#2 バックパックキャンプで使う肝心のバック。自分に合う容量は?

2021-04-13

マルト(@marutopapa)です。

さて、前回はバックパックキャンパーになる理由を書きましたが(#01バックパックキャンパーへの道「きっかけ」)今回は肝心のバックパックについてです。

これを買いました!ではなく、どれにしよう?という記事です。

どんなバックパックを選べばいいのか。すごく悩んでいます。初めて買うギアだから選択基準がよくわからないのです。

悩みすぎてアイキャッチ画像にあるアスガルド(テント)の収納袋を代用してもいいかもとか訳のわからん事まで頭に浮かぶ始末。

どんなバックを選んだらいいのか?

調べていくと、だいたいバックパックの外にマットやランタンを括り付けている方が多いのかなぁと感じます。

要は入り切らないということなんだなって理解できます。

どの位の容量が必要か?

40L?60L?

そもそも、自分にはどのくらいの容量が必要なのかが不明です。

ということで。

自宅にあったこのバック。

息子のナイキ。


これ40Lらしいです。

すこし小さいかなぁと思いますが、これを背負ってみると意外とでかい。リュックで60Lとかになったらすごくでかくなりそう。

とりあえず、自分のギアを詰めてみます。


入るか?


まだ少し余裕がありそう。

この中からシュラフかテントを外付けしたら他の必需品がいろいろと入りそう。チェアも地べたに座ればいらないしなぁ。

必需品がどれくらいの物量になるかによりますがね。

・焚き火台
・バーナー
・シェラカップとかの調理系
・着替え
・カメラ

あ。カメラどうする?

カメラ関係は別?みんなどうしてんだろ。

あと、クーラーボックス。

ん?小さなソフトクーラー必要だろうけど、そこまで考えると40Lじゃ無理か?

やっぱ、外に括り付けることができるバッグにしないと駄目なんだろうな。

ではちょっとどんなバックがあるか見ていこう。

候補のバックパック

バックパックを調べていて一番目につくのがこれ。

使いやすそうですね。

ただ、レビューで気になったのがメインの収納が狭いとのこと。8,000円位。

値段的にはこの辺が予算マックスです。

では次。

同じくサイバトロンで容量が65Lとでかい。

サイズ的には自分にあってるかもしれないけど、レビューを見たら微妙な感じかな。

大きくなっても値段は同じ位です。

40Lと60Lの両方がありますね。

60Lで8,990円。ボトム収納にシュラフが入りそう。良いかも。

でかい。80Lもある。

これで3,280円って安すぎで怖いのですが、はじめてには良いかも。

まずはこれに詰めるだけ入れてやってみて、そこから少しづつ減らして、、、とかがいいかなぁと思いますが、また違うバックを買ったら無駄遣いかとか考えちゃう。

う~ん。迷う。

見た目一番好きなのがこれ。

ほしい。でも30L位みたいだから小さい。値段は20,000円近く。予算的に今は無理だな。

※記載の値段は2021年4月現在のAmazonを参照してます。

迷宮入りかも

迷いますね。

40L位なら外付けで対応。

60Lでも外付けしなければならないかも。

未だ他のギアが揃ってないのでなんとも言えずに見えないところが多いです。ギア揃えてから最後にバッグを選定してもいいのかなぁ?

それと前述したけど、カメラ問題。

・一眼レフカメラ(レンズ3つ)
・GoPro
・ジンバル
・三脚
・モバイルバッテリー
・外付けマイク

カメラ関係は別バックかな。。。手持ち。辛いかなぁ。レンズは1本にしといて最小限で行くしかないかなぁ。

 

薪はどうしてんの?バックに入らんでしょ。現地調達?現地になかったら?

バックパックのことを考えながらも、様々な疑問が湧いて楽しくなってくる。

 

ということで自分は40Lでは小さいだろうということがなんとなくわかりました。

今回はこのへんにしておきます。

次回は候補がだいぶ定まってきたテントについてです。

それでは!

バックパックキャンプ

#9 バックパック内で小物をまとめるケースとか【収納のスリム化】

マルト(@marutopapa)です。 今回はバックパック内に収める小物をまとめるケースについてです。 バックパックによっては様々なポケットや収納があるので、バックを買う前に収納ケースを買うのもどうか ...

バックパックキャンプ

#8 バックパックで歩く距離が長い時、薪はどうする?

マルト(@marutopapa)です。 今回は薪問題です。 勝手に問題にしてますが、悩みに悩んでます。 普段はホームセンターで購入して持って行ったり、キャンプ場で購入したりしてます。 どこのキャンプ場 ...

バックパックキャンプ

#7 軽いペグを見極める

マルト(@marutopapa)です。 今回はバックパックでキャンプに行く際に持っていくペグを決めます。 いつも使っているエリステからテントを購入した際に付属するペグまで様々なペグが我が家にはあります ...

バックパックキャンプ

#6 バックパックキャンプで最低限必要なモノを考えてみる

マルト(@marutopapa)です。 ここ数日、バックパックキャンプでのギア選定を考えていましたが、バックパックをどれにするのか迷っていた時間が一番長かった気がします。 未だに答えが出ないのですが、 ...

バックパックキャンプ

#5 バーナーパッド買ってみたけど、アルストでは使えない?

マルト(@marutopapa)です。 トランギアのアルコールバーナーを買ったというのは前回お話ししましたが、今回はそれ用に買った五徳とバーナーパッドについてです。 アルストが使いやすくなると考えてい ...

\この記事はどうでしたか?/

行って良かったキャンプ場BEST5

1

星に手のとどく丘キャンプ場へ行ってきました。 道内有数の人気キャンプ場は中富良野にあります。 カーサイトやバンガローなど多彩なサイト構成で各区画が広く悠々と贅沢なキャンプを楽しむことができます。 レス ...

2

ニセコサヒナキャンプ場へ行ってきました。 蘭越町にある人気のキャンプ場はフリーサイトもオートサイトも区画分けされ、プライベート空間を確保した上に自然を満喫できます。 実際に利用してみてその人気の理由が ...

3

占冠村のニニウキャンプ場に行ってきました。 広い芝生サイトには適度に木立が立ち並び、雰囲気の良いなかキャンプを楽しめます。 オートサイトは予約が必要ですが、フリーサイトは予約無しで当日受付。スラックラ ...

4

上川郡東川町にあるアサヒの丘キャンプ場で冬キャンプを楽しんできました。 大雪遊水公園が近く、田園地帯の丘にあるキャンプ場。通年営業していることから雪中キャンプを楽しむことができます。 サイトはカーサイ ...

5

南幌町の三重湖公園でキャンプを楽しんできました。 札幌中心部から約50分ほどの距離にある湖畔のキャンプ場。 管理棟裏の平坦なメインサイトはこじんまりとしていますが、中島や湖の奥まで考えると十分な広さが ...

-バックパックキャンプ

© 2021 PaPaMode Camp