クラブノルディスクのクリスマスプレゼント!チタニウムダブルウォールマグ220は保温性良し!

ノルディスクが運営しているクラブノルディスクに入会すると1年目特典の一つとしてクリスマスプレゼント「チタニウムダブルウォールマグ220」が届きます。

専用の収納袋やクリスマスカードと共に届く贈り物はイブに心が温まります。

こちらの記事ではダブルウォールで保温性に優れたチタンマグの詳細を紹介していきます。

 

クリスマスイブに届いた会員特典

クラブノルディスクとはノルディスクの会員組織です。

年会費50,000円(税別)と高額ですが、会員になると別注カラーの限定アイテムが進呈され、様々な特典が付くことからお得感があります。

1年目及び2年目特典のメインとなるテントとタープについては別で詳しく書いているのでご覧ください。

ノルディスク カーリ12カーキ|張り方アレンジで幅広く楽しめるタープを紹介

クラブノルディスク1年目会員特典のカーリ12(カーキ)を紹介します。 ポリコットンのレクタタープで3m×4mの長方形。色は会員特典限定色のカーキです。 通常販売のカーリと違い、グロメット(ハトメ)の数 ...

続きを見る

僕はクラブノルディスクに2019年の3月頃、2年間おまとめ会員として入会。

1年目と2年目特典のメインであるアスガルドとカーリがほしかったので迷いうことなく2年分100,000円を支払いました。

アスガルドとカーリは普通に買っても合わせて100,000円を超えるし、クリスマスプレゼントでチタンマグが届くことからもお得だなと考えました。


2019年のクリスマス・イブに自宅に届きました。

チタンマグにしては大きな箱。


正面


本棚に入れても様になる

開けます。

収納袋がついているのも嬉しいところ。


2つ一緒に入れることができ、中に仕切りがあるので傷も付きづらいです。


カラビナもついているのでいろいろと使いやすそう。


クリスマスカード

中には英語でメッセージがあります。読めませんが。

肝心のマグはこちらです。


2019年限定の印字


後ろ側


底面

限定印字のない通常商品もありますが値段は6500円を超えているようです。

高級品。

単純にこれ2つとカーリ12で1年目の会員費の元がとれちゃいます。

 

チタニウムダブルウォールマグ220の性能を試す

ダブルウォールのチタンマグなので保温性が気になりますよね。

ということでちょっと試してみました。

比較するのはスタンレーのマグ。

両方に同じ量の沸騰したお湯を入れ水温計で計測します。

約15分後。

見ずらいかもしれませんが、両方とも同じで50℃くらいでした。

マグのサイズが違うので比較する対象としては良くないかもしれません。かなりアバウトな計測です。

それでも保温性の高さはわかりました。

キャンプでも活躍してくれそう。

  • 朝の珈琲タイムに
  • 日本酒を熱燗で
  • ホットワインとかにも

あぁ~はやくキャンプに行きたい。

 

さいごに

クラブノルディスクのクリスマスプレゼント「チタニウムダブルウォールマグ220Limited Edition」を紹介させていただきました。

収納袋がついており保温性にも優れています。

キャンプで活躍してくれること間違いなしですね。

今回はこの辺にしておきます。

では!

クラブノルディスクの詳細!
クラブノルディスク【Club Nordisk】会員特典を詳しく解説

クラブノルディスクの会員になって1年が経過しました。 アスガルド7.1とカーリ12が欲しくて入会したのですが、それ以外の特典を考えると本当にお得だったなと感じます。 こちらの記事ではクラブノルディスク ...

続きを見る

行って良かったキャンプ場BEST5

1

星に手のとどく丘キャンプ場へ行ってきました。 道内有数の人気キャンプ場は中富良野にあります。 カーサイトやバンガローなど多彩なサイト構成で各区画が広く悠々と贅沢なキャンプを楽しむことができます。 レス ...

2

ニセコサヒナキャンプ場へ行ってきました。 蘭越町にある人気のキャンプ場はフリーサイトもオートサイトも区画分けされ、プライベート空間を確保した上に自然を満喫できます。 実際に利用してみてその人気の理由が ...

3

上川郡東川町にあるアサヒの丘キャンプ場で冬キャンプを楽しんできました。 大雪遊水公園が近く、田園地帯の丘にあるキャンプ場。通年営業していることから雪中キャンプを楽しむことができます。 サイトはカーサイ ...

4

白老ふるさと2000年の森「ポロトの森キャンプ場」へ行ってきました。 ポロト湖の脇、細い道路を車で山側へ走ること約2km、キャンプ場受付に到着。自然豊かなサイトにはバンガローとフリーサイトがあるのみ、 ...

5

真狩焚き火キャンプ場で冬キャンプを楽しんできました。 サイト北側に羊蹄山を眺め、林間フリーテントサイトで自然を感じることができる抜群のロケーション。 コンテナを利用した宿泊施設や車中泊、手ぶらキャンプ ...

-キャンプ道具

Copyright© PaPaMode Camp , 2020 All Rights Reserved.