雨だろうとソロキャンにでかけたら案外天気がもって釣りも楽しめたうえにサイトも空いてて最高だった三重湖公園での1泊2日キャンプ日記

2020-06-30

マルト(@marutopapa)です。(タイトルがクドいのであっさりと)

2020年6月。南幌町の三重湖公園キャンプ場に行ってきました。

北海道全域で雨予報のこの日。ファミキャンは諦めて急遽ソロキャンプに。

ソロは冬以来で久しぶり、どこにしようか迷いましたが、急激に釣りがしたくなって三重湖公園を選びました。

そしたら、雨は小ぶりで止んでる時間長かったし、空いてるし、釣れるし、、、、

控えめに言って最高なキャンプになりました。

それではキャンプの様子をご覧ください。

 

1日目

三重湖公園キャンプ場へ出発


積み込み完了。

am9:00。

今回はどこに行こうか迷いました。

月曜くらいから週末に雨が振りそうとの予報で、場所によっては80%の雨予報。

二週連続で行ってるし、妻と息子は今回はお休み。僕一人で行こうと決めました。久々のソロです。

でも、どこ行っても多分雨。

で、どこにしようか。一人なら雨合羽着て釣りでもぼーっとしたいないと考えました。

で、三重湖公園になりました。

釣りと言っても僕は子供の頃にしたフナ釣りくらいしかできないので、三重湖だなと。

調べた結果。12:00チェックインらしい。でも、ちょっと事情があって、9:00に出発。南幌までは50分くらいでつくから途中で買い出ししても早すぎる。

スーパーで食材を調達し、ホームセンターで雨合羽と釣り餌を購入。

到着したのは11:00でした。

 

三重湖公園キャンプ場にて

チェックイン時間前に行ったつもりが、、、

誰もいない。そりゃチェックイン前だもの。

そう思いながらも管理棟で話を聞きに行くと、なんとチェックインはフリーとのこと!

12:00~はバンガローだってさ!

でチェックイン。


チェックインするとこれをもらえる。

さてどこに設営するか。

キャンプ場の詳細については別記事で紹介しています。この記事は完全に日記ですから、キャンプ場の設備など詳しく知りたい方は次のリンクからどうぞ。

メインの遊具広場前もガラガラで良いのですが、中島の方が雰囲気良さそうだし、釣りができそう。

 

劇的に空いている!中島へ

橋を渡って中島へ行く。

ハンモック泊している人がいて、さらに奥に行くと東屋が。


ココだな。

釣りもできそうなポイントもあるし。

それにしてもここのキャンプ場、あまり気にしてなかったけど、すごく良い。橋を渡って中島の方へいくと雰囲気がガラッと変わる。

細い道なので中央部分が高く傾斜が多いのですが、奥に行くと広くなっていき、平坦の部分が増えてくる。

それにしても、空いている。最終的にメインの管理棟裏のサイトに3張。中島に2張。池の反対側へ2張の合計7張のみ。

バンガローは全部うまってたけど、天気が崩れそうなので、キャンプを諦めた方が多かった週末なのかなって思います。

雨は、小降り。

設営途中にはやんで長いこと雨は降りませんでした。

 

設営完了!カップラとキムチ


設営完了。

いつ降ってもいいように椅子やテーブルはテントにインして、全面をパッカーンと開け広げ。


抜群に気持ちが良い。

乾杯後はカップラーメン。

一人なのでなるべく気楽に過ごしたい。

カップラ食べながらのキムチ!


これがまたたまらなくうまい。

少しぼーっとして釣りします。

 

釣り!

釣り竿は去年、滝里湖に行く前に買っていました。

風が強すぎて諦めて車に放置されていました。


開始!

まったくあたりなし。

ポイントを変えてチャレンジ!

まったくあたりなし。

またポイント移動と思ったその瞬間。


あぁぁぁぁぁっぁ


ぶら下がってる


終了か。もう終了なのか。。。

諦めない。ミミズがガッパリ残ってる。

引っ張って、押して、引っ張って。。。

カメラの三脚で枝を引っ張ってなんとか救出。セーフ。

やっぱりもとの場所へ戻ろう。。。。。

引くことは引くんですけどね。

雑魚なんでしょうね。

それにしても良い時間だ。

こんなに釣りのウキを眺めたの小学生の頃以来なんじゃないかな。

秋田の実家の近くには草生津川っていう川があって、フナ釣りしてた。時々ナマズがつれたりして楽しかったなぁ。

餌のミミズも川の近くに馬糞の処理した場所があって、そこにミミズがたんまりいた。

今考えると汚ねぇなぁと思うけど、当時はそんなこと微塵も思わなかったな。

草生津川(くそうづがわ)川の名前も臭そうだ笑

さてさて、はなしがそれましたが釣果はなく、一旦休憩。

 

薪割りしてランタン火入れして、また釣り!

あまり薪割りに時間裂きたくなかったからこんな薪を選んできました。

秀岳荘で購入。

前回の残った薪と合わせて利用します。

サクッと終わらせて、ランタンに火入れ。


フュアハンドランタン。

ソロならペトロマックスまでの照度いらないですからね。

夜を迎える準備も整いましたのでまた釣りしますよ!

雑魚とはいえ当たりはあるのだから魚はいるんだよな。夕方だし、釣れてくんないかなと考えながら、、、

釣れたシーンを動画に撮りたいなと考えながら、、、

来た!

釣れた!

真鮒らしい。釣り職人の兄に動画送ったら教えてくれた。

オイラが釣りしてるの35年ぶりくらいに見たって笑ってたよ。

 

晩飯は豚丼で飲みまくる!

釣果は真鮒2匹。

食べませんよ。速攻でリリースしました。

それにしても手が臭い。フナは臭い。

炊事場まで手を洗いに行き。

戻ってもまだ臭いので、ハンドソープを持ってもう一度洗に行きました。

そして、晩飯準備です。

今日は豚丼。

メスティンでいく。ツイッターフォロワーさんのブログに簡単メニューがあったので参考にしました。

調理中。

日本酒いただきながら焚き火見て、幸せ。


レモンサワーも飲んでいく。


薪グリルと違って、普通の焚き火台は炎が上がりやすくて見た目がいいですね。


豚丼完成。

ちょっと、豚が硬かった。でもうまかった。

 

焚き火して寝落ち

ひたすら飲んで。


ウィンナーボイルして

焚き火見て。

写真撮って

動画撮って

酒のんで

贅沢。

雨は小雨が時々降る程度。

焚き火も消え。コットに横になって携帯見てたら。寝落ち。

どのくらい時間たっただろうか。

雨!

ザーザー降り。とうとう来ていた様です。

椅子とフュアハンドが水でずぶ濡れ。

テント内に入れてテントを締めて就寝です。

おやすみなさい。

 

2日目

キャンプ場撤収まで

雨が降りしきる朝

am5:30

雨はやんでいない。結構な雨。

今日は雨撤収だなって腹をくくります。

椅子も濡れてるからすぐには座れない。

 

コロッケパンをホットサンドクッカーで

雨は程なく小降りに。

テントを開放して、朝食準備です。

この日はホットサンドクッカーでコロッケパンを挟んでいく。

半分に切って挟む。

コロッケ部分は変わらない。パンがカリカリになっただけでした。

チーズとかプラスしたらうまそうですね。

 

ゆっくりと撤収

チェックアウトも17:00くらいまでにすればいいのですが、午後から家族との用事があるから昼くらいを目処に撤収準備。

雨は降ったりやんだり。

テント内の物を少しずつまとめて車へ。

雨を見ながらなので晴れてる時を見計らって移動。

中島まできてるので移動は結構つらい。でも、ソロだから荷物が少ないのが良かった。

乾燥撤収は無理ですね。

でも、そこまでの雨ではなかったので良かったです。

撤収完了。

良い時間だった。

車への積み込みが終わったあとに場内をさらに散策。行けてなかった湖の反対側へ。

道路を挟んで隣には三重緑地公園キャンプ場があります。こっちよりは広そうなので今度家族で行ってみよう。

 

さいごに

南幌町三重湖公園でソロキャンプを満喫しました。

雨覚悟で行ったのですが、曇り空の時間が長く、晴れ間も見えるなど恵まれました。

そこまで期待していなかったキャンプ場だったのですが、橋を渡って中島へ足を踏み入れた瞬間にイメージが一変しました。

雰囲気が良すぎる!

しかも、天気予報が良くなかったせいか空いていて、釣りもできてキャンプを満喫できました。

これまでで一番のキャンプだったかもしれません。

それだけ充実しました。

トップシーズンは混雑もするそうですが、空いてる三重湖公園の中島。少し歩いて搬入が大変かもしれませんが、すごく良い雰囲気です。

おすすめです。2張りまで500円と安いですし。

今回はこの辺で、では!

キャンプの様子を動画にしました!

三重湖公園での様子を動画にしました。

周囲には誰もいない贅沢な環境で釣りや自然を満喫した映像です。

\この記事はどうでしたか?/

行って良かったキャンプ場BEST5

1

星に手のとどく丘キャンプ場へ行ってきました。 道内有数の人気キャンプ場は中富良野にあります。 カーサイトやバンガローなど多彩なサイト構成で各区画が広く悠々と贅沢なキャンプを楽しむことができます。 レス ...

2

ニセコサヒナキャンプ場へ行ってきました。 蘭越町にある人気のキャンプ場はフリーサイトもオートサイトも区画分けされ、プライベート空間を確保した上に自然を満喫できます。 実際に利用してみてその人気の理由が ...

3

赤井川村にあるアカイガワ・トモ・プレイパークでキャンプを楽しんできました。 札幌から約1時30分ほどの距離にある自然豊かなキャンプ場。 平坦で広い芝サイトが広がり程よく林間サイトも構成されています。車 ...

4

上川郡東川町にあるアサヒの丘キャンプ場で冬キャンプを楽しんできました。 大雪遊水公園が近く、田園地帯の丘にあるキャンプ場。通年営業していることから雪中キャンプを楽しむことができます。 サイトはカーサイ ...

5

南幌町の三重湖公園でキャンプを楽しんできました。 札幌中心部から約50分ほどの距離にある湖畔のキャンプ場。 管理棟裏の平坦なメインサイトはこじんまりとしていますが、中島や湖の奥まで考えると十分な広さが ...

-キャンプ日記

© 2020 PaPaMode Camp