三重湖公園キャンプ場(南幌町)湖岸設営で釣り可!水遊び場もあるよ

2020-06-29

南幌町の三重湖公園でキャンプを楽しんできました。

札幌中心部から約50分ほどの距離にある湖畔のキャンプ場。

管理棟裏の平坦なメインサイトはこじんまりとしていますが、中島や湖の奥まで考えると十分な広さが確保されています。

こちらの記事では

  • キャンプ場の概要やルール
  • 各種施設
  • サイトの様子

行く前に知っておきたい「三重湖公園キャンプ場」の情報をお伝えしていきます。

設営場所によってはプライベート空間を確保できる落ち着くキャンプ場でした!

 

三重湖公園キャンプ場 概要

基本情報

■所在
北海道空知郡南幌町南13線西3番地

■開設期間
4月1日~10月31日

■公式サイト

 

料金

■持ち込みテント
1泊2張りまで 500円
※2泊目から1泊500円追加
※テントを張らないデイキャンプは無料

■バンガロー
日帰 1,000円
宿泊 2,000円
※6人~7人用

 

三重湖公園キャンプ場のルール等

【利用時間】フリー
【管理人】駐在9:00~17:00
【焚き火】可(焚き火台使用)
【花火】要問い合わせ
【ペット】可(駐車場内のみ)
【ごみ】回収無し
【レンタル】無し

【バンガロー利用時間】
IN_12:00~17:00
OUT_12:00

キャンプ場利用の場合は予約の必要はありません。バンガローの使用のみ予約が必要となります。

現地管理棟の三重レークハウスにて受付して下さい。

 

三重湖公園キャンプ場各種施設


現地看板の公園マップ

縦横の縮尺が逆なので分かりづらいかも

ということでいつもの様に作りました。

スマホで見ると小さくて見づらいかも。

駐車場


入口からトイレ側を撮影


入口から管理棟側を撮影

駐車場は湖の反対側にもあります。

管理棟

受付はこの三重レークハウスで行います。


入って右手に受付カウンター。

内部には休憩できるスペースやトイレなどもあります。


別途申し込みが必要ですが、管理棟にも宿泊施設あるらしいです。


本なども置いてあります。


南幌丸


管理棟内のトイレ。大便器は1つで温水洗浄は無しです。

清潔に保たれています。9:00~17:00までは利用可能。

時間外は公園のトイレを利用します。

 

直売所

管理棟の隣には直売所がありました。

中には入りませんでしたが、野菜などが売ってるのかな。


カフェメニューも有るようです。

 

炊事場と炭捨て場

管理棟からトイレ側に向かって行くと炊事場があります。

作業台とかは無いので少し使いづらいですかね。

炊事場の左隣りには炭捨て場があります。

トイレ

基本的にはこちらのトイレを使うことになります。


大便器は1つ。温水洗浄等はありません。

まさに公園のトイレって感じです。

 

遊具と水遊び場

駐車場の隣は遊具広場です。

普通の公園遊具ですね。

遊具広場の奥がテントサイトとなっています。

そして、水遊び場。


炎天下には子供で賑わいそう。


シュールですね

 

三重湖公園キャンプ場
サイトの様子

それではサイトを紹介していきます。

テントサイト

まずはメインの遊具広場奥のサイト


水遊び場側から撮影

平坦な芝サイトです。

テーブルチェアも数台ありました。

この管理棟裏がメインとなりますが、中島や三重湖の反対側も利用可能です。

反対側にも駐車場があるので、そちらを利用する場合はまず管理棟で受付をしてから車で移動すると良いでしょう。

管理棟側から歩いても行けますが、荷物を持って移動するのは現実的ではありません。真ん中の東屋がある付近が限界だと思います。


次は橋を渡った中島を見ていきます。


雰囲気のある橋を渡ります。

秘境へ向かう感じ。ないか。

ただ、中はすごくいい感じ。


傾斜が多少あります。


ハンモック泊もいけます。


釣れそう。


所々に釣りがしやすいスポット。

三重湖の真ん中辺りには東屋があります。


結構広いですが、右側がアスファルトになっています。

今回はこちらの東屋となりを利用しました。

更に奥へ行きます。


秘境感増してくる


奥は湿気が強く感じました。


少し開けたところもありました。


奥から中島への入口を見た様子


管理棟の三重レークハウスを眺める

次はバンガロー

バンガローと三重湖ハウス

バンガローは全部で7棟ありました。


ログハウス風なバンガロー


プレハブ的なものも

そしてこれ!


三重湖ハウス

ネーミングが素晴らしすぎる。

中でバーベキューができる建物です。

宴会場か?

雨が降っても気にせずBBQができますね。

利用料は1回500円

三重湖ハウスの前に炭捨て場。

バンガロー利用者はこちらに炭を捨てれます。

 

さいごに

思った以上に良いキャンプ場でした。

札幌から近くで行きやすかったですし、天候が悪かったせいか空いていました。

穴場キャンプ場なんですかね。隣に三重緑地公園キャンプ場があるのも影響しているかもしれません。ただ、隣は焚き火禁止になったという情報もあるので、南幌なら今後はこっち一択という人も増えるんでしょうね。

テント泊の場合チェックインやチェックアウトがフリーなのでゆったりできます。しかも、空いていたのですごく良い時間でした。

これまでのキャンプで一番良い時間を過ごしたかもしれません。そのくらい良かったです。

管理棟裏のサイトはただの広場って感じですが、中島に入ると雰囲気が良いです。荷物の搬入が少し大変ですが、それを引いても満足度が高かってですね。

雨覚悟で向かった南幌は思いのほか小雨で晴れ間も見える天候。テントの脇ですぐに釣りもできて自然を堪能できました。

詳しい様子はキャンプ日記に綴っていきます。

では!

雨だろうとソロキャンにでかけたら案外天気がもって釣りも楽しめたうえにサイトも空いてて最高だった三重湖公園での1泊2日キャンプ日記

続きを見る

\この記事はどうでしたか?/

行って良かったキャンプ場BEST5

1

星に手のとどく丘キャンプ場へ行ってきました。 道内有数の人気キャンプ場は中富良野にあります。 カーサイトやバンガローなど多彩なサイト構成で各区画が広く悠々と贅沢なキャンプを楽しむことができます。 レス ...

2

ニセコサヒナキャンプ場へ行ってきました。 蘭越町にある人気のキャンプ場はフリーサイトもオートサイトも区画分けされ、プライベート空間を確保した上に自然を満喫できます。 実際に利用してみてその人気の理由が ...

3

赤井川村にあるアカイガワ・トモ・プレイパークでキャンプを楽しんできました。 札幌から約1時30分ほどの距離にある自然豊かなキャンプ場。 平坦で広い芝サイトが広がり程よく林間サイトも構成されています。車 ...

4

上川郡東川町にあるアサヒの丘キャンプ場で冬キャンプを楽しんできました。 大雪遊水公園が近く、田園地帯の丘にあるキャンプ場。通年営業していることから雪中キャンプを楽しむことができます。 サイトはカーサイ ...

5

南幌町の三重湖公園でキャンプを楽しんできました。 札幌中心部から約50分ほどの距離にある湖畔のキャンプ場。 管理棟裏の平坦なメインサイトはこじんまりとしていますが、中島や湖の奥まで考えると十分な広さが ...

-北海道キャンプ場

© 2020 PaPaMode Camp