北海道キャンプ場

スノーピーク十勝ポロシリキャンプフィールドで冬キャンプ|充実の施設とサイトを紹介します!

2020/3/30

帯広市のスノーピーク十勝ポロシリキャンプフィールドで冬キャンプを楽しんできました。 日高山脈の十勝幌尻岳の麓に位置しオートサイトをメインとした広い敷地と充実した各種施設で安心のひとときを送ることができます。 冬シーズンはフリーサイトとオートサイトが利用できますが、全部が開放されているわけではありません。また、炊事場等も利用が制限されているので注意が必要です。 こちらの記事では キャンプ場の概要やルール アクセスと予約・受付方法 各種施設とサイトの様子 行く前に知っておきたい「スノーピーク十勝ポロシリキャン ...

ReadMore

北海道キャンプ場

遊び小屋コニファーの冬|まさに隠れ家的オートキャンプ場!その名にふさわしいサイトを紹介します!

2020/3/27

上川郡清水町にある隠れ家的オートキャンプ場「遊び小屋コニファー」で冬キャンプを楽しんできました。 林間サイトにきれいな川が流れ、せせらぎの音と自然を十分に満喫できるまさに隠れ家的キャンプ場。 オートサイトであることから荷物の搬出入も楽に行なえるうえ、直火OK!通年キャンプも可能!北海道でも希少なキャンプ場です。 こちらの記事では キャンプ場の概要やルール アクセスと予約・受付方法 各種施設とサイトの様子 行く前に知っておきたい「遊び小屋コニファー」冬シーズンの情報をお伝えしていきます。   隠れ ...

ReadMore

北海道キャンプ場

アサヒの丘キャンプ場で冬キャンプ|場内各施設と広い区画サイトを紹介します!

2020/3/17

上川郡東川町にあるアサヒの丘キャンプ場で冬キャンプを楽しんできました。 大雪遊水公園が近く、田園地帯の丘にあるキャンプ場。通年営業していることから雪中キャンプを楽しむことができます。 サイトはカーサイトとフリーサイトがありますが、冬場はカーサイトのみが開放されております。 こちらの記事では キャンプ場の概要やルール アクセスと予約・受付方法 各種施設とサイトの様子 朝日・夕日・星空などの景観 行く前に知っておきたい「アサヒの丘キャンプ場」冬シーズンの情報をお伝えしていきます。   アサヒの丘キャ ...

ReadMore

キャンプ道具

Nordiskアスガルド7.1は狭い?おすすめの利用シーンを限定色カーキで紹介!

2020/3/11

ノルディスクのアスガルド7.1を愛用しています。 2019年7月に納品され、11回のキャンプで利用しました。 初夏から厳冬期まで活躍してくれましたが、使っていく中で良いところや悪いところが見えてきました。 こちらではアスガルド7.1を購入した理由やメリット・デメリット、おすすめの利用シーンなどを写真を使って詳しく紹介していきます。   アスガルド7.1のスペックや性能 通常販売のアスガルド7.1 ノルディスク Asgard 7.1 ■素材: ・フライシート/コットン35%、ポリエステル65% ・ ...

ReadMore

特集記事

2020年キャンプ日記一覧

2020/2/26

昨年キャンプの魅力にとり憑かれ、はじめての雪中キャンプも体験しました。 2020年は1月からスタートを切ることができ、冬キャンプを楽しんでいます。氷点下でのキャンプは想定外のことも多く、日々学びを得ながら自然を満喫しています。 3月末まではソロキャンプを楽しみ、4月からはファミキャンに向けて準備を開始です。 いよいよ、春の本格的なシーズン開幕に向けて心がおどる毎日です。 こちらの記事では2020年に行ったキャンプ場での様子を以下キャンプカレンダーにまとめています。 気になるキャンプ場とかあったら読んでいっ ...

ReadMore

キャンプ道具

キャンプ場の電源サイトで使う防雨型延長コードで困った事と対策品を紹介します。

2020/2/24

キャンプ場の電源サイトを利用する際に必須となるのがコンセントの延長コードです。 僕は屋外でも利用できる防雨型延長コードを購入し、何度か電源サイトを利用しましたが、使いづらい点が何個かあります。 キャンプでは万全だと思った防雨型延長コードが利用方法やサイトによっては使い物にならないケースがあるのです。 こちらの記事は次の様な方に特に読んでほしい。 延長コードをこれから買う予定 防雨型を買ったが使いづらい 僕の失敗談を含め書いていきます。対策品も購入したので参考にしてくださいね。   購入した防雨型 ...

ReadMore

特集記事

北海道で冬キャンプ!通年営業しているキャンプ場12選!

2020/2/19

厳冬期の北海道でも通年営業しているキャンプ場を特集します。 北海道には300以上あると言われるキャンプ場ですが、冬でも営業している場所は数える程しかありません。 冬キャンプは氷点下で雪中キャンプになるのが北海道。さすがに炊事場の凍結対策や除雪などキャンプ場を冬に運営するのはコストがかかります。 そんな中でも公式に冬期営業している有り難いキャンプ場を12箇所紹介させていただきます。   北海道 冬のキャンプ場12選 ①定山渓自然の村キャンプ場 テントハウスやコテージなど様々なスタイルで楽しめるキャ ...

ReadMore

特集記事

初心者が冬キャンプに向けて装備した持ち物と雪中キャンプでの想定外の出来事

2020/2/18

2018年7月にキャンプを始めまだまだ初心者のマルト(@marutopapa)です。 そんな自分が今シーズン(2019~2020)からソロで北海道の冬キャンプに挑戦。初めての雪中キャンプも体験しました! 初の冬キャンプは心配事が多く、、、 テントは今持っているもので大丈夫か? ペグは普通のでいいの? 幕内暖房は安全か? 寒さの中で寝れるのか? などなど様々な不安がありました。 最低限の装備を準備し、なんだかんだで4回の雪中キャンプを経験しました。 こちらの記事では初心者が冬キャンプに向けて準備した装備とそ ...

ReadMore

キャンプ道具

村の鍛冶屋ペグハンマーのヘッド比較|真鍮とステンレスどっちか迷ってるなら読んでみて!

2020/2/13

村の鍛冶屋のペグハンマーを愛用しています。アルティメットハンマーですね。 握りやすい柄でペグが打ち込みやすく、ペグを抜く際も本体のツノや穴が活用でき機能的です。 購入したのは真鍮ヘッドのハンマーですが、購入前には迷いました。 ヘッドを真鍮にするかステンレスにするか。 同じ様に悩んでいる方も多いのではないでしょうか。 「真鍮はペグを打ち込んだ衝撃で変形するのでステンレスの方が良いのか?」 「どのくらいの使用でどのくらい変形していくのか?」 こちらの記事では真鍮ヘッドを10回・20回使った状況と3年間使ったス ...

ReadMore

北海道キャンプ場

BEYOND VILLAGE(ビヤンドビレッジ)で冬キャンプ|大沼公園エリアの道南唯一通年営業するキャンプ場

2020/2/11

大沼国定公園エリアにあるBEYONDVILLAGE(ビヤンドビレッジ)で冬キャンプを楽しんできました。 道南では唯一の通年営業しているキャンプ場で2020年の1月にオープン。 車を乗り入れることができるオートサイトや広々と使える区画エリア、グランピングや民泊施設のコテージなど様々なスタイルで楽しめます。 こちらの記事では キャンプ場の概要やルール アクセスと予約・受付方法 各種施設とサイトの様子 行く前に知っておきたいBEYONDVILLAGE冬シーズンのキャンプ場情報をお伝えしていきます。   ...

ReadMore

Copyright© PaPaMode Camp , 2020 All Rights Reserved.