができない時や日曜日しか時間がないときのデイキャンプなど近場にキャンプ場があるとすごく便利です。 これまでは札幌市内でキャンプをしようと思ったら定山渓自然の村とオートリゾート滝野が2トップで、他にファミリーでいくなら八剣山かなぁという感じ。山荘自然塾はソロでいっ ...

ReadMore

© 2022 PaPaModeCamp北海道キャンプライフ