新幕初張り!弥生パークキャンプ場でグルキャン→道の駅あびらD51→千歳空港で飯!1泊2日キャンプ日記

2019-07-26

新幕が到着して多少はしゃぎ気味のマルト(@marutopapa)です。

2019年7月2回目のキャンプは弥生パークキャンプ場。

今回は兄家族とのグルキャン。息子も遊んでくれる従兄弟がいるので出かける前からなんだか楽しそう。

そして、なんと言っても新幕ノルディスクのアスガルド7.1の初張りです!果たしてどんなか。楽しみすぎる。

キャンプ2日目は道の駅あびらD51からの千歳空港。盛りだくさんの内容でお届けします。

 

1日目

弥生パークキャンプ場へ出発


積み込み完了。

毎度ながら土曜の午前中は息子が習い事なので、買い出しです。スーパーで食材を調達しますが、駐車場でクーラーに詰め込むの案外大変。

クーラーボックスをAOクーラーにしてサイズダウンしたのは良いですが、やっぱり少し小さい。ちょっと考えなきゃなぁ。

そして12:00。息子をひろって出発です。

今回の目的地は弥生パークキャンプ場。札幌から車で約1時間で到着ですから行きやすいですね。

兄から12:45くらいに到着したとの連絡。かなり空いている様です。

7月のこの時間でも空いてる穴場のキャンプ場ですね。2018年オープンでまだそこまで認知されていないのかもしれません。

 

弥生パークキャンプ場にて

極上の芝生サイト

到着!13:10くらいでした。

管理棟で支払い受付を済ませてサイトへ。


ここから先がフリーサイト

芝のフリーサイトへは車で乗り入れて荷降ろしできます。500円を支払えば車をテントの隣に置いておくこともできます。オートサイトの様ですね。

キャンプ場の詳細については別記事で紹介しています。こちらの記事は完全に日記ですから、キャンプ場の設備など詳しく知りたい方は次のリンクからどうぞ。

 


噂どおりのきれいな芝生。本当にふっかふか!

 

新幕ノルディスク

ノルディスク会員特典のアスガルド7.1カーキです。

この色は会員特典だけの色なんですよ。通常の白いアスガルドも好きですけど、カーキは落ち着いた色で一目惚れでした。

昨年まで使っていたカマボコテント2もよかったのですが、タープのスタイルにあこがれて購入に踏み切りました。

カマボコにタープでも良いのですが、サイズ的に3人には大きいかなということになりました。

アスガルド7.1は2年目の特典。1年目の特典は同じくカーキのタープ「カーリ12」です。2年分まとめて支払えば1年目に同時に貰えます。


サイズ的にも我が家にピッタリ。

ノルディスクの会員特典は1年間5万円。2年間で10万円です。高い、、、、

でもアスガルド7.1とカーリ12を通常価格で購入すると合計で13万円を超えるのでお得かなと思います。クリスマスには何やらプレゼントも届くそうですし。。。

楽しみは増えますね。

 

乾杯は生ビール

さて、新幕テントのことは程々にして、乾杯です。

大人4人で管理棟へ。何しにって決まってます。

これ!


生ビール400円

子供たちはかき氷。

ジョッキっていうのが嬉しいじゃないですか。すぐに飲みたいところを我慢してテントまで。


乾杯!

うまいですよ。やっぱり生は!

乾杯のあとは団らんタイム。なんせ一年振りですからね。

息子もいつもと違ってよく喋る。と言うか喋りすぎ。うるさいくらい。それでもみんなに喜んでもらえてる様でなにより。

そして面白かったのが僕の兄を呼ぶ時でした。

「お兄さァ~ん」って(爆)そう来たか。おじさんだろ。。。

 

食事と焚き火


なんやかんや過ごして食事準備。


薪グリル2台。

前回火入れした薪グリルですが、兄も同じものが着弾していた様です。


芝を痛めない様に板を敷きましょう。

この板は弥生パークで貸してくれます。僕は持参でしたが、こんな綺麗芝は後世まで残したいものです。

ですが、、、


まれにこういった跡が見られます。残念ですね。

.
.

この日の我が家の一品目はジャーマンポテト。

自宅で練習して実践です。


じゃがいもを湯がいて下準備。


完成!

やっぱうまい。

そして次はステーキ!

餃子にしようと計画してましたがスーパーですごく安かったので引っ張られました。

そしたら、被ったのですよ。兄家族もステーキ(笑


ヨコザワテッパンていうやつだな。

ほしい。

今度はエビを焼いていやがる、、、

うまそう。食べてみた。うまい!!!

次はエビだな。

日が暮れてきてランタンに火入れ。


焚き火

団らん。

残念ながら曇り空。星空の撮影はできませんでした。

それより、話し相手が多いと撮影とか基本忘れる。ただただ、楽しい時間が流れ、、、

おやすみなさい。

 

2日目

霧雨の中での撤収


あれ?

なんで濡れてんの?

朝露にしては多いし、タープ下なのに雨で濡れたの?

霧雨でした。風に流れて屋根下とか関係なく濡れてる。

乾燥撤収できるか心配です。

こりゃ無理だわ。

仕方ないですね。テントの撥水力は確かめることができました。

ここのキャンプ場はチェックアウトが10:00。少し早い。せめて11:00くらいにしてほしいなと思いながらも食事です。


相変わらずのホットサンド

向こうには良さげなものが見える。

朝はご飯派らしい。というかあのシングルバーナーもほしい。。。

朝食後は撤収準備。霧雨は降ったり止んだり。テントもある程度は乾きましたが、自宅での乾燥作業は必須ですね。

いつもながらにギリギリまで撤収作業をしてキャンプ終了です。

 

道の駅あびらD51

キャンプ場からすぐのところに道の駅あびらD51ステーションがあります。

2019年4月にオープンしたばかりの新しい道の駅。

農産物の特売や鉄道資料館がある道の駅でご当地ソフトクリームをはじめとしたテイクアウトコーナー、ベーカリーの販売などもあります。


何より蒸気機関車D51の展示が見どころ!

しかもこの日はキハ183系が特別公開日。機械室や運転室まで公開していました。

ということで行列。

少し中まで入りましたが、運転席見学の行列が車両内にもあってゆっくり見ることもできず、すぐに出ました。


手作りザンギのぼおの

ザンギとポテトを食べて千歳へ向かいます。

■所在
北海道勇払郡安平町追分柏が丘49-1

■公式サイト

 

新千歳空港でポケモンとラーメン

新千歳空港にきた理由はポケモンストア。

先日、札幌市営地下鉄のポケモンラリーに参加して最後に残っていたポイントがこちら。


無事にスタンプを押してステッカーをゲットしました。

その後、しばらくポケモンGOを楽しんで食事です。


空港内のラーメン道場

らーめん空さんで味噌ラーメンをいただきました。

ごちそうさまでした。

 

さいごに

弥生パークキャンプ場と道の駅あびら、新千歳空港を楽しんだ1泊2日でした。

芝がなによりきれいなキャンプ場で感動さえ覚えました。混雑していないのも良かったです。

新幕デビューで霧雨が少し残念でした。乾燥をどうしようかばっかり考えてキャンプ場をでましたね。

千歳から札幌に向かう途中はすごく天気も良かったので、北広島自然の森キャンプ場でデイキャンして帰るかとも考えました。

でも、結局は、、、

自宅干しです。居間と隣の部屋を占領するアスガルトとカーリ(笑)

でも、室内干しもできることを確認できました。

今回はこの辺にしておきます。

次週もキャンプの予定です。どこ行こうか?雨を避けて場所を選ぼうと思います。

それではまた!

弥生パークキャンプ場|最上級の芝生で生ビール!広いドッグランも魅力的

弥生パークキャンプ場へ行って来ました。 札幌から車で約1時間。安平町追分にある元々はパークゴルフ場だったキャンプ場です。 それだけに芝がすごくきれい!うわさどおりのふっかふか極上芝キャンプを楽しめます ...

続きを見る

\この記事はどうでしたか?/

行って良かったキャンプ場BEST5

1

星に手のとどく丘キャンプ場へ行ってきました。 道内有数の人気キャンプ場は中富良野にあります。 カーサイトやバンガローなど多彩なサイト構成で各区画が広く悠々と贅沢なキャンプを楽しむことができます。 レス ...

2

ニセコサヒナキャンプ場へ行ってきました。 蘭越町にある人気のキャンプ場はフリーサイトもオートサイトも区画分けされ、プライベート空間を確保した上に自然を満喫できます。 実際に利用してみてその人気の理由が ...

3

上川郡東川町にあるアサヒの丘キャンプ場で冬キャンプを楽しんできました。 大雪遊水公園が近く、田園地帯の丘にあるキャンプ場。通年営業していることから雪中キャンプを楽しむことができます。 サイトはカーサイ ...

4

白老ふるさと2000年の森「ポロトの森キャンプ場」へ行ってきました。 ポロト湖の脇、細い道路を車で山側へ走ること約2km、キャンプ場受付に到着。自然豊かなサイトにはバンガローとフリーサイトがあるのみ、 ...

5

真狩焚き火キャンプ場で冬キャンプを楽しんできました。 サイト北側に羊蹄山を眺め、林間フリーテントサイトで自然を感じることができる抜群のロケーション。 コンテナを利用した宿泊施設や車中泊、手ぶらキャンプ ...

-キャンプ日記

© 2020 PaPaMode Camp