#4 バックパックキャンプに向けて手始めに買ったギア

マルト(@marutopapa)です。

今回はバックパックキャンプへ向けて手始めに買ったギアについてです。

いつもソロキャンプに持って行くもので、必需品のこちら2つ。

インフレーターマットとタフまるだ。

でかい。

明らかにこれらは持って行けないので、代用になるエアーマットとアルコールバーナーを購入。

 

バックパックキャンプに向けて買ったエアーマットとアルコールバーナー

マットとアルストは各種メーカーからいろんなものが出てるので少し迷いましたが、そこまでこだわることなく選びました。

まずはマットから。

ネイチャーハイクのエアーマット


購入したのはネイチャーハイクのエアーマット。

バックパックキャンプで良く見るスタイルはサーマレストのじゃばらに折って収納するマット。

バックパックに外付けしてますね。

これこれ

寝具にもなるし地べたに座る時に座布団代わりにもなるのかな。

材質的に底冷えから守ってくれそうな感じも強いですね。

良いかなと思い検討しましたが、小型化が勝りエアーマットにしました。値段もエアーマットのほうが安めだったので。

もちろん、エアーマットでも上を見ればきりなないのですが、ネイチャーハイクのはAmazon評価もそこそこだったので決めました。

枕はないものにしました。

枕なくても寝れるし普段からあまり使わない。

ハイランダーのインフレーターマットと比較。


収納サイズはこんな違う。

広げるとこんな感じ。


同じくらい

寝心地は、、、

やっぱりインフレーターマットにはかなわないですね。

寝たらそこまで気にならないですが、寝返りをうったり、肘をついたりすると地面を感じます。

一晩寝たら、体が痛くなるかなぁと思っちゃいますね。

それについては一度キャンプで使ってからレビューしていきますね。

とりあえず、今の段階では収納サイズに満足しています。

 

トランギアのアルコールバーナー

これはちょっと迷った。まず、火力調整することができるトランギアとエスビットのどちらかにしようと決め、その火力調整や火を消す蓋みたいなやつ

これね

これに取っ手がついて使いやすそうなのがエスビット。

多くの方が取っ手は自作して使っているのがトランギア。

エスビットにしよう。

そう決めたのですが、結局購入はトランギアに。

なんでかと言うと、秀岳荘にエスビットが売ってなかったから。

楽天のポイントで買おうと思っていて、楽天を見るのですが、Amazonに比べて高い。送料分が余分。

楽天は送料無料になることもあるけど、総じてAmazonより高い気がする。送料無料ってなってるけど、送料分上乗せしてるだけだったり、、、

楽天はすごくお世話になってるけど、買い物しずらいなぁと感じますね。Amazonになれてると。

ということで、楽天ポイント(楽天キャッシュ)は楽天ペイで使えるから、楽天ペイを使える秀岳荘で買うことにして、秀岳荘に売っていたトランギアを購入。


比較しちゃいけないヤツ。使いみち違いすぎるから。

アルストは少し使ってみて、やっぱり取っ手はつけた方が良いなと感じています。

 

アルコールバーナーのごとく

さてさて、バックパックキャンプへの道は始まったばかり。

ギアを小さくする旅ですね。

アルコールバーナーはそれを使うために五徳とかが必要。

ということで100均の五徳やユニフレームのバーナーパッドを買ったのですが、勉強不足が露呈しました。

それについては次回とします。

それでは!

バックパックキャンプ

#10 バックパックでキャンプへ!無理ゲー感ただよう

マルト(@marutopapa)です。 ご無沙汰です。 バックパック記事は久々。 バックパックキャンパーを目指して、準備段階から記事を更新してきましたが... YouTubeやら新しく始めたインスタや ...

バックパックキャンプ

#9 バックパック内で小物をまとめるケースとか【収納のスリム化】

マルト(@marutopapa)です。 今回はバックパック内に収める小物をまとめるケースについてです。 バックパックによっては様々なポケットや収納があるので、バックを買う前に収納ケースを買うのもどうか ...

バックパックキャンプ

#8 バックパックで歩く距離が長い時、薪はどうする?

マルト(@marutopapa)です。 今回は薪問題です。 勝手に問題にしてますが、悩みに悩んでます。 普段はホームセンターで購入して持って行ったり、キャンプ場で購入したりしてます。 どこのキャンプ場 ...

バックパックキャンプ

#7 軽いペグを見極める

マルト(@marutopapa)です。 今回はバックパックでキャンプに行く際に持っていくペグを決めます。 いつも使っているエリステからテントを購入した際に付属するペグまで様々なペグが我が家にはあります ...

バックパックキャンプ

#6 バックパックキャンプで最低限必要なモノを考えてみる

マルト(@marutopapa)です。 ここ数日、バックパックキャンプでのギア選定を考えていましたが、バックパックをどれにするのか迷っていた時間が一番長かった気がします。 未だに答えが出ないのですが、 ...

行って良かったキャンプ場BEST5

1

星に手のとどく丘キャンプ場へ行ってきました。 道内有数の人気キャンプ場は中富良野にあります。 カーサイトやバンガローなど多彩なサイト構成で各区画が広く悠々と贅沢なキャンプを楽しむことができます。 レス ...

2

ニセコサヒナキャンプ場へ行ってきました。 蘭越町にある人気のキャンプ場はフリーサイトもオートサイトも区画分けされ、プライベート空間を確保した上に自然を満喫できます。 実際に利用してみてその人気の理由が ...

3

占冠村のニニウキャンプ場に行ってきました。 広い芝生サイトには適度に木立が立ち並び、雰囲気の良いなかキャンプを楽しめます。 オートサイトは予約が必要ですが、フリーサイトは予約無しで当日受付。スラックラ ...

4

上川郡東川町にあるアサヒの丘キャンプ場で冬キャンプを楽しんできました。 大雪遊水公園が近く、田園地帯の丘にあるキャンプ場。通年営業していることから雪中キャンプを楽しむことができます。 サイトはカーサイ ...

5

南幌町の三重湖公園でキャンプを楽しんできました。 札幌中心部から約50分ほどの距離にある湖畔のキャンプ場。 管理棟裏の平坦なメインサイトはこじんまりとしていますが、中島や湖の奥まで考えると十分な広さが ...

-バックパックキャンプ

© 2021 PaPaMode Camp