区画選びは失敗だったのか?まあぶ1泊2日キャンプ日記

マルト(@marutopapa)です。

2020年10月末。まあぶオートキャンプ場へ行ってきました。

北海道のキャンプ場は10月で営業を終了するところが多く、行く場所が限られてしまいますね。

11月でも電源が使えるサイトと考えると難しい。函館方面まで行っちゃうか!とか考えつつも遠いしなぁ。峠は雪も降りそう。タイヤ交換も済んでないし。。。

あぁ~行く場所無い。

と嘆いてブログのまとめ記事を作っていたら、見つけました。

以前、雪中キャンプでお世話になったまあぶオートキャンプ場。

11月は末まで秋キャンプを企画している!少し値が張るのが辛いとこだけど、行きたい欲が強くて行くことに。

ただ、どこの区画にするか悩みどころで約二日間悩んでB-8としました。

果たしてその区画は良かったのか?悪かったのか?

1日目

まあぶへ出発


積み込み完了。

今回もパンパン。寒くなると防寒着やらストーブやらで荷物が増えちゃう。だからこの日はペトロマックスHK500はお留守番してもらいました。

まあぶオートキャンプ場は高速道路の深川ICのすぐ近くなので、高速道路を使えば1時間30分程でついちゃいます。

でもキャンプって何気にお金がかかる。ギアもそうだけど、サイト料・食料品代・ガソリン代。。。まず諭吉一人は確実にとんでく。

だからキャンプ時は高速道路は極力使わないようにしているのが僕のルール。

2時間以上かけて12号線をただひたすら真っ直ぐ向かいます。途中、滝川で買い出しして到着したのは12:40頃でした。

まあぶオートキャンプ場にて

お久しぶりです。でも彼がいない。


コロナ対策してますね。

最近また増えてきたからモヤモヤしますね。不要不急とかまた言い出すかもしれません。札幌との往来は、、、、とかね。いやだいやだ。

とにかく、宿泊簿に記載して受付。で、辺りを見渡したら彼がいない。。。

この子ね。

今年1月冬キャンのときいたんだけど。


いないのよ。

で、聞いてみた。

マルト
あの~、ウルトラマンは?
え?あ!いま上に居ます。

上?コロナ対応でセンターハウス狭くて2階にどけてるのかな?2階あったっけ?

まぁ、いいかと受付終了。

サイトへ向かいます。

キャンプ場の詳細については別記事で紹介しています。この記事は完全に日記ですから、キャンプ場の設備など詳しく知りたい方は次のリンクからどうぞ。

 

まあぶB-8区画が狭い。。。

予約時に迷ったのが

B-8
B-13
C-6

どこにしようか?

グーグル・マップの航空写真やインスタグラム、ブログ、いろいろチェックしてB-8にしたんだけど、、、

一番良くなかった笑

まずどれも端だから隣が気にならないという条件は同じ。

B-8にした理由は隣に誰も使わない駐車スペース的なアスファルトがあるから特に広くつかえるかなぁということだったのですが


なんか狭いし、なにより雰囲気悪くない?

それでも、GIGI-2設営して芝スペースが半分開いてるから他のオートサイトよりは多少広いかなという感じ。

ただこれは僕や妻の感想

息子は楽しそう

100均で買った虫眼鏡で枯れ葉を焼いてます。

すごく楽しそうだけど、燃えたら危ないですぞ息子さん。。。

教えたの僕なんですけどね笑

それと車がめったに来ないどん詰りの奥だからキックボードも存分に楽しめる。息子にとっては最高に良い区画だった様です。

受付でやたらともらったお土産

受付後にこの紙袋をもらいました。

中身はこんな感じ。


嬉しい。

「ふかがわオイシイ泊キャンペーン」らしい。

さらにアンケートに答えると米ももらえるらしい。

答えた。

もらえた。


嬉しい。

怠ける日

さて、設営やセッティングなど終えて。

乾杯。

このYETI缶クーラー。夏はビールの保冷に良いのですが、重いのですよ。

だから、ビールの中身の感覚がつかめない。ほとんど残ってないビールでも持った感覚は満杯の重さ。なれるまで時間掛かりそうです。

お店で買ったら3,900円に消費税なんだけど、アマゾンや楽天だと少し高いですね。残念。

 

設営後の一杯のあと普段は散策の時間なんですが。

この日は腰が重い。

一度来たことがあるキャンプ場だからか?
ブログ用の写真を撮るにも満杯状態で撮れないからか?

理由は何個か考えられるけど、それよりも最近キャンプで写真撮ったり動画撮ったりするのに疲れたじゃないけど、、、何かこうメキメキと心の底から湧き上がってくるものがなくなってきたというのは正直なところ。

悪い意味で慣れてきたかな。

一度、カメラ持たずにどこか行ったことあるキャンプ場リピートしてみようかな。何か新しい発見あるかも。

淡々と米を炊き。

薪割りをし

夜を迎えます。

晩飯。中華に目覚める!

今日は中華です。

キャンプでチャーハンを極めようかとおもい、良い中華鍋を探しています。

でもこの日はフライパンで。

お次はエビチリ。


エビチリの素を買ったので混ぜるだけで簡単。

素を使わずに作れるように次は準備したい。

やっぱ、中華鍋は買う。

だた、どれにするか悩む。ユニフレームのもいいけど、、、悩む。

満月ハロウィン

息子のリクエストで焚き火で芋を

これがたまらなくうまいらしい。

芋を堪能してから息子は就寝。

空にはきれいな満月が出ておりました。

諸説あるらしいですが、一ヶ月に二度目の満月をブルームーンと呼ぶらしい。

しかもハロウィンのブルームーンはなんと46年振りなんだとか。

きれいでございますね。

おやすみなさい。

2日目

キャンプ場撤収まで

早起きの理由は、、、


早起きです。

この日は足元の冷えと喉がカラカラで起きました。

使ってるシュラフはNANGAオーロラ600DX(山渓×NANGA)。

去年は真冬-20℃でも着込んでなんとか頑張れたシュラフなんですけどね。この日は足元が少し冷えた。

それと喉が乾いて乾いて。。。。

最近、朝すごく喉が乾いて辛くなるんですよね。コットで寝るといつも喉が渇くような。インナーだと湿度がある程度保たれるから大丈夫なのでしょうかね?

とりあえずトイレでもいきます。

満月がまだいる。

朝5:00でもまだブルームーンがおりました。

トイレからもどり、すこしテント内を片付けて、明るくなってきた6:00すぎに散策へ。

センターハウスを隅々見学しました。

ここはシャワールームとかランドリールームもあるのですごく過ごしやすいキャンプ場です。

ファミリーにはおすすめですね。ソロの人もいましたけどね。

朝食と撤収

アルパカでお湯を沸かしてコーヒータイム。


コーヒー豆をコーヒー屋さんで買ったら、ぷくぷく膨らむようになりました。

豆で全然ちがうんですね。だからと言ってそれがオイシイかどうかは不明。

ただし、コーヒの淹れ方で味わいが変わるのは確認できました。

キャンプを通じて学ぶことは色々とありますね。

では朝食です。


目玉焼きとベーコン。

さらに


餃子

お腹いっぱい。

食事を終えたら撤収です。


撤収中も息子はキックボードで遊び倒し、退屈しません。

やっぱりこの区画は正解だったようです。


テントの乾燥撤収は無理でした。

寝室側の内側が少し濡れてましたね。帰って乾かさないと、、、

と、この記事を書いている今思い出しました。投稿が済んだら干します^^;

撤収は10:40くらいに完了しました。そこから、11:00まで場内を見て回り、写真撮影してキャンプ場を離れました。

なんだかゆっくりできたキャンプでした。

キャンプをする上での心の余裕ができてきたのかもしれませんね。最終的にはキャンプ場紹介記事の写真も撮れてたし。時間の使い方も良くなってきたのかな。キャンプはじめて3年。やっと脱初心者かな!

これまでは何か肩肘張ってたような?写真とらなきゃ~とか動画とらなきゃ~とかね(笑)何しにキャンプに来てるんだよ?

正直ブログでキャンプ場を紹介するのがメインの目的になってたんじゃ、、、否定はできない部分があるかな。今はそれでもいいと思ってるし。

非日常を五感で感じる!これが醍醐味。今でもそう思ってるけど。なんせほとんど毎週末キャンプに行きだすとそれが日常になってる。

もう?はてな?

こんなことが頭に浮かんでいる時点でまだまだ初心者なんでしょうね。

初心者だろうが上級者だろうが、結局はキャンプを楽しめればいいですよね。

寄り道①アグリ工房まあぶ

キャンプ場を出て真っ直ぐアグリ工房まあぶへ。

温泉に入ります。


あれ!

センターハウスの二階にいるはずのウルトラマン。

あぁ~

上ってセンターハウスの二階じゃなくてここのことね。理解しました。

コロナ退治をウルトラマンに願ってここに移設されたそうです。

頼むよ。ヒーロー。

温泉はキャンプ場利用で割引になるのですごくお得に入浴できました。

寄り道②戸外炉峠でネコバス

温泉のあとはネコバスを見に行きます。

今回まあぶを利用するにあたって、インスタとか調べてたらこんなものがあることを知りました。

キャンプ場からすぐです。

峠からの眺めも良かったです。

まあぶに行ったら寄ってみましょう。

寄り道③ライスランドふかがわ

最後にライスランドふかがわへ。


もらったシードル1,000円以上するのね。

二階のレストランで食事をします。


チャーシュー麺が半額だった。


ウィンナーウマすぎのカレー


釜飯

ふぅ~。やっぱ高速のれねぇな笑

さいごに

まあぶオートキャンプ場で秋キャンプを楽しみました。

今はコロナが心配です。(はなし飛んだね)

コロナで外出自粛になったらまたキャンプに行けない日々になるのかとおもうとしんどい。

今年も冬キャンプたのしみたいから。今年は家族でバンガローとか予約もしてるし。コロナ渦でも対策しながら経済を回さないと飲食店もすすきのもしんどいですよね。

だからと言って中途半端にすると感染も増加する。難しいですね。

それと、大手メディアの画像盗用の件。(またはなし飛んだ。興味があったらこちら

なんと数えたら70枚ほど無断利用されており、

物申したら、売ってくれと。

値段言ったら、やっぱいらんと笑

削除をしっかりとしてくれたので良かったです。(ネタ的に書いてるけど、丁寧に対応してくれましたよ。その辺り、しっかりしている企業で良かったです。とは言え、画像使用とかライター任せにしちゃってるのはどうかと思うけど)

以上、まあぶでの1泊2日キャンプ日記でした。(は?)

ではまたお会いしましょう!

\この記事はどうでしたか?/

行って良かったキャンプ場BEST5

1

星に手のとどく丘キャンプ場へ行ってきました。 道内有数の人気キャンプ場は中富良野にあります。 カーサイトやバンガローなど多彩なサイト構成で各区画が広く悠々と贅沢なキャンプを楽しむことができます。 レス ...

2

ニセコサヒナキャンプ場へ行ってきました。 蘭越町にある人気のキャンプ場はフリーサイトもオートサイトも区画分けされ、プライベート空間を確保した上に自然を満喫できます。 実際に利用してみてその人気の理由が ...

3

占冠村のニニウキャンプ場に行ってきました。 広い芝生サイトには適度に木立が立ち並び、雰囲気の良いなかキャンプを楽しめます。 オートサイトは予約が必要ですが、フリーサイトは予約無しで当日受付。スラックラ ...

4

上川郡東川町にあるアサヒの丘キャンプ場で冬キャンプを楽しんできました。 大雪遊水公園が近く、田園地帯の丘にあるキャンプ場。通年営業していることから雪中キャンプを楽しむことができます。 サイトはカーサイ ...

5

南幌町の三重湖公園でキャンプを楽しんできました。 札幌中心部から約50分ほどの距離にある湖畔のキャンプ場。 管理棟裏の平坦なメインサイトはこじんまりとしていますが、中島や湖の奥まで考えると十分な広さが ...

-キャンプ日記

© 2020 PaPaMode Camp