長沼町マオイオートランドでの1泊2日キャンプ日記。帰りはハーベストで絶品グルメ!

2019-09-06

撤収時の効率を良くしないといけないと悩んでいるマルト(@marutopapa)です。

2019年8月31日~9月1日で長沼町のマオイオートランドキャンプ場へ行ってきました。

前回の三笠が8月上旬だったので約1ヶ月ぶりのキャンプ。完全にキャンプロスだったのでワクワクが募ってました。

札幌から車で40分程で到着する人気のキャンプ場。数ヶ月前に予約をして伺ったのですが、すごく過ごしやすいキャンプ場でしたよ!

二日目の帰りには近くの人気のレストランで食事も楽しめました。混んでて1時間待ちましたけどね。。。

それではマオイで過ごした1泊2日のキャンプ日記。お付き合いください。

1日目

マオイオートランドへ出発


積み込み完了。

多い(汗)

9月だし、寒くなってきたからと布団を多めに持ちました。そんなに寒くなる予報では無いのですが、一応です。一応。

今回も午前中に買い出しを済ませて正午過ぎに出発。

到着したのは13:20位でした。


雲行きがなんとも怪しい感じ。概ね晴れの予報でしたが、千歳とかで局地的に雨が降っている様です。

少し雨が落ちてきたのでやばいかなって思いましたが、雨雲が離れて行ってくれて快晴となりました。

 

マオイオートランドにて

受付に行列

マオイオートランドはセンターハウスで受付をします。ハウス前に駐車スペースがあるのでそこに止めていきましょう。

センターハウス前が混んでて止めれない場合は道路を挟んで向かいに駐車場あります。

チェックインが13:00で13:20頃に到着したことから受付は混んでいました。2人の係員が対応して詳しい説明をされています。列に並んで約10分くらいでしたかね。

受付完了です。

キャンプ場の詳細については別記事で紹介しています。こちらの記事は日記ですから、キャンプ場の設備など詳しく知りたい方は次のリンクからどうぞ。

 

設営!区画はB-10


区画はスタンダードカーサイトのB-10

設営しやすい区画です。

サイト奥にタープを設置し車横辺りにテント。


設営完了。

なんかプライベート感強くないですか!この区画いいですよね。

基本的にお隣さんとの間にスペースがありますし、B-10はもう片方が通路なので広々と感じます。テントを張る場所はL字で決められていますがプライベート空間が広く感じます。

思っていた以上に過ごしやすく良いキャンプ場です。

では乾杯!!

設営後のこの一杯がキャンプで一番美味しいかも知れない。最近そう感じます。

ここマオイオートランドは電源があり、電源コードも無料で借りることができます。

今回は電気カーペットを導入です。


インフレーターマットの下にあります。

サイズが140×80cmですから小さいです。横にして二人分のマット下一部を温める感じ。

この時期はまだいらないでしょうが試しということで持ってきました。もちろん暖かかったですよ。寒くなってきたら活躍してくれるでしょう。使えるのは電源サイトに限りますがね。

 

さてそれでは息子氏と遊びますよ!!

遊べるスポットが多かった

マオイオートランドには隣に温泉施設や広場があるので遊びやすかったです。

パークゴルフ場受付裏あたりにある汽車。

息子はここでポケモンGO。もうハマってあっち行ったりこっち行ったり。ここのキャンプ場もジムとかあったので楽しい様です。

ふるさと広場

広い。。。。

奥にはスカイネットジャングルもあり。

ふるさと広場の隣にはながぬま温泉やバーベキューが食べれるレストランもありました。

しばし遊んでキャンプ場へ戻ります。

もちろんキャンプ場内にも遊べる遊具があります。

木製のコンビネーション遊具は小さな子供向け。小学二年生の息子にはすこし物足りなかったですかね。

水遊び場もありますが、この日は水が入っていませんでした。

 

鶴居木炭で食事!


リビング

味気ないリビングですね。調理とかできる作業台ほしいな。


今日も鶴居木炭にお世話になります。

まずは焼き鳥。

息子が好きだから外せない。


混ぜるだけでOKの五目御飯。

つい最近自宅で五目御飯を出したら息子の食いつき良かったので作ってみました。


手羽先


ホッケ

今日はメインディシュと言うかつまんで食べるスタイル。これが一番楽でいいですね。

贅沢な時間が過ぎていく。

食事の後はお風呂。


ながぬま温泉の半額券を受付時にもらえるので利用します。


ゲームコーナーもあったけど、スルー。

お風呂の後に息子は寝て。

その後はまったり。

 

夜ふかし、、、


たき火をして


とうもろこしを食べて


Twiter

0:30過ぎてた。

それでも、だらだらとお酒を飲んで夜ふかし。もちろん一人ですよ。妻もとっくに寝てる。

で、椅子でうたた寝してしまったわけです。

気づいたら1:40。1時間くらい寝てたのか。

さて、撮影。

どうもうまく撮れないですね。星空。

何度もチャレンジしてもうすでに2:40。


それにしてもここのキャンプ場は静かだ。

たまたま騒いでいる人が近くにいなかっただけなのか?前回の三笠が結構騒がしかったからこれだよなぁ~って思いながら就寝。

おやすみなさい。

 

2日目

遅い起床と朝食

いつもは5:00に起きて朝日を撮るのですが、さすがに3:00に寝たら無理。

7:00起床でした。


天気良し。

朝食はカレーパンにチーズを入れてホットサンドで挟みます。

つい最近、Twiterで見てこれはうまそうとマネしてみたんです。

これがうまかった!

カレーパンから油が染み出てくるので、手に持つと油だらけ。ナイフとフォークで食べるといいかもしれません。我が家はそんなのキャンプに持ってきませんが。

 

撤収はやっぱギリ

チャックアウトは11:00まで。

相変わらず我が家はギリギリです。ひたすら必死に片付けします。

息子はその間、キックボードで楽しんでいました。

撤収完了。

最後に人がいなくなったサイトをフラフラ見て周ります。


ほぼ一戸建てのコテージ

風呂トイレも完備です。


フリーサイトもだいたいの区画が決まっているので窮屈な感じではなかったですね。

遊具が近くにあるので子連れキャンプに良いです。


さて帰りますか。

雲ゆきが怪しい。と、ここで雨がザッと降ってきました。

ギリギリ持ってくれてよかったですね。

 

帰りは「ハーベスト」

妻の希望で行ったのですが、すごい混んでる。

ログハウスが印象的な「ファームレストラン ハーベスト」。自家農園の野菜や果物など長沼周辺の食材で調理されるランチが大人気。

駐車場は半分空いていたにも関わらず、1時間待ち。

店内の雰囲気もよくゆったりと食事を楽しむことができます。


農園ポテトセット 1,150円


農園ポテトとハンバーグセット小 1,150円


ハイジの白パンセット ¥1,450

なんだよ!ってくらいにすべてうまい!

お隣にはファームショップ「りんごとPOTATO」


りんごジュース、雑貨、野菜など様々な品が並んでいます。

そしてこれ、


アップルパイ

お持ち帰りで自宅で美味しくいただきました。

■所在
北海道夕張郡長沼町東4線北13

 

さいごに

長沼町マオイオートランドでの1泊2日。

1ヶ月ぶりで多少キャンプロスぎみだったのですごく楽しく、満足のいくキャンプでした。

オートサイトの区画に余裕があってすごくゆったりとできました。B-10おすすめです。

ながぬま温泉も近くにありますし、センターハウスには無料で使えるシャワールームもあります。

札幌から1時間かからないので観光の拠点にするのもいいかもしれません。

今回はこの辺にしておきます。

マオイの翌週は中富良野の有名キャンプ場です!!楽しみ。

実は執筆してる今。まさに出発当日朝です。

楽しんできます!

では!

キャンプ日記

2019/11/30

【祝】初ソロキャンプ!自由と不安が入り交じるポロトの森での1泊2日キャンプ日記

ReadMore

キャンプ日記

2019/12/1

初の氷点下キャンプ。電源サイト電気ストーブで乗り切ったアルテン1泊2日キャンプ日記

ReadMore

キャンプ日記

2019/12/1

雨のサヒナと蕎麦と湯と。1泊2日キャンプ日記

ReadMore

キャンプ日記

2019/12/1

夏にまた来たい!朝里のこじんまりサイトは結構お気に入りかも。1泊2日キャンプ日記

ReadMore

キャンプ日記

2019/12/1

熊は大丈夫?滝野すずらん公園でキャンプ!雨も手伝って激空きの1泊2日キャンプ日記

ReadMore

-キャンプ日記

Copyright© PaPaMode Camp , 2019 All Rights Reserved.