いわみざわ公園キャンプ場からバラ園へ!絶品ピザやスイーツを堪能した1泊2日キャンプ日記

2019年6月は3回キャンプに行けたので心が満たされているマルト(@marutopapa)です。

穂別の翌週はいわみざわ公園キャンプ場へ行って来ました。

今回は午前中に息子の習い事があったので、午後からの出発。なるべく近場が良いねということで岩見沢になりました。

こちらの記事はキャンプ場での様子と帰りにバラ園を見学し併設のルッチ岩見沢店でピザを食べ、ノースファームストックでソフトクリームまで食べてしまった1泊2日の旅日記です。

 

1日目

いわみざわ公園キャンプ場へ出発


積み込み完了。

時間は9:30です。まずは息子を10:00に送ってから妻とスーパーで買い出しです。昼まで約2時間、余裕ですね。

そして、12:00息子を迎えに行き出発。

途中でコンビニに立ち寄ったりして到着したのは13:30ころ。

チェックイン時間は12:00ですから到着時にはすでに多くのキャンパーさんが設営を終えていました。

 

いわみざわ公園キャンプ場にて

いわみざわ公園キャンプ場は一般サイトとオートサイトに別れています。今回は一般サイト。区画が決められているので予約は必須です。

一般サイトは段々畑のようになっていて全部で22区画。僕らは16番だったので3段目でした。

荷物の搬入どうしよう。

大丈夫。この赤で囲ったあたりまで車を入れることができます。搬出入のときだけですが、助かります。

こちらの記事は完全に日記なので、キャンプ場の詳細については書いていません。もし、キャンプ場のことが詳しく知りたいという方は紹介記事も書いているので、そちらをご覧ください。


緑がきれいです。

区画によっては芝が剥がれて土が見えているところもありました。特に駐車場が近い一番下段は剥がれてます。

雨が降ったらどろになりそうですね。オートサイトを利用した方から芝が剥げたところが雨でドロドロだったとの情報があったので、こちらもそうなるかもしれません。

雨天時は注意が必要ですね。

取り敢えず、荷物を運びました。

設営していきます。

こう見ると案外狭く感じます。テントとタープの配置にだいぶ迷いましたが、こうなりました。

後ろ側半分開けてますよね。これね。寝る時閉め忘れたんですよ。

雨降ってたらアウトでした。そして撤収時にまくったところ開いたら蟻の巣状態になってました。すごい数の蟻が密集しててびっくりしました。

次から気をつけよう。。。

それと今回、良きハンマーを導入しました。

村の鍛冶屋さんのハンマー。

やっぱりこれまでつかっていたホームセンターの激安ハンマーとは比べ物にならない打ち込みやすさ。買って良かった。

いわみざわ公園キャンプ場はすぐ目の前にトリムコースというアスレチック要素の強い遊具がたくさん揃っています。

僕が設営している最中も息子は遊びに出てました。


この階段を降りていくと広場です。

こういう施設があると子連れキャンプは助かりますよね。息子は本当に楽しそうに遊んでいて、同じくキャンプしている幼稚園児の兄弟さんと仲良くなって一緒に遊んでもらいました。

広場には動物ふれあい広場もあって楽しいです。

息子は特にうさぎがお気に入りらしいです。

さて、遊具や動物ふれあいで楽しんだあとは食事ですね。

火おこし。

鶴居木炭にお世話になります。

ですが、その前に


たこ焼きからスタート!

Iwataniさんのフッ素たこ焼きプレートを購入しました。もちろん、タフまるでも使えますよ。

美味しいかった。たこ焼きプレートでアヒージョもやろうと準備してましたが、そこまではできませんでした。

肉で満足しちゃったから。

そんなこんなで日が暮れて、

焚き火。

うん、良い時間が過ぎていきます。

と、そこへお昼に息子と遊んでくれた兄弟さんが花火を持ってやってきてくれました。

約束していたそうな。


嬉しそう。


楽しそう。

本当にありがたかった。花火まで持ってきてくれて。我が家はいつも花火を持ち忘れるから。

ありがとうございます。

良い時間になりました。

 

その後、息子と妻は就寝。

この日は雲で星空も見えないので、焚き火台の火が消えるまで黄昏。

この時間がなんとも言えず良いものです。

では、おやすみなさい。

 

2日目

撤収は完全に1人で...

おはようございます。5:15です。

オートサイトがどんな感じか散歩します。


使いやすそうですね。

各区画に炊事場があって、トイレ棟にシャワーも完備されています。

岩見沢市民なら利用料半額ですから羨ましい。(一般サイトも半額になります)

息子も起きてきたので、トイレを含めてもう一度散歩。

トリムコースの丘側にある、プンデンスの丘へ。


鐘を一度鳴らして終了。

特に何があるというわけじゃない丘です。

朝食は釜揚げうどん。

釜揚げうどんの素をつかったので、ネギと揚げ玉を乗っけて完成。

 

さて、撤収。

息子は遊具遊び。昨日友達になった兄弟さんらとまた一緒に遊びました。

妻がついて遊んでいたので、撤収は基本僕一人。。。

頑張りましたよ。

チェックアウトの12:00丁度に積み込み完了したときには周りは誰もいませんでした。

ブログ用の写真を撮るには最適でしたね。

楽しいキャンプの終了です。

 

いわみざわ公園バラ園

キャンプ場を出た後はバラ園へ。

目的はお昼ごはんのピザなのですが、混雑していて待ち時間に見学しました。

見頃はまだ先ですね。

でも、きれいに咲いているバラもありましたよ。

■所在
岩見沢市志文町794

■利用時間
9:00~17:00

■利用期間
4月中旬~11月初旬頃

■見頃
6月中旬~7月中旬
9月中旬~10月中旬

■入園料
無料

 

PIZZERIA Lucci 岩見沢店

なんでも有名らしいです。


このマークです。

真のナポリピッツァ協会の厳正なる審査で認定された店舗のみに掲げられているそうです。

北海道では3店舗のみ。すごいですね。

テラス席でいただいたピザやパスタは本当に美味しかったです。


キッズメニューもあります。680円


マルゲリータ S/1,390円


渡り蟹のトマトクリームソース 1,350円

贅沢しました。ごちそうさまでした。

 

NORTH FARM STOCK

ノースファームストックは二回目の訪問ですね。

何年前だったか忘れましたが、相変わらずオシャレな外観です。

見てたらあれもこれも欲しくなりますが、ここはぐっと我慢してソフトクリームを食べます。

二階がカフェスペースになっているのでゆっくりと楽しめますね。


このコーンうまいよね。コーン自体に味があって、それだけでも食べれそうなコーン。

興部町の牛乳を使ったミルク感たっぷりのソフト350円。おすすめです!


プチパフェ420円

息子はいちご好きなので季節限定のプチパフェにしました。ペロッと全部食べました。

他にもパンケーキやバーガーなどの軽食もありますので、ドライブがてら寄るにはすごく良きところです。

以前来たときはハンバーガー食べましたが、すごく美味しかったです。

いわみざわ公園から車で7~8分で到着しますよ。

■所在
北海道岩見沢市志文町292-4

■営業時間
10:00~18:00

■駐車場
無料

■公式サイト

さいごに

いわみざわ公園キャンプ場でゆっくり遊び、ピザ・パスタ・スイーツとグルメを堪能した1泊2日の旅でした。

キャンプ場のイン・アウトが12:00なので時間的にも余裕があって良かったです。

遊具や動物など子供が喜ぶ施設が充実しているのでファミキャンにおすすめですね。

隣の北海道グリーンランドはキャンプ場利用で入園料が半額になります。これも嬉しいところですね。

さて、次は6月3回目のキャンプとなった滝里湖オートキャンプ場を紹介します。

お楽しみに~

キャンプ日記

2020/4/2

冬シーズンの十勝 2泊3日キャンプ日記【後編】帯広のご当地グルメは外せない

マルト(@marutopapa)です。 2020年3月下旬に十勝エリアの通年キャンプ場、コニファーとポロシリをはしごしたキャンプの3日目。今回が最終回の後編です。 明け方からのポロシリと帰りに寄った帯広グルメ。 3日間でキャンプと十勝を満喫。欲を言えばもっと観光地に寄って来たかったけど、時間的にも新型コロナの影響からも早めに帰ることにしました。 それでは早速どうぞ! 目次3日目【午前】スノーピーク十勝ポロシリ撤収まで3日目【午後】道の駅なかさつないでお土産昼食。豚丼は外せなかったインディアンでお土産動物飛 ...

ReadMore

キャンプ日記

2020/4/5

冬シーズンの十勝 2泊3日キャンプ日記【中編】広大な自然と水たまりのポロシリ

ReadMore

キャンプ日記

2020/4/2

冬シーズンの十勝 2泊3日キャンプ日記【前編】突風吹くコニファー

ReadMore

キャンプ日記

2020/3/19

景観美とアカゲラに感動|東川町アサヒの丘での1泊2日キャンプ日記

ReadMore

キャンプ日記

2020/4/2

部屋キャンだぞ!外出自粛要請!?キャンプ場予約キャンセルしてキャンプした日

新型コロナウイルス感染拡大の話題に精神的に暗くなってるマルト(@marutopapa)です。 2月29日(土)~3月1日(日)にアサヒの丘キャンプ場を予約していました。 こんな時にキャンプ行くのは不謹慎なのか?いやいやそんなん関係ない。そもそもソロだし、外で誰と会うわけでもないし。問題まったくないだろって、前日2月28日(金)まで思っていました。 で。 外出自粛要請 はい? 北海道知事が言ってるらしい。 で、見た。会見。 で、キャンセルした。キャンプ場。 で、キャンプは家でやることにした。部屋キャン。 そ ...

ReadMore

行って良かったキャンプ場BEST5

1

星に手のとどく丘キャンプ場へ行ってきました。 道内有数の人気キャンプ場は中富良野にあります。 カーサイトやバンガローなど多彩なサイト構成で各区画が広く悠々と贅沢なキャンプを楽しむことができます。 レス ...

2

ニセコサヒナキャンプ場へ行ってきました。 蘭越町にある人気のキャンプ場はフリーサイトもオートサイトも区画分けされ、プライベート空間を確保した上に自然を満喫できます。 実際に利用してみてその人気の理由が ...

3

上川郡東川町にあるアサヒの丘キャンプ場で冬キャンプを楽しんできました。 大雪遊水公園が近く、田園地帯の丘にあるキャンプ場。通年営業していることから雪中キャンプを楽しむことができます。 サイトはカーサイ ...

4

白老ふるさと2000年の森「ポロトの森キャンプ場」へ行ってきました。 ポロト湖の脇、細い道路を車で山側へ走ること約2km、キャンプ場受付に到着。自然豊かなサイトにはバンガローとフリーサイトがあるのみ、 ...

5

真狩焚き火キャンプ場で冬キャンプを楽しんできました。 サイト北側に羊蹄山を眺め、林間フリーテントサイトで自然を感じることができる抜群のロケーション。 コンテナを利用した宿泊施設や車中泊、手ぶらキャンプ ...

-キャンプ日記

Copyright© PaPaMode Camp , 2020 All Rights Reserved.