判官館森林公園キャンプ場|ソロにオススメ!丘の上の林間サイト

新冠町の判官館森林公園キャンプ場へ行ってきました。

判官館森林公園の丘の上に段々畑のように造成されたキャンプサイト。バンガローとテントサイトで構成されています。

各区画がテント床で分けられプライベート空間を確保しやすいことからソロキャンプにオススメ。

こちらの記事では

  • キャンプ場の概要やルール
  • 予約・受付方法
  • キャンプ場の様子
  • 周辺施設について

行く前に知っておきたい「判官館森林公園キャンプ場」の情報をお伝えしていきます。

 

判官館森林公園キャンプ場 概要

基本情報

■所在
北海道新冠郡新冠町高江

■開設期間
4月下旬~10月末

■公式サイト

 

料金

テント持込 1張 600円
(タープ等追加で別途600円)
※2022年利用時はテント床1区画利用で1,200円でした。

バンガロー1棟1泊 5,600円

判官館森林公園キャンプ場のルール等

【利用時間】
IN_12:00~
OUT_~10:00
【管理人】駐在
【焚き火】可(焚き火台必須)
【ペット】不可
【ごみ】回収あり
【レンタル】テント貸出有り

 

判官館森林公園キャンプ場を簡単にまとめるとこんな感じのサイト

国道235号線、判官館森林公園の大きな看板を目印に丘の上に登って行くとキャンプ場があります。

判官館森林公園は広く、遊歩道を10分程歩いて行ける判官岬展望台からは海と街並みを見下ろすことができます。ただし、キャンプ場は森の中なので木々の隙間から街が少し見える程度です。

キャンプサイトはバーベキューハウスを頂上に傾斜となっており南側(海側)に管理棟やバンガロー、北側にテント床が20区画段々畑のように造成されています。

テント床はそれなりの大きさがあり、2ルームテントでも十分に張れる広さです。ソロテントなら3張りはできるでしょう。

1張り600円とリーズナブルですが、コロナ影響か2022年秋利用時にはソロでもテント床1区画を一人で使うことになっていて1,200円でした。値段や使い方についてはその時々違うことがあると思いますので利用時に確認してみて下さい。

林間のテントサイトは雰囲気がよく、テント床の場所によっては隣も離れていてプライベート空間を確保できます。眺めの良い場所もあり、好みの場所を選ぶ楽しみもありました。

ただし混雑する最盛期は場所を取れたらラッキーくらいなのかもしれません。テント床が埋まったら管理棟裏のフリーサイトスペースが開放されるとのことです。

バンガローはフリーサイトスペースの両サイドに位置し、ベッド・電源・流し台・屋外バーベキュー炉があります。

落ち着いた雰囲気のサイトでソロキャンパーが多かったです。静かにソロを楽しみたい方にオススメのキャンプ場でした。

判官館森林公園キャンプ場 予約・受付方法

予約方法

予約はバンガローのみ可能でテント床は現地受付です。

バンガロー予約は電話
・オープン日までの予約→新冠町役場0146-47-2498

・オープン以降→現地管理棟0146-47-2193

受付方法

現地での受付は駐車場脇にある管理棟で行います。

国道235号線から公園に入りしばらく坂道を登って行くと駐車場が見えてきます。


キャンプ場駐車場。奥に見える建物が管理棟です。


管理棟

受付表に記載し支払いを済ませてキャンプサイトへ移動です。


管理棟脇の通路を登っていきます。

荷物の搬入の際は車を通路脇に駐車可能。その後、駐車場に車を戻しますが、駐車場は何箇所かありますので後述します。

判官館森林公園キャンプ場の各施設

それではキャンプ場を詳しく見ていきます。


キャンプ場の配置図です。

※こちらの場内マップは現地を利用し独自に作成したものです。大体で作っているので参考までとしてください。

駐車場

まずは駐車場です。

テント設営後に停めることができるのは3箇所。

一つは先程の管理棟よこのメイン駐車場。他に二箇所あり、バーベキューハウス前と左側トイレ前です。


バーベキューハウス前の駐車場


トイレ前の駐車場

いずれか停めれる場所に駐車OKとのことでした。

バーベキューハウス

キャンプ場の丘で一番高いところにバーベキューハウスがあります。


バーベキューハウス内


冷蔵庫や電子レンジもありました。(自由に利用できるかは確認してません。)

トイレ

トイレは二箇所です。


キャンプ場への通路を登ったすぐにあるトイレ。

バンガローの手前にあります。


温水洗浄便座完備でとてもきれいに清掃されています。

もう一つのトイレはバーベキューハウス前の駐車場を抜けたところにあります。


こちらも温水洗浄便座完備。

いずれのトイレも男子トイレは個室が一つでした。

炊事場


炊事場も二箇所。

同じ様な作りです。


炊事場の隣にかまどの様なところがあり、使用した炭はこちらに捨ててOKです。

ゴミ庫

ゴミは分別回収です。

【燃やせるゴミ】
・生ゴミ
・紙類・軟質プラスチック類
・ペットボトル

【燃やせないゴミ】
・金属類
・ビン・缶類

各自ゴミ袋を準備し分別して捨てましょう。


トイレの前には家の形をしたゴミ庫もあり。

それではテントサイトの様子を見ていきます。

判官館森林公園キャンプ場のサイトの様子

テントサイト

テントサイトは林間になっていて雰囲気が良いです。


左の2ルームテントの場所が11番区画。

バーベキューハウスの裏です。

8~16番まで。ほぼ平坦な場所にぐるりと囲むようにテント床が配置されています。


12・15区画から11・13側を撮影


右が12番、左が15番

各区画にベンチがあり、テーブル代わりにも使えそう。


16番区画

8~16番区画のすぐ下に炊事場があり、その下に17~20番区画があります。


炊事場の下に見える区画です。


通路側から撮影。手前が17番奥に18番と19番。

別角度から

手前から18番、19番、20番。


17番からはこの様な景色が広がります。


20番はサイトで一番低い位置にあります。

炊事場の向かいでプライベート感がつよい場所。今回はこちらを利用しました。


ソロなら十分すぎる広さのテント床です。


20番の更に奥、少し登ったところに6番と7番があります。


手前が6番で奥が7番です。

20番・6番・7番はトイレが少し遠くなりますが、ひっそり静かにキャンプを楽しみたい方にオススメです。

テントサイトの最後は1番~5番です。


手前が1番奥が2番です。


2番区画から4番と5番を撮影


5番区画からの眺めです。

バンガロー

管理棟側のバンガロー


トイレの後ろ側の傾斜に作られた5棟のバンガロー


木に囲まれ雰囲気もよいです。

 

広場奥のバンガロー

こちらの方が広場が目の前ひらけているので開放感がありました。

設備は2段ベット(2台/寝具無し)、電源コンセント、流し台、食卓テーブル、屋外バーベキュー用の炉となっています。

判官館森林公園キャンプ場の周辺施設

周辺には遊べる遊具広場や遊歩道などがあります。

判官館森林公園


滑り台や土管を使ったトンネル


夏にはせせらび水路で水遊びもできそう


遊具など

キャンプ場にも公園にも遊歩道があります。

森林浴しながら自然を満喫できるでしょう。

隣のげんきの森


野鳥もたくさんいました。

森林公園の駐車場から遊歩道を使って判官岬まで行くこともできます。

ちょっと今回は時間がなくて行けませんでしたが、海や街が一望できる場所です。

サラブレッドも必見

新冠はサラブレッドの街です。

近くのサラブレッド銀座駐車公園で撮影を楽しみました。


海へと流れる新冠川

気持ち良い風景が広がります。

さいごに

新冠町の判断舘森林公園キャンプ場を紹介させていただきました。

テントサイトとバンガローがある静かな林間キャンプ場。

遊具がある公園が近いのでファミリーでも楽しめます。でもサイトの雰囲気はソロキャンパーが好むものではないでしょうか。

利用した2022年秋はソロキャンパーが7割でした。週末利用でも10月だからか空いていて穴場的キャンプ場かなと感じます。

参考になりましたでしょうか?

では今回はこの辺にしておきます。

それではまた!

-北海道キャンプ場, 日高

© 2022 PaPaModeCamp北海道キャンプライフ