札幌近郊おすすめキャンプ場!予約前に見ておきたい25サイト徹底レビュー!

2019-10-18

札幌近郊エリアのキャンプ場をわかりやすくまとめました。

エリアの基準は高速道路未使用で札幌駅から車で1時間30分くらいまでとしています。

キャンプ場の位置を把握しやすい様に地図を準備し、地図上のキャンプ場名をクリックすると各キャンプ場の紹介記事に進むことができます。

一覧表にはオートキャンプができるか?焚き火はOK?ペットは?電源は?これらがひと目で分かるようにし、公式サイトへのリンクも配置しました。札幌近郊のキャンプ場探しや予約の際はご活用ください!

表のあとには各キャンプ場のおすすめポイントや注意点など実際に現地で感じたことを書いていますので参考になれば幸いです。

 

札幌近郊エリアマップでキャンプ場を探す

地図上の名称クリックまたはタップで詳細個別記事へジャンプします。

札幌エリアキャンプマップ

 

定山渓自然の村 オートリゾート滝野 北広島自然の森 江別森林 しのつ公園 厚田公園 モラップ 美笛 皆楽公園 いわみざわ公園 栗山さくら マオイオートランド 古山貯水池 ファミリーパーク追分 鹿公園 弥生パーク 朝里川温泉 紅櫻公園 三重湖公園 ときわキャンプ場 鶴沼公園 みかさ遊園 AKAIGAWATOMO ルスツキャンプ村 ワンダーランド

札幌近郊エリアキャンプ場一覧

表はスマホでご覧の場合横にスクロールできます。

新型コロナウィルス感染症対策のため、予約方法が変わっていたり予約制限が設定されているキャンプ場もあるので注意が必要です。

公式サイトのリンクを右に入れているので予約に活用ください。

名称 オート 電源 バンガロー ペット 焚き火 開設期間 公式サイト
①定山渓自然の村 焚き火台 通年 定山渓
②オートリゾート滝野 焚き火台 4下~10下 滝野
③北広島自然の森 禁止 5上~9下 北広島
④江別森林 禁止 5~10 江別
⑤しのつ公園 禁止 4下~10下 しのつ
⑥厚田公園 焚き火台 5上~9下 厚田
⑦モラップ 焚き火台 4下~10上 モラップ
⑧美笛 焚き火台 4下~10下 美笛
⑨皆楽公園 焚き火台 4下~10下 皆楽公園
⑩いわみざわ公園 焚き火台 4下~11上 岩見沢
⑪栗山さくら 焚き火台 7上~10下 栗山さくら
⑫マオイオートランド 焚き火台 4下~10下 ながぬま
⑬古山貯水池 焚き火台 4下~10下 古山
⑭ファミリーパーク追分 焚き火台 通年 追分
⑮鹿公園 焚き火台 4下~10下 鹿公園
⑯弥生パーク 焚き火台 4下~10下 弥生FB
⑰朝里川温泉オート 焚き火台 4下~10下 朝里川
⑱紅櫻公園 焚き火台 確認 紅櫻公園
⑲三重湖公園 焚き火台 4上~10下 南幌町
⑳安平町ときわキャンプ場 焚き火台 4下~10下 安平町
㉑鶴沼公園 禁止 4下~10中 浦臼町
㉒みかさ遊園 焚き火台 4下~10下 三笠市
㉓AKAIGAWA TOMO PLAYPARK 焚き火台 4下~11上 AKAIGAWA
㉔ルスツキャンプ村 焚き火台 7下~8中 ルスツ
㉕ワンダーランドサッポロ 一部直火可 通年 ワンダーランド

 

札幌近郊キャンプ場を詳しく紹介

①定山渓自然の村キャンプ場

北海道でも数少ない通年利用ができるキャンプ場。特徴的なテントハウスやコテージなど様々なスタイルで楽しめます。テントサイトも区画に分けられ利用には予約が必要です。

アスレチック遊具やサイト内を小川が流れているため子供も楽しめるのが嬉しいポイント!

夏場は管理センター前に駐車できない為、駐車場から約700m荷物を運ぶことになります。そこが辛いところでしょうか。

【住所】北海道札幌市南区定山渓
【札幌からの距離】約32km 約1時間
【営業期間】通年
【チェックイン】13:00~
【チェックアウト】11:30

 

②オートリゾート滝野

滝野すずらん丘陵公園内にあるキャンプ場。オートサイトがメインのキャンプ場ですが、サイトによっては狭く感じる区画もあります。フリーサイトはきれいな芝生で遊具やじゃぶじゃぶ池など子供連れに嬉しいキャンプ場です。

キャンプ場に宿泊した場合は滝野すずらん公園の入園券を無料でもらえる他、駐車場料金も必要ありません。

【住所】北海道札幌市南区滝野247
【札幌からの距離】約23km 約40分
【営業期間】4月下旬~10月下旬
【チェックイン】13:00~17:00
【チェックアウト】8:00~11:00

 

③北広島自然の森キャンプ場

札幌のお隣北広島のキャンプ場。すべてフリーサイトのこじんまりとしたサイトですが、森に囲まれサイトの周りを川が流れていることから程よい自然を感じることができます。

キャンプ場営業期間でも月によっては土日のみの営業だったりするので注意が必要です。

【住所】北海道北広島市島松577-1
【札幌からの距離】約22km 約40分
【営業期間】5月~9月下旬
【チェックイン】13:00~17:00
【チェックアウト】12:00

 

④江別森林キャンプ場

炊事場を中心に配置したフリーサイト。ちょっとした遊具があり子供も楽しめます。トイレがサイトの端にあるので設営場所によっては遠く感じられます。

朝8:00からチェックインできますのでゆっくりとキャンプを楽しむのに向いています。リーズナブルなのもポイント高いですよ。

【住所】北海道江別市西野幌928番地
【札幌からの距離】約24km 約40分
【営業期間】5月~10月
【チェックイン】8:00~22:00
【チェックアウト】11:00

もっと詳しく

江別市森林キャンプ場の紹介!リーズナブルなフリーサイトでお手軽キャンプ

続きを見る

 

⑤しのつ公園キャンプ場

道の駅や温泉施設が隣接した使いやすいキャンプ場。ボートやレンタサイクル、水遊びなどファミリーキャンプ向けの人気サイトです。

手ぶらキャンプができるエリアやグランピング施設も整いあらゆるニーズに答えてくれます。初めてのキャンプにおすすめです。

【住所】北海道石狩郡新篠津村第46線南3
【札幌からの距離】約34km 約45分
【営業期間】4月下旬~10月下旬
【チェックイン】8:00~
【チェックアウト】10:00

 

⑥厚田公園キャンプ場

フリーサイトですが車乗入れ可能となっておりほぼオートサイト的な感じです。広場の中心に遊具があり、子供を遊ばせるのにも安心な作り。

9月にはサイト内の川にサケが遡上してくるのでそれも見どころです。

ソフトバンクの電波がつながらないのが残念なところ。(2018年9月確認)

【住所】北海道石狩市厚田区厚田120
【札幌からの距離】約46km 約1時間
【営業期間】5月上旬~9月下旬
【チェックイン】12:00~17:00
【チェックアウト】10:00

 

⑦モラップキャンプ場

支笏湖湖畔のキャンプ場。支笏湖側に沈む夕日が織りなす景色は必見です。

釣りやボートなど水遊びが楽しめるがおすすめポイント。繁忙期は混雑するので場所取りが大変なのが難点です。

【住所】北海道千歳市モラップ
【札幌からの距離】約57km 約1時間10分
【営業期間】4月下旬~10月上旬
【チェックイン】13:00~17:00
【チェックアウト】11:00

 

⑧美笛キャンプ場

北海道でも有数の人気を誇るキャンプ場。週末には朝7:00のチェックインに車列ができるほどの人気。よってテント設営場所を探すのが大変です。

混雑を除けば、林間サイトと湖畔サイトを選ぶことができロケーションは素晴らしとしか言いようがありません。

【住所】北海道千歳市美笛
【札幌からの距離】約74km 約1時間30分
【営業期間】4月下旬~10月下旬
【チェックイン】7:00~19:00
【チェックアウト】7:00~11:00

 

⑨皆楽公園キャンプ場

湖の周りにフリーサイトやオートサイトが点在しています。特にオートサイトから眺める夕日はきれいなのでおすすめ!

遊具があり、温泉も隣接。バンガロー以外は時間に縛りがないうえにリーズナブルな利用料金が魅力です。

ヘラブナ釣りでも有名な皆楽公園。キャンプついでに釣りも楽しめるスポットです。

【住所】北海道樺戸郡月形町北農場1
【札幌からの距離】約48km 約1時間
【営業期間】4月下旬~10月下旬
【チェックイン】13:00~(バンガロー)
【チェックアウト】10:00(バンガロー)
※フリーサイトは時間の縛り無し。

 

⑩いわみざわ公園キャンプ場

北海道グリーンランドの隣にあるキャンプ場でフリーサイトとオートサイトにわかれています。

オートサイト側にはシャワールームも完備しフリーサイト利用者も使用できます。広い公園と遊具。動物ふれあいも楽しめることからファミリーキャンプにおすすめです。

フリーサイトは傾斜部にあり、段々畑の様な感じです。区画がきめられていますがそこまで広くないので大きな幕を利用する場合は苦労するかもしれません。

【住所】北海道岩見沢市志文町794
【札幌からの距離】約46km 約1時間
【営業期間】4月下旬~11月上旬
【チェックイン】12:00~
【チェックアウト】12:00

 

⑪栗山さくらキャンプ場

ホテルパラダイスヒルズの敷地内にあるキャンプ場。

もともとはパークゴルフ場だったことからコースの名残でくぼみなどが見られます。

買い物ができる施設が近隣にあり、温泉も割引なうえにチェックアウトまで入り放題。

【住所】北海道夕張郡栗山町湯地91番地
【札幌からの距離】約45km 約1時間
【営業期間】7月上旬~10月下旬
【チェックイン】14:00~19:00
【チェックアウト】11:00

 

⑫マオイオートランドキャンプ場

オートサイト中心のサイト構成でバンガローやフリーサイトもあります。

オートサイトには電源があり、電源コードを無料で借りることができます。となりの区画との間も十分にとっているのでプライベートな空間でキャンプを楽しむことができます。

徒歩で行ける距離にながぬま温泉があり半額で入浴できる他、広場や遊具が隣接しているので子供は思う存分遊ぶことができます。

【住所】北海道夕張郡長沼町東7線北4番地
【札幌からの距離】約35km 約1時間
【営業期間】4月下旬~10月下旬
【チェックイン】13:00~18:00
【チェックアウト】7:00~11:00

 

⑬古山貯水池自然公園オートキャンプ場

なんと言ってもここの売りは薪!無料の薪割り体験ができ、割った薪ももちろん無料で使うことができます。

フリーサイトは林間側のAとペットOKのBに別れ、オートサイトは林間側にあります。

【住所】北海道夕張郡由仁町古山430
【札幌からの距離】約40km 約1時間
【営業期間】4月下旬~10月下旬
【チェックイン】13:00~17:00
【チェックアウト】11:00

 

⑭ファミリーパーク追分キャンプ場

通年営業しているキャンプ場で、貸し切りドッグランサイトがすごいです!テントと車を入れても余るほどの区画内ではペットも自由に走り回れます。

北海道の形をした池ではコイの餌やりができます。

芝生のサイト内へ自由に車を乗り入れることができるオートサイトでシャワー室も完備。初心者でも安心して楽しめるキャンプ場です。

【住所】北海道勇払郡安平町追分旭648
【札幌からの距離】約56km 約1時間15分
【営業期間】通年営業
【チェックイン】11:00~
【チェックアウト】11:00

 

⑮鹿公園キャンプ場

エゾシカがいるキャンプ場。第1サイトと第2サイトにわかれ、第2サイトがファミリーに人気。繁忙期には多くのファミリーキャンプで賑わいます。

アスレチック遊具や無料のドッグランも魅力的です。

【住所】北海道勇払郡安平町追分白樺2丁目1番地
【札幌からの距離】約51km 約1時間15分
【営業期間】4月下旬~10月下旬
【チェックイン】11:00~
【チェックアウト】10:00

 

⑯弥生パークキャンプ場

広いドッグランが2つあり、なによりも綺麗な芝生が極上!!

管理棟では生ビールの販売をおこなっているのが特徴的。餌付けしたエゾリスも時間によっては姿を現します。

トイレの個室が男女隣合わせなのが少し残念。

【住所】北海道勇払郡安平町追分弥生150番地
【札幌からの距離】約50km 約1時間10分
【営業期間】4月下旬~10月下旬
【チェックイン】11:00~18:00
【チェックアウト】10:00

 

⑰朝里川温泉オートキャンプ場

朝里川温泉街にあるオートキャンプ場。

バンガローも含めて9区画。臨時サイトが4区画のこじんまりとしたキャンプ場ですが、雰囲気は良いです。

隣を流れる朝里川で水遊びや釣りも楽しめるのでおすすめです!

【住所】北海道小樽市朝里川温泉2丁目
【札幌からの距離】約33km 約55分
【営業期間】4月下旬~10月下旬
【チェックイン】13:00~17:00
【チェックアウト】10:30

 

⑱紅櫻アウトドアガーデン

札幌市澄川に2020年オープンしたキャンプ場。

紅櫻公園の芝生広場がキャンプ場となり、地下鉄でもアクセス可能な都市型キャンプ場。札幌市内で地下鉄駅も近い立地ながら森に囲まれ自然を感じることができる貴重な場所です。

駐車場からサイトまでは約100mあります。リヤカーもありますが、台数が限られサイズも大きくありません。搬入搬出で使うキャリーカートを持参すると良いでしょう。

【住所】北海道札幌市南区澄川389-6
【札幌市中心部からの距離】車で約30分
【営業期間】2020年6月プレオープン、7/24本オープン。
【チェックイン】13:00~
【チェックアウト】10:00

 

⑲三重湖公園キャンプ場

南幌町の三重湖公園にあるキャンプ場。

テントサイトの他、バンガローや焼き肉ができる三重湖ハウスなどがあり利用シーンが幅広い。

遊具広場や水遊び場、三重湖では釣りもできるのでファミリーからソロまで十分に楽しむことができます。メインのテントサイトは遊具広場のとなりですが、そこまで広くないのでトップシーズンには混雑します。

【住所】北海道空知郡南幌町南13線西3番地
【札幌からの距離】約35km 約50分
【営業期間】4月上旬~10月下旬
【チェックイン】フリー
【チェックアウト】フリー

 

⑳安平町ときわキャンプ場

安平町の三重湖公園にあるキャンプ場。

テントサイトの他、多種複数のバンガローで構成されています。

健康の森ではアスレチックやローラー滑り台が楽しめ、多くの子供で賑わうファミリーにおすすめのキャンプ場。

【住所】北海道勇払郡安平町早来北進98番地45
【札幌からの距離】約60km 約1時間30分
【営業期間】4月下旬~10月下旬
【チェックイン】13:00~
【チェックアウト】11:00

 

㉑鶴沼公園キャンプ場

浦臼町の鶴沼公園にあるキャンプ場。

フリーテントサイトとカーサイトに分かれ、サイトの隣には遊具や温泉施設があることからファミリーが利用しやすいキャンプ場です。

焚き火は焚き火台を使っても禁止となるので注意。

【住所】北海道樺戸郡浦臼町鶴沼第2
【札幌からの距離】約66km 約1時間20分
【営業期間】4月下旬~10月中旬
【チェックイン】13:00~
【チェックアウト】10:00

 

㉒みかさ遊園キャンプ場

三笠市のファミリーランドみかさ遊園にあるキャンプ場。

水遊び、ゴーカート、滑り台と子供連れには嬉しいキャンプ場です。

無料であることから夏休みシーズンは場所取りが大変なくらいに混雑します。

【住所】北海道三笠市西桂沢57
【札幌からの距離】約62km 約1時間20分
【営業期間】4月下旬~10月下旬
【チェックイン】フリー
【チェックアウト】フリー

 

㉓AKAIGAWA TOMO PLAYPARK

赤井川村にある自然豊かなキャンプ場、アカイガワ・トモ・プレイパーク。

平坦で広い芝サイトが広がり程よく林間サイトも構成されています。車をサイトに横付けできるので荷物の搬入も楽々行える利用しやすいキャンプ場です。

【住所】北海道余市郡赤井川村明治56
【札幌からの距離】約70km 約1時間30分
【営業期間】4月下旬~11月初旬
【チェックイン】10:00~17:00
【チェックアウト】8:00~17:00

 

㉔ルスツキャンプ村

留寿都村のルスツリゾートに期間限定でオープンするキャンプ場。

スキー場の中腹を利用したサイトは傾斜がある広いフリーサイト。遊園地や花火大会なども一緒に楽しめるファミリーメインのキャンプ場です。

【住所】北海道虻田郡留寿都村字泉川13番地
【札幌からの距離】約73km 約1時間30分
【営業期間】7月下旬~8月中旬
【チェックイン】12:00~20:00
【チェックアウト】8:00~10:00

 

㉕ワンダーランドサッポロ

2020年よりキャンプ場をオープンしたワンダーランドサッポロ。Takibi・Karamatu・Sakuraの3つのサイトから構成されたキャンプ場。

Takibiサイトは直火が楽しめ、Karamatuサイトはハンモック、Sakuraサイトでは冬の雪中キャンプが楽しめます。

【住所】北海道札幌市西区福井478番地
【札幌中心部からの距離】約10km 約25分
【営業期間】通年
【チェックイン】13:00
【チェックアウト】10:00

 

まとめ

こちらのブログ「PaPaMode Camp」では筆者が実際に足を運んでキャンプを楽しみ、撮りためた写真で各キャンプ場の紹介記事を投稿しています。

札幌に住んでいるため札幌近郊エリアのキャンプ場に足を運ぶことが多く、記事も増えてきたことから特集記事を作成させていただきました。

ブログは時系列に投稿がながれていくので情報を探しづらいケースが多々あります。そこでこちらの記事では札幌近郊エリアのキャンプ場を地図上に並べ一覧表も作成。札幌からの距離や大体の位置がわかりやすくなっております。地図上のキャンプ場名をクリックかタップで個別の詳細ページにすすめるのが便利かなと思って作成しました。

一覧表には公式サイトへのリンクを入れていますので予約などに活用いただけると幸いです。

他にも紹介できていないキャンプ場があるので、足を運ぶことができたら順次こちらにも掲載していきます。

札幌近郊でキャンプ場を検索している方の参考になれば幸いです。

 

北海道キャンプ場ガイドブック

おすすめ!

北海道にはキャンプ場が300以上あると言われます。いつかは完全制覇してみたいという夢がありますが、まだまだ先は遠いですね。

こちらのサイトで紹介しきれないキャンプ場についてはガイドブックなどで見るのがおすすめですよ。

キャンプ場の基本情報はもちろん写真付きでサイトが詳しく説明されています。キャンプ場に持っていって次のキャンプ場探しに使ったりするのもいいです。

僕も昨年はその様な使い方をしてボロボロになるまで読み込みました(笑)

行って良かったキャンプ場BEST5

1

星に手のとどく丘キャンプ場へ行ってきました。 道内有数の人気キャンプ場は中富良野にあります。 カーサイトやバンガローなど多彩なサイト構成で各区画が広く悠々と贅沢なキャンプを楽しむことができます。 レス ...

2

ニセコサヒナキャンプ場へ行ってきました。 蘭越町にある人気のキャンプ場はフリーサイトもオートサイトも区画分けされ、プライベート空間を確保した上に自然を満喫できます。 実際に利用してみてその人気の理由が ...

3

占冠村のニニウキャンプ場に行ってきました。 広い芝生サイトには適度に木立が立ち並び、雰囲気の良いなかキャンプを楽しめます。 オートサイトは予約が必要ですが、フリーサイトは予約無しで当日受付。スラックラ ...

4

上川郡東川町にあるアサヒの丘キャンプ場で冬キャンプを楽しんできました。 大雪遊水公園が近く、田園地帯の丘にあるキャンプ場。通年営業していることから雪中キャンプを楽しむことができます。 サイトはカーサイ ...

5

南幌町の三重湖公園でキャンプを楽しんできました。 札幌中心部から約50分ほどの距離にある湖畔のキャンプ場。 管理棟裏の平坦なメインサイトはこじんまりとしていますが、中島や湖の奥まで考えると十分な広さが ...

-特集記事

© 2021 PaPaMode Camp