北海道で冬キャンプ!通年営業しているキャンプ場12選!

厳冬期の北海道でも通年営業しているキャンプ場を特集します。

北海道には300以上あると言われるキャンプ場ですが、冬でも営業している場所は数える程しかありません。

冬キャンプは氷点下で雪中キャンプになるのが北海道。さすがに炊事場の凍結対策や除雪などキャンプ場を冬に運営するのはコストがかかります。

そんな中でも公式に冬期営業している有り難いキャンプ場を12箇所紹介させていただきます。

 

北海道 冬のキャンプ場12選

①定山渓自然の村キャンプ場

テントハウスやコテージなど様々なスタイルで楽しめるキャンプ場。テントサイトも区画に分けられ利用には予約が必要です。

通常時は管理センターまで700mの距離の駐車場を利用しますが、冬は管理センター前に駐車できるのが嬉しいところ。

【住所】北海道札幌市南区定山渓
【営業期間】通年
【チェックイン】13:00~
【チェックアウト】11:30
【公式サイト】>>定山渓自然の村
【予約受付】011-598-3100
※受付時間9:00~17:00

雪解けが進んだ4月にテントハウスを利用しました。キャンプ場の詳細は下記リンクを参照ください。

もっと詳しく

定山渓自然の村キャンプ場は通年利用可能でレンタルが充実したサイト

定山渓自然の村キャンプ場へ行ってきました。 札幌中心部から車で一時間程の定山渓にあり、通年利用できる数少ないキャンプ場です。 こちらの記事では キャンプ場の概要やルール サイト内の様子(写真多め) 豊 ...

続きを見る

 

②ファミリーパーク追分オートキャンプ場

貸し切りドッグランサイトが特徴的なキャンプ場。テントと車を入れても余るほどの区画内ではペットも自由に走り回れます。

札幌近郊の通年営業キャンプ場ということで冬でも週末には多くのキャンパーで賑わいます。

予約無しで当日現地受付可能です。

【住所】北海道勇払郡安平町追分旭648
【営業期間】通年営業
【チェックイン】11:00~
【チェックアウト】11:00
【参考サイト】>>あびら観光協会
【電話】0145-25-3480

夏にキャンプ場を訪問しました。冬は使えない施設などもあると思いますが参考までご覧ください。

もっと詳しく

ファミリーパーク追分オートキャンプ場|ドッグラン貸し切りサイトはワンちゃん連れに最適

ファミリーパーク追分オートキャンプ場へ行って来ました。 札幌から車で約1時間。安平町のパークゴルフ併設のキャンプ場です。 芝生のフリーサイトには車乗入れ可能で、貸し切りドッグランサイトは車もテントも入 ...

続きを見る

 

③オートリゾート苫小牧アルテン

オートサイトが中心の高規格キャンプ場。冬季シーズンのキャンプサイトは利用料が半額になります。

隣接地に温泉施設もあり、センターハウスには無料のシャワールームも完備。

コテージやバンガローなど暖房がついた宿泊施設もありますので、ファミリーでも安心して楽しむことができます。

【住所】北海道苫小牧市字樽前421-4
【冬の営業期間】11月~3月
【チェックイン】
12:30~17:00(サイト)
14:30~17:00(建物)
【チェックアウト】11:00
【公式サイト】>>苫小牧アルテン
【予約受付】0144-67-2222
※受付時間9:00~18:00

氷点下になった11月に訪問しました。冬は一部クローズしているサイトもありますが、センターハウス等の施設は参考になると思います。

もっと詳しく

オートリゾート苫小牧アルテン|高規格キャンプ場をサイト別に紹介

オートリゾート苫小牧アルテンへ行ってきました。 北海道でも数少ない通年利用できるキャンプ場です。 オートサイト・セミオートサイト・キャビン・バンガロー・デッキハウス・ロフトハウスからなり、シャワーや売 ...

続きを見る

 

④ニセコサヒナキャンプ場

北海道で有数の人気を誇るキャンプ場。

羊蹄山を眺めるニセコエリアで自然豊かな雪中キャンプを楽しめます。

暖炉があたたかいセンターハウスで調理などができるのが特徴。

【住所】北海道磯谷郡蘭越町字湯里224-19
【冬の営業期間】12月~3月
【チェックイン】13:00~
【チェックアウト】11:00
【公式サイト】>>ニセコサヒナ
【予約受付】0136-58-3465

秋に訪問したキャンプ場の様子です。センターハウスが雰囲気抜群でした。

もっと詳しく

ニセコサヒナキャンプ場|プライベート空間を確保したサイトはフリーもオートも魅力的!

ニセコサヒナキャンプ場へ行ってきました。 蘭越町にある人気のキャンプ場はフリーサイトもオートサイトも区画分けされ、プライベート空間を確保した上に自然を満喫できます。 実際に利用してみてその人気の理由が ...

続きを見る

 

⑤真狩焚き火キャンプ場

羊蹄山が間近にそびえるロケーションで雪中キャンプが楽しめます。

かまくらでの食事やコンテナを利用した宿泊施設など様々なプランが展開され、RVベースでは電源使用も可能。

羊蹄山を眺めることができるバーもオシャレな素敵空間です。

【住所】北海道虻田郡真狩村社86-1
【営業期間】通年※受付日は予約サイトを確認
【チェックイン】14:30~
【チェックアウト】10:00
【公式サイト】>>真狩焚き火キャンプ場
【予約受付】>>なっぷ

2月に焚き火キャンプ場でソロ雪中キャンプを経験しました。冬のキャンプ場詳細は下記リンクからご確認ください。

もっと詳しく

真狩焚き火キャンプ場で冬キャンプ!雪中テント泊やコンテナ手ぶらキャンプなど多彩なプランが魅力的!

真狩焚き火キャンプ場で冬キャンプを楽しんできました。 サイト北側に羊蹄山を眺め、林間フリーテントサイトで自然を感じることができる抜群のロケーション。 コンテナを利用した宿泊施設や車中泊、手ぶらキャンプ ...

続きを見る

 

⑥まあぶオートキャンプ場

深川市のまあぶキャンプ場は広いオートサイトですが、冬は芝生広場を6区画に分けテントサイトとして雪中キャンプが楽しめます。

トイレや炊事場に暖房があるので安心。センターハウスの売店では飲料や軽食、薪などが販売されています。

【住所】北海道深川市音江町字音江459番地1
【冬の営業期間】12月上旬~3月下旬
土日祝のみ・日祝はデイキャンのみ
【チェックイン】13:00~18:00
【チェックアウト】11:00
【公式サイト】>>まあぶオートキャンプ場
【予約受付】0164-26-3000

1月に雪中キャンプを楽しみました。詳細は下記リンクからご確認ください。

もっと詳しく

まあぶオートキャンプ場の冬キャンプは芝生広場6区画限定。電源利用も可能です!

まあぶオートキャンプ場で冬キャンプを楽しんできました。 深川市の設備の整ったキャンプ場で冬場は芝生広場を冬キャンプサイトとして営業します。 サイト数は6と少なく、週末限定で開放されることからご利用の際 ...

続きを見る

 

⑦エルム高原家族旅行村

赤平市のエルム高原リゾート内にあるキャンプ場。林間サイトや自由広場など様々な区画を選んで楽しむことができます。

管理センターには暖房が入ったトイレがあり、温泉施設も併設している便利なサイトです。

【住所】北海道赤平市幌岡町375番地1
【営業期間】通年営業
【チェックイン】13:00~
【チェックアウト】11:00
【公式サイト】>>エルム高原リゾート
【受付】温泉ゆったり0125-34-2155

初めて雪中キャンプに挑戦した場所です。キャンプ場詳細は下記リンクからどうぞ!

もっと詳しく

エルム高原家族旅行村で冬キャンプ!雪が積もったキャンプ場を紹介します

エルム高原リゾート家族旅行村で冬キャンプを楽しんできました。 赤平市の自然あふれるキャンプ場。夏は水遊びや遊具遊びもできファミリーキャンプにも良さそうですが、冬はまた違った雰囲気。 炊事場やトイレも場 ...

続きを見る

 

⑧とうまスノーキャンプサイト

フィールドアスレチックがあるファミリーにうれしいキャンプ場が冬場は雪中キャンプサイトに!

予約は公式サイトから利用受付用紙をダウンロードし必要事項を記入、指定のメールアドレスに送信して完了です。

【住所】北海道上川郡当麻町市街6区
【冬の営業期間】1月中旬~3月中旬
【チェックイン】13:00~17:00
【チェックアウト】11:00
【公式サイト】>>当麻観光協会
【電話】0166-56-9020

下記リンクの記事は夏のキャンプ場の様子です。施設等、参考にしてください。

もっと詳しく

とうまスポーツランドキャンプ場でフィールドアスレチックと虫捕りを楽しんだよ!

続きを見る

 

⑨アサヒの丘キャンプ場

2015年7月に上川郡東川町にオープンしたオーナー手作りのキャンプ場。

フリーサイトとカーサイトがありますが、冬はカーサイトのみ利用可能です。

各区画が広く、グループの利用にも対応。朝日も夕日も堪能できるキャンプ場です。

【住所】北海道上川郡東川町東9北3
【営業期間】通年
【チェックイン】13:00
【チェックアウト】10:00
【キャンプ場サイト】>>アサヒの丘キャンプ場
【予約】>>なっぷ

実際に冬キャンプを楽しんだ様子は次のカードリンクからご覧ください。夕日も朝日も星空も絶景です。

もっと詳しく

アサヒの丘キャンプ場で冬キャンプ|場内各施設と広い区画サイトを紹介します!

上川郡東川町にあるアサヒの丘キャンプ場で冬キャンプを楽しんできました。 大雪遊水公園が近く、田園地帯の丘にあるキャンプ場。通年営業していることから雪中キャンプを楽しむことができます。 サイトはカーサイ ...

続きを見る

 

⑩遊び小屋コニファー

上川郡清水町にある森林を開拓して作られた隠れ家的オートキャンプ場。

焚き火は直火で楽しむとができ、サイト内には小川が流れています。

【住所】〒089-0355 北海道上川郡清水町字旭山2-56
【営業期間】通年
【チェックイン】確認
【チェックアウト】確認
【公式サイト】>>遊び小屋コニファー
【予約受付】090-1642-6418

3月下旬に伺いました。雪解けでコンディションが悪かったですが、非日常を味わうには抜群の環境です。

もっと詳しく

遊び小屋コニファーの冬|まさに隠れ家的オートキャンプ場!その名にふさわしいサイトを紹介します!

上川郡清水町にある隠れ家的オートキャンプ場「遊び小屋コニファー」で冬キャンプを楽しんできました。 林間サイトにきれいな川が流れ、せせらぎの音と自然を十分に満喫できるまさに隠れ家的キャンプ場。 オートサ ...

続きを見る

 

⑪スノーピーク十勝ポロシリキャンプフィールド

キャンプギアメーカー「スノーピーク」が運営するキャンプ場。

帯広市街地から約35km、十勝幌尻岳の麓に位置します。オートサイトは電源有り無しから選べ、フリーサイト、住箱などもあります。

【住所】北海道帯広市拓成町第2基線2-7
【営業期間】通年
【チェックイン】13:00~17:00
【チェックアウト】11:00
【公式サイト】>>十勝ポロシリキャンプフィールド
【電話受付】0155-60-2000

管理棟のショップも各種施設も充実しており、炊事場では温かいお湯が使えるのも嬉しかったです。詳細は下記リンクから。

もっと詳しく

スノーピーク十勝ポロシリキャンプフィールドで冬キャンプ|充実の施設とサイトを紹介します!

帯広市のスノーピーク十勝ポロシリキャンプフィールドで冬キャンプを楽しんできました。 日高山脈の十勝幌尻岳の麓に位置しオートサイトをメインとした広い敷地と充実した各種施設で安心のひとときを送ることができ ...

続きを見る

 

⑫BEYOND VILLAGE(ビヤンドビレッジ)

道南唯一の通年営業キャンプ場が大沼国定公園エリアに誕生。

オートサイトや区画サイトからなり、グランピングも楽しめます。

【住所】北海道亀田郡七飯町字大沼町158
【営業期間】通年営業
【チェックイン】13:00~
【チェックアウト】11:00
【公式サイト】>>ビヤンドビレッジ
【予約】公式サイトから

氷点下16℃のキャンプ場で区画サイトを利用してきました。キャンプ場の詳細は下記リンクからご確認ください。

もっと詳しく

BEYOND VILLAGE(ビヤンドビレッジ)で冬キャンプ|大沼公園エリアの道南唯一通年営業するキャンプ場

大沼国定公園エリアにあるBEYONDVILLAGE(ビヤンドビレッジ)で冬キャンプを楽しんできました。 道南では唯一の通年営業しているキャンプ場で2020年の1月にオープン。 車を乗り入れることができ ...

続きを見る

 

冬キャンプでの注意点

冬キャンプ、特に雪中キャンプに行く場合には準備しなければならない装備や注意点が多くあります。

キャンプ場は氷点下になることが多く、防寒着や暖房の準備が必須です。暖房を利用する場合には一酸化炭素中毒に十分注意し安全を心がけましょう。

雪の上でのテント設営では普通のペグが使えないこともありますし、想定外の出来事も起こります。

僕は雪中キャンプをはじめまだ4回しか経験していませんが、それでも多くのことが起こりました。

それについては別途記事を書いているので参考にしていただけたら幸いです。

初心者が冬キャンプに向けて装備した持ち物と雪中キャンプでの想定外の出来事

2018年7月にキャンプを始めまだまだ初心者のマルト(@marutopapa)です。 そんな自分が今シーズン(2019~2020)からソロで北海道の冬キャンプに挑戦。初めての雪中キャンプも体験しました ...

続きを見る

 

さいごに

北海道で冬キャンプができるキャンプ場を12箇所紹介させていただきました。

僕自身、まだ行ったことが無いキャンプ場もありますが、これから訪問したら詳細記事を投稿する予定です。

冬キャンプは夏にはない楽しみかたがあります。

大自然の凛とした澄んだ空気の中でキャンプを存分に楽しんでください。

では!

あわせて読みたい

札幌近郊エリアキャンプ場マップ|おすすめポイントや注意点をまとめたよ!

札幌近郊エリアのキャンプ場をわかりやすくまとめました。 キャンプ場の位置を把握しやすい様に地図を準備し、地図上のキャンプ場名をクリックすると各キャンプ場の紹介記事に進むことができます。 一覧表にはオー ...

続きを見る

 

おすすめ!

北海道にはキャンプ場が300以上あると言われます。いつかは完全制覇してみたいという夢がありますが、まだまだ先は遠いですね。

こちらのサイトで紹介しきれないキャンプ場についてはガイドブックなどで見るのがおすすめですよ。

キャンプ場の基本情報はもちろん写真付きでサイトが詳しく説明されています。キャンプ場に持っていって次のキャンプ場探しに使ったりするのもいいです。

僕も昨年はその様な使い方をしてボロボロになるまで読み込みました(笑)

行って良かったキャンプ場BEST5

1

星に手のとどく丘キャンプ場へ行ってきました。 道内有数の人気キャンプ場は中富良野にあります。 カーサイトやバンガローなど多彩なサイト構成で各区画が広く悠々と贅沢なキャンプを楽しむことができます。 レス ...

2

ニセコサヒナキャンプ場へ行ってきました。 蘭越町にある人気のキャンプ場はフリーサイトもオートサイトも区画分けされ、プライベート空間を確保した上に自然を満喫できます。 実際に利用してみてその人気の理由が ...

3

上川郡東川町にあるアサヒの丘キャンプ場で冬キャンプを楽しんできました。 大雪遊水公園が近く、田園地帯の丘にあるキャンプ場。通年営業していることから雪中キャンプを楽しむことができます。 サイトはカーサイ ...

4

白老ふるさと2000年の森「ポロトの森キャンプ場」へ行ってきました。 ポロト湖の脇、細い道路を車で山側へ走ること約2km、キャンプ場受付に到着。自然豊かなサイトにはバンガローとフリーサイトがあるのみ、 ...

5

真狩焚き火キャンプ場で冬キャンプを楽しんできました。 サイト北側に羊蹄山を眺め、林間フリーテントサイトで自然を感じることができる抜群のロケーション。 コンテナを利用した宿泊施設や車中泊、手ぶらキャンプ ...

-特集記事

Copyright© PaPaMode Camp , 2020 All Rights Reserved.