上川地方里巡り 2泊3日キャンプ日記【前編】クワガタとシロアリ

2020-07-31

絶好調!7週連続8泊中のマルト(@marutopapa)です。

2020年7月下旬。上川地方の2つの「里」を巡ってきました。

愛別町「きのこの里オートキャンプ場」
剣淵町「絵本の里家族旅行村」

本当は違うキャンプ場を目指していたのですが、天気予報が行き先を変えました。

オートサイトとフリーサイトの良し悪しに気付かされた3日間。その様子をお伝えします。

この記事は1日目と2日目のきのこの里でのことを書いていきます。2日目午後からの剣淵でのことは後編へつづきます。

 

1日目

旭川方面へ出発


積み込み完了。

am8:00。

いつもより早い出発です。

目的地は和寒南丘森林公園キャンプ場。フリーサイトは時間の縛りが無いので本当はもっと早く出たかったのですが、、、

なにかと準備がうまく行かず、遅れるものです。

途中で目的のキャンプ場を変更

さてと、今回のキャンプは2泊3日です。

まずは和寒に行って、次の日は初山別村に行こうと考えていました。ただ、この時期で混雑が気にかかる。

何箇所がピックアップして車移動中に最終判断します。

妻がまずはきのこの里に連絡。明日は予約で一杯らしい。ただ、今日はオートが空いてるとの情報。

なんでもこの日は天候が良くなく、翌日にずらした人がいたらしいです。
和寒も捨てがたいけど、もしも混んでたらなぁ。とか考えると区画サイトだけどまぁいいかとなり、急遽きのこの里に決定。

和寒を2日目にしようかと思いましたが、2日目は温泉あったほうがいいかなぁという家族の希望で、剣淵が候補にあがります。

聞いたところ、フリーの予約はしておらず、規制もしていないとのこと。温泉もとなりだしということで決定。

里巡りとなりました。

きのこの里にて

久々のオートサイト、、、狭い

つきました。13:30です。


やっぱフリーサイトがいいなぁ。

管理棟で受付です。

マルト
さっき電話して予約したマルトです。オートで予約ですがフリーに変えることはできませんか。
フリーは混んでるのでオートにしてもらった方がいいですよ。
マルト
そうですか。ではお願いします。

空いていたような。。。。

これからたくさんくるのか。。。

まぁ、いいか。キャンプ場の事情があるし、今は混雑は回避しなければならない時期だし。

オートサイトへ向かいます。

キャンプ場の詳細については別記事で紹介しています。キャンプ場の設備など詳しく知りたい方は次のリンクからどうぞ。

 

到着。


せ、せまい。。。

最近はフリーサイトを使うことが多かったので、この区画に閉じ込められてしまうのかって感じを受けてしまった。。。

隣に車があると便利だけど、なんか台無しな感じも生まれる。

これまでそんなこと思ったこともなかったのに、キャンプに求めるものが徐々に変化しているんだなって感じることができてある意味良かったなって。

前向きにキャンプしていこう。

テントはタラスブルバにする

区画が狭いのでGIGI-2は無理。

こんなこともあろうとテントは2つ持ってきたのですよ。


タラスブルバで。

それでもタープとセットで建てると少しはみ出そうな感じ。ギリギリでした。

お昼は調理をせずに簡単にすませます。


僕のうどん


妻の刺し身


息子の寿司

というか皆で分けて食べようと思ってたんですけどね。

息子が譲らない訳ですよ。

「僕は寿司」って。

うどんと刺し身を妻と二人で分けました。

散策中にミヤマクワガタと遭遇

お腹も満たされたので、場内を散策。


ニジマス釣りができるので水路もあります。

雰囲気いいですね。水車も子供が喜ぶし。

で、歩いていたらですよ。

「ブィ~ん」という音。

ハチやアブな感じではない。しかもそのあとカサカサカサと葉っぱが揺れる音。

向こうから来ましたか。


ミヤマクワガタ

息子はカイロスって喜んでた。


これをもって歩いていると子供が寄ってきたり、どこでとったんですかとか聞かれる。

とったと言うか飛んできたとしか言いようがない。

ミヤマクワガタは越冬しないので持ち帰ってもすぐに死んでしまう。

だから一生懸命探している子供にあげようかなって思っても息子の許可がおりない。

そこまで執着していないけど、他人に渡るのが嫌なのかもしれないですね。

それにしてもここのサイトはフリーサイトが良い。


林間サイトは特にいい雰囲気。

フリーの隣には遊水池。アルキメデスのポンプ

ぐるぐる回したら上から水がでるやつ。

息子にやってみなって言っても、

「いや、いい」ってやらない。

なにか警戒心の強い子なのです。

キャンプ場で購入した薪が、、、

ホームセンターで買った薪は固くて固くて、ニニウでは腰を痛めたので、キャンプ場で販売している薪を見ると買いたくなります。


500円

廃材かな?

これがすごい薪だった。

シロアリにやられた薪ですね。

嫌な予感。以前、追分で買った薪もシロアリに食われてて、、、、

どうせ燃やすだけだからいいよなって思ったんだけど、何やら焼いた後の灰を見たら黄色い。

なんでか?

しかも、それが舞ってテントにも黄色いのが、、、

それがシロアリのせいなのかは不明ですが、これを燃やす勇気がない。食われ過ぎている薪は避けて大丈夫そうなのだけ使いました。

晩飯と花火

焚き火の準備と晩飯の準備。

今日はレトルトカレーにします。


カツカレー


メスティン炊飯してとりわけて食べました。

やっぱレトルトとは言え、キャンプで食べるとうまいなぁ。

そして、つまみはむきたら。


マヨにモッテコスパイスで

これがいい味出してた。ハマる。

そろそろ花火の時間。

花火は水路の付近でやるようにとのこと。


花火の光で何か書いてと言ったらハートを描く息子。

乙女か。。。

焚き火してたら二匹目のミヤマが、、、

焚き火です。

トウモロコシを焼きながらビールを。

各区画にある、外灯の目の前に座って焚き火をしていたのですが、外灯によってくる虫が少しうざい。

でも、他に場所もないから仕方がない。

そしたら、何やら大きな虫が僕のお腹に落ちてきた。

ミヤマクワガタ。

マジか。

一生懸命探しても見つからないクワガタが何もせずにこっちに寄ってくる幸運。幸運か?幸運ですね。

ただ二人の喧嘩がすごくて虫かごでは狭すぎる。


残った薪でクワガタハウスを作る。


なるべく隙間がないように建築。


完成。

その後も焚き火を楽しみ、トウモロコシを食べ。

就寝前に一勝負。

今回は珍しくSwitchを持ってきたのでスマブラガチ勝負!

声を殺しつつも盛り上がり今回は僕の勝利。いい勝負でした。(もちろん普通にやれば息子が強いのでハンデもらってます。)

息子が寝た後はまた少し焚き火して、散らかったギア類を片付けて寝ます。

おやすみなさい。

2日目【午前】

きのこの里撤収まで

雨、雨漏りである。。。

am5:30目覚めました。

雨音です。

降りましたね。雨。

二度寝。6:00すぎくらいには雨音がなくなったけど、果たしていつから雨が降っていたのか。

外に出てみる。


結構降ったな。


山の上の方は霧に覆われて見えない。


カエルも結構な数いた。

そして気づいてしまった。





雨漏りである。

インナーテントに何やらしみが。

天井から結露水が落ちたか?

いや、しみとなって拭いても落ちない。何らかの成分(防水材?)が降り掛かった感じ。

この幕は3シーズン用だけど、冬の雪中でも使ったことあるし、この前インナーテントつける際に頂点の吊り下げ用部品の縫込みが一部ほつれたんです。

そこから漏ったのでしょう。

今年の冬もこれで行こうと思ってただけにショック。

アスガルド一択の冬になるのか。

冬用の新幕ほしいけど、最近テント買ったばっかだし。。。

辛い。。。

逃げたミヤマ

傷心でミヤマの家を開放すると。。。


一匹いない。。。

というか君のその反り返った姿勢はなんだ?

威嚇か?


その後、残ったミヤマも気づいたら飛び立ってた。

さらば。

朝食後散策し撤収


朝食はいつもの様に冷凍チャーハンをいただき、散策です。

隣を流れる石狩川へ。

石を川に投げて遊ぶ息子。

楽しそう。

チェックアウトは11:00ですが、次のキャンプ場への準備もあるので10:00目処に出発予定。

川遊びは早々に切り上げて撤収です。


完了

やっぱ、オートは楽ですね。

愛別でうろうろし、剣淵へ!

ポケ活

キャンプ場を出てすぐに息子から指示が。

キャンプ場隣のパークゴルフ場の奥の橋にポケモンGOのジムがあるらしい。


すごく立派なパークゴルフ場ですごく賑わってました。

受付で奥の橋まで散策する許可をいただいたので向かいます。


この橋か。

これを渡って歩いていくとキャンプ場まで続いている様だ。


雄大

さて、息子のポケ活も終わり、次のキャンプ場へ出発!

の前に、もう一箇所。


中愛別駅

いい雰囲気の無人駅

なんかいいですよね~

キャンプで知らない土地に行ったときに見る初めての景色もキャンプを楽しむ醍醐味の1つだなぁと最近感じます。

剣淵に向かいます。

買い出し

買い出しは和寒のホクレンショップで。

お酒と今日の食材を調達しキャンプ場へ向かいました。

けんぶち絵本の里家族旅行村到着!

けんぶち絵本の里に到着しました。

時間は12:50位だったかな。

13:00チェックインだから混雑する時間。

受付で15分位待って、場所決めですが、混んでる。

管理棟からフリーサイトを見渡した感じではゆっくりと張れそうなところは無い。

予約無しで入れるんだから贅沢は言えないけど、場所探しは結構迷った。そして、失敗した。

その辺の詳しい事は後編に書いていきます。

次回予告

さて、上川里巡り2泊3日。

次の記事ではけんぶち絵本の里家族旅行村での2泊目をお伝えします。

カーサイトの狭さに落胆したきのこの里ですが、こんどはフリーサイトの混雑に落胆した剣淵です(笑)

剣淵はオートがすごく良さそうでした。

その様子は後編でお伝えします。下のリンクからどうぞ!

上川地方里巡り 2泊3日キャンプ日記【後編】サイト選びの重要性

続きを見る

\この記事はどうでしたか?/

行って良かったキャンプ場BEST5

1

星に手のとどく丘キャンプ場へ行ってきました。 道内有数の人気キャンプ場は中富良野にあります。 カーサイトやバンガローなど多彩なサイト構成で各区画が広く悠々と贅沢なキャンプを楽しむことができます。 レス ...

2

ニセコサヒナキャンプ場へ行ってきました。 蘭越町にある人気のキャンプ場はフリーサイトもオートサイトも区画分けされ、プライベート空間を確保した上に自然を満喫できます。 実際に利用してみてその人気の理由が ...

3

赤井川村にあるアカイガワ・トモ・プレイパークでキャンプを楽しんできました。 札幌から約1時30分ほどの距離にある自然豊かなキャンプ場。 平坦で広い芝サイトが広がり程よく林間サイトも構成されています。車 ...

4

上川郡東川町にあるアサヒの丘キャンプ場で冬キャンプを楽しんできました。 大雪遊水公園が近く、田園地帯の丘にあるキャンプ場。通年営業していることから雪中キャンプを楽しむことができます。 サイトはカーサイ ...

5

南幌町の三重湖公園でキャンプを楽しんできました。 札幌中心部から約50分ほどの距離にある湖畔のキャンプ場。 管理棟裏の平坦なメインサイトはこじんまりとしていますが、中島や湖の奥まで考えると十分な広さが ...

-キャンプ日記

© 2020 PaPaMode Camp