#5 バーナーパッド買ってみたけど、アルストでは使えない?

マルト(@marutopapa)です。

トランギアのアルコールバーナーを買ったというのは前回お話ししましたが、今回はそれ用に買った五徳とバーナーパッドについてです。

アルストが使いやすくなると考えていたのですが、多少勉強が足りなかったようです。

そもそもアルストをどういった使い道で考えていたのかっていうことなんですよね。

それでは100均の五徳とユニフレームのバーナーパッドについてファーストインプレッションです。

 

アルスト用に買った五徳とバーナーパッド

まずはアルコールバーナーを買った理由です。

SOTOのガスバーナーST-330は所有しているのでそれともう一つ、調理用で火の元が必要だった。

アルストで炊飯しながらSOTOでなにか煮込むとか。調理する上でいつも2つの火元を使うことが多いのですよ。

タフまるはさすがにでかいのでバックパック時には持っていけないですから。

ということでアルスト用に五徳とバーナーパッドも買ったのです。

セリアで購入した五徳


ユニフレームのバーナーパッド

100均五徳が使いづらい

五徳はちゃんとしたの買おうかなと迷ったのですが、とりあえずどんなもんか試したいので気軽に買える100均にしました。

こんな感じです。

でもこれ使いづらい

火力調整の蓋を乗せると窮屈。これ以上火力を強くしようとするとぶつかるんです。

ということで、丸めた。

蓋は乗せやすくなったけど、収納しづらくなった。かさばるじゃんか。駄目だな。失敗。

でも、まぁ100均だから。

バーナーパッドについての誤解

バーナーパッドを買った理由は先日、ブウベツの森キャンプ場で兄が使っていて良いなと思ったから。

ST-330にバーナーパッドを乗せてシェラカップ炊飯を上手にしてました。うん、良いな。これパクろうと買ったんです。

アルストとバーナーパッドで炊飯しようって思ったのですが。

ユニフレームのバーナーパッドに

「アルコールバーナーには対応しておりません。」

バーナーパッドってアルストでも使えると思ってた。誤解。

強い火力を優しい赤外線の熱に変える特殊耐熱鋼メッシュ

チタン・ステンクッカーのコゲつきを抑え、バーナーの安定板・クッカーのすべり止めとしても活用できます。

商品説明にこう書いてます。使えそうな気がしたんですけどね。裏にちゃんと使えないと書いてました。

 

バーナーパッドはアルコールバーナーで使えるのか?

とは言え、使えないことはないと思うんですが、どうなんでしょう?

この組み合わせで使ってる人もいるようですし。。。

一回試してみようとは思いますが、その前に確認してみます。

ユニフレームに聞いてみた

ユニフレーム公式サイトのお問い合わせフォームから質問。

「アルコールバーナーに対応していない理由を知りたく問い合わせさせていただきました。」

回答。

「アルコールバーナーの使用ですと火力が足らず、不完全燃焼を起こすため、ご利用はできません。」

 

不完全燃焼:酸素不足の状態で燃焼するとすすや一酸化炭素が生じる。

WIKIPEDIA調べですが、らしいです。

 

で、使うの?

アルストでバーナーパッドを使うのはよした方がいいのかなと感じています。

メーカーが利用できませんって言ってるし。

一度試すだろうけどね。

ただ、バーナーパッドはST330で使えるから、シェラカップ炊飯はそっちでして、アルストはお湯を沸かしたり、ちょっとした調理に使うことになりそう。

そもそもそんな使い道が普通なのかもしれませんね。

アルストはもっともっと勉強が必要かなって感じます。

風防も必要だし、使いやすい五徳も探さなきゃいけないですね。

メスティン炊飯とか色々試して自分なりの使い道がわかっていけばいいかな。

バックパックで必要なものって?

今回はアルコールバーナーを買って、気付かされたことを書きました。

バックパックでキャンプに行くとなると荷物をどんどん減らさなければなりません。

・何が必要か
・何を食べるのか
・最低限の着替え

食べるものに関しても、ほぼ何を食べるか決めて材料持っていかないと行けないなぁと感じます。

今までの様に、あれもこれも持っていって食べなかったとか使わなかったとかいう余裕がない。

思っていた以上に難易度高いです。

パパっと準備して今月中に行こうと思っていましたが、無理でした。

そもそも、バックパックではじめにいく予定のキャンプ場は札幌じゃないから来月まではお預けです。しっかり準備しろってことなんだと言い聞かせて、その時を待ちましょう。

GWは札幌市内で行けるキャンプ場とか探しながらファミキャン準備も始めます。

今回はここまで。

次回はバックパックキャンプに必要なものを洗い出して、頭の中を整理していきます。

週末をつかってゆっくり考えてみます。

それでは!

バックパックキャンプ

2021/4/27

#9 バックパック内で小物をまとめるケースとか【収納のスリム化】

マルト(@marutopapa)です。 今回はバックパック内に収める小物をまとめるケースについてです。 バックパックによっては様々なポケットや収納があるので、バックを買う前に収納ケースを買うのもどうかと思いましたが、買いました。 ファミキャンでもいつもバラバラしている小物類をまとめるのは課題だったし、ソロで行く時の調味料とか珈琲周りのギアを小さくまとめたかったのもあったので。   目次バックパックキャンプに向けて替えた収納珈琲や調味料関係ST-330無印良品や100均が使えるバックパックも決めち ...

ReadMore

バックパックキャンプ

2021/4/26

#8 バックパックで歩く距離が長い時、薪はどうする?

マルト(@marutopapa)です。 今回は薪問題です。 勝手に問題にしてますが、悩みに悩んでます。 普段はホームセンターで購入して持って行ったり、キャンプ場で購入したりしてます。 どこのキャンプ場でも購入できるのであれば悩みはしないのですが、買えないキャンプ場も多いです。 バックパックで駐車場から結構な距離を歩くのであれば、薪を取りに駐車場まで往復することになります。 大変かも。 そんな、どうしようかな?ということをここから書いていきます。ただそれだけの記事なので、この記事から何かを得ようと読んでくれ ...

ReadMore

バックパックキャンプ

2021/4/23

#7 軽いペグを見極める

マルト(@marutopapa)です。 今回はバックパックでキャンプに行く際に持っていくペグを決めます。 いつも使っているエリステからテントを購入した際に付属するペグまで様々なペグが我が家にはあります。 愛用の鍛造ペグでは重いので他のペグを持つことになるでしょうが、一体どれが最適なのか? 形状や長さ、重さを比較し検討していきます。   目次ペグの比較ファミキャンで主に使っているペグペグの比較いずれ買うであろうペグこのペグを持って行くぞ!薪は? ペグの比較 ファミキャンで主に使っているペグ まずは ...

ReadMore

バックパックキャンプ

2021/5/3

#6 バックパックキャンプで最低限必要なモノを考えてみる

マルト(@marutopapa)です。 ここ数日、バックパックキャンプでのギア選定を考えていましたが、バックパックをどれにするのか迷っていた時間が一番長かった気がします。 未だに答えが出ないのですが、とりあえず最低限必要な物をピックアップして頭を整理します。 こちらの記事はこれからバックパックキャンプをしたいと考えている筆者が未経験の状態で悩みながら書いています。特段参考になるものではないので悪しからず   目次最低限必要なモノの選定リスト化してみるどこまで削れるのか現状、軽量化まで考えない方が ...

ReadMore

バックパックキャンプ

2021/4/16

#5 バーナーパッド買ってみたけど、アルストでは使えない?

マルト(@marutopapa)です。 トランギアのアルコールバーナーを買ったというのは前回お話ししましたが、今回はそれ用に買った五徳とバーナーパッドについてです。 アルストが使いやすくなると考えていたのですが、多少勉強が足りなかったようです。 そもそもアルストをどういった使い道で考えていたのかっていうことなんですよね。 それでは100均の五徳とユニフレームのバーナーパッドについてファーストインプレッションです。   目次アルスト用に買った五徳とバーナーパッド100均五徳が使いづらいバーナーパッ ...

ReadMore

\この記事はどうでしたか?/

行って良かったキャンプ場BEST5

1

星に手のとどく丘キャンプ場へ行ってきました。 道内有数の人気キャンプ場は中富良野にあります。 カーサイトやバンガローなど多彩なサイト構成で各区画が広く悠々と贅沢なキャンプを楽しむことができます。 レス ...

2

ニセコサヒナキャンプ場へ行ってきました。 蘭越町にある人気のキャンプ場はフリーサイトもオートサイトも区画分けされ、プライベート空間を確保した上に自然を満喫できます。 実際に利用してみてその人気の理由が ...

3

占冠村のニニウキャンプ場に行ってきました。 広い芝生サイトには適度に木立が立ち並び、雰囲気の良いなかキャンプを楽しめます。 オートサイトは予約が必要ですが、フリーサイトは予約無しで当日受付。スラックラ ...

4

上川郡東川町にあるアサヒの丘キャンプ場で冬キャンプを楽しんできました。 大雪遊水公園が近く、田園地帯の丘にあるキャンプ場。通年営業していることから雪中キャンプを楽しむことができます。 サイトはカーサイ ...

5

南幌町の三重湖公園でキャンプを楽しんできました。 札幌中心部から約50分ほどの距離にある湖畔のキャンプ場。 管理棟裏の平坦なメインサイトはこじんまりとしていますが、中島や湖の奥まで考えると十分な広さが ...

-バックパックキャンプ

© 2021 PaPaMode Camp