クラブノルディスク【Club Nordisk】会員特典を詳しく解説

クラブノルディスクの会員になって1年が経過しました。

アスガルド7.1とカーリ12が欲しくて入会したのですが、それ以外の特典を考えると本当にお得だったなと感じます。

こちらの記事ではクラブノルディスクについて詳しく説明していきます。

テントやタープ以外の特典がどのようなものなのか気になっている方も多いと思います。

会員になるかどうか検討している方の参考になれば幸いです。

 

クラブノルディスクの概要

クラブノルディスクとは

2017年に発足したノルディスクの会員組織「Club Nordisk」。

当初は500人限定プレミアム会員制でしたが、好評を得たことからより多くのノルディスクユーザーと縁をつなぎたいと300名限定で追加募集を開始しました。

クラブノルディスクの会員になると限定のテントやタープ、会員カードなど様々な特典を得ることができます。

会員費

年会費は1年間50,000円(税別)

現在4年目までの会員特典が発表されております。

2年目以降の継続については会員期限が切れる約2ヶ月前に、事務局から個別に連絡があり、継続等の手続きをすることになります。

また、2年間おまとめ会員も設定されており、初回に2年分の会費100,000円(税別)を支払うことによって、2年目の特典であるアスガルド7.1カーキが初年度に贈呈されます。


カーリとアスガルドが一緒に届きます。

他の会員特典は次の項にまとめます。

 

会員になると受けられる特典

1年目特典

・会員カード(1~2年目シルバー)
・会員バッジ
・ノルディスクカタログ(USB)
・カーリ12カーキ
・デンマークからクリスマスプレゼント
・メルマガ配信(月1)
・各種イベント先行案内
・限定商品の優先予約権

2年目特典

・アスガルド7.1カーキ
・メルマガ配信(月1)
・各種イベント先行案内
・限定商品の優先予約権

3年目特典

・会員カード(3~4年目ゴールド)
・ノルディスク×ヘリノックスチェアカーキ2脚
・メルマガ配信(月1)
・各種イベント先行案内
・限定商品の優先予約権

4年目特典

・ユドゥン5.5カーキ
・メルマガ配信(月1)
・各種イベント先行案内
・限定商品の優先予約権

 

会員特典を詳しく解説

それでは会員特典がどのようなものか詳しく紹介していきます。

1年目特典

会員登録をして程なくするとこちらの封筒が送られてきます。

4/20頃に登録して届いたのが5/20でした。約1ヶ月ですね。中には会員カード、会員バッジ、ノルディスクカタログ(USB)が入っています。

順に見ていきましょう。

会員カード(1~2年目シルバー)


表面はブラック


裏面はシルバー

 

会員バッジ


白いロゴ入りのピンバッジ


裏側


バッグに付けてますが、ワンポイントがアクセントになりいい感じ。

 

ノルディスクカタログ(USB)

アルミのケースに入っているのがUSBカタログです。

カラビナがついているのも嬉しいところ。USBを持ち運ぶ時に使ってもいいですし、別用途で使っても良いです。

僕はキーホルダーに付けて使ってます。

USBには3つPDFが入っています。

・ノルディスクマガジン(95ページ)
・グランピングのフォトブック的なもの(12ページ)
・LofotenのPR紙(2ページ)

すべて英語なので僕にはまったく読めません。

ひと通り目を通して終わりました。

 

カーリ12(カーキ)

カーリ12は限定色のカーキです。

1年目特典のメインですね。

レギュラー商品のカーリ12よりもグロメットが4つ多く、楽しみかたの幅が広がります。

カーリ12の詳細はこちらの記事に詳しく書いているので良かったら読んでみてください。

ノルディスク カーリ12カーキ|張り方アレンジで幅広く楽しめるタープを紹介

クラブノルディスク1年目会員特典のカーリ12(カーキ)を紹介します。 ポリコットンのレクタタープで3m×4mの長方形。色は会員特典限定色のカーキです。 通常販売のカーリと違い、グロメット(ハトメ)の数 ...

続きを見る

デンマークからクリスマスプレゼント

クリスマスイブに届くのがこちらのステンレスマグ。

大人になるとクリスマスプレゼントは子供に買ってあげるものになってますから、これが自宅に届くとすごく嬉しいですよ!

ダブルウォールマグですから保温性に優れています。

詳しくはこちらの記事に書いているので参考にしてみてください。

クラブノルディスクのクリスマスプレゼント!チタニウムダブルウォールマグ220は保温性良し!

ノルディスクが運営しているクラブノルディスクに入会すると1年目特典の一つとしてクリスマスプレゼント「チタニウムダブルウォールマグ220」が届きます。 専用の収納袋やクリスマスカードと共に届く贈り物はイ ...

続きを見る

会員費50,000円はカーリとマグで完全に元をとってしまいます。

 

メルマガ配信等

他の特典としては以下があります。

・メルマガ配信(月1)
・各種イベント先行案内
・限定商品の優先予約権

メルマガは月1で配信され、イベント情報や製品情報、キャンプレシピなどのお役立ち情報がメインです。

イベントの先行案内は「Hygge with Nordisk」の参加チケット先行販売の案内でした。場所が関西だったので北海道の僕には無理でした。

2年目特典

2年目特典はアスガルドとメルマガ配信等のみです。

アスガルド7.1カーキ

僕は2年おまとめ会員となったので、1年目にアスガルド7.1もカーリ12と一緒に届きました。

2~3人用のテントですが、3人家族の我が家では少し狭いかなぁと思います。

詳細についてはこちらの記事でたっぷり解説していますのでご覧ください。

Nordiskアスガルド7.1は狭い?おすすめの利用シーンを限定色カーキで紹介!

ノルディスクのアスガルド7.1を愛用しています。 2019年7月に納品され、11回のキャンプで利用しました。 初夏から厳冬期まで活躍してくれましたが、使っていく中で良いところや悪いところが見えてきまし ...

続きを見る

3・4年目特典

3年目の特典メインはノルディスク×ヘリノックスのチェアです。限定色のカーキが2脚となるので、アスガルド・カーリと合わせてコーディネートできます。

会員カードは3~4年目としてゴールドのものが送られます。

4年目の特典メインはユドゥン5.5。こちらも限定色カーキとなります。

アスガルドとユドゥンのカーキを一緒に並べて設営すると特別感が強いサイトになりそうです。

ちょっと憧れますね。今から3年目どうしようか迷っています。

3・4年目の他の特典は1・2年目と同様にメルマガ配信、各種イベント先行案内、限定商品の優先予約権となります。

 

Lite Hygge Plan(年会費10,000円)もスタート予定

クラブノルディスクでは会員費を抑えた「Lite Hygge Plan」もスタートする予定です。

年会費10,000円で会員カードやバッジ、メルマガ、限定商品の優先予約権などの基本特典に加え、オリジナルの目玉特典があるらしいです。

ちょっと気になりますよね。

 

会員になってみての感想

単純にすごく満足しています。

特に僕はテントとタープを探していて、それを購入するのが目的で入会していますから。

通常でアスガルド7.1とカーリ12を購入したら税込みで150,000円普通に超えます。そう考えたら会員になって手にした方が断然お得ですよね。

しかも限定色のカーキなので特別感もあります。

会員バッジやカードも何気に嬉しいものです。

それとクリスマスプレゼントです。

チタニウムダブルウォールマグ220は通常価格6,820円のものです。それが2つですよ!限定印字もされています。

確かにテントのサイズは小さいです。使う人を選ぶテントかもしれませんが、アスガルド7.1の購入を考えている方なら絶対にお得だとおもいますよ。

オススメです。

 

さいごに

クラブノルディスクについて詳しく紹介させていただきました。

これから2年目に突入していきますので、新しい情報等があれば追記していきますね。

なんでも2年目のクリスマスにもなにか届く様なので、、、

違うかもしれませんが、そんな情報もちらほら見るので。

楽しみですね。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

今回はこの辺にしておきます。

あ、それと、ノルディスクについてもっと詳しく知りたいかたは「パーフェクト・ガイド」も販売されているので参考にしてみてください。

ロゴ入りのサロンエプロンが付録でついていますよ。

行って良かったキャンプ場BEST5

1

星に手のとどく丘キャンプ場へ行ってきました。 道内有数の人気キャンプ場は中富良野にあります。 カーサイトやバンガローなど多彩なサイト構成で各区画が広く悠々と贅沢なキャンプを楽しむことができます。 レス ...

2

ニセコサヒナキャンプ場へ行ってきました。 蘭越町にある人気のキャンプ場はフリーサイトもオートサイトも区画分けされ、プライベート空間を確保した上に自然を満喫できます。 実際に利用してみてその人気の理由が ...

3

上川郡東川町にあるアサヒの丘キャンプ場で冬キャンプを楽しんできました。 大雪遊水公園が近く、田園地帯の丘にあるキャンプ場。通年営業していることから雪中キャンプを楽しむことができます。 サイトはカーサイ ...

4

白老ふるさと2000年の森「ポロトの森キャンプ場」へ行ってきました。 ポロト湖の脇、細い道路を車で山側へ走ること約2km、キャンプ場受付に到着。自然豊かなサイトにはバンガローとフリーサイトがあるのみ、 ...

5

真狩焚き火キャンプ場で冬キャンプを楽しんできました。 サイト北側に羊蹄山を眺め、林間フリーテントサイトで自然を感じることができる抜群のロケーション。 コンテナを利用した宿泊施設や車中泊、手ぶらキャンプ ...

-特集記事

Copyright© PaPaMode Camp , 2020 All Rights Reserved.