【リアル】熊出没注意!!でも夕日も温泉も星空も楽しんだ二風谷1泊2日キャンプ日記

2020-08-28

さて、少しキャンプ休もうかなと思っているマルト(@marutopapa)です。

休もうと言っても一週か二週だけど。。。

ほんとに行きたいけど行けない人に怒られるね。。。

2020年8月。二風谷ファミリーランドオートキャンプ場に行ってきました。

前の週に沙流川に行って、その時の第二候補だった二風谷。

フリーサイトでも予約が必要なキャンプ場ですが、火曜くらいに連絡したらまだ、全然空いていました。

フリーサイトが500円と激安なので隣の温泉でびらとり牛の肉でも買って食べようかと計画。

天候にも恵まれ、夕日や星空を堪能。しかし、熊目撃情報でドキッとした1泊2日。

それではキャンプの様子をご覧ください。

1日目

二風谷オートキャンプ場へ出発


積み込み完了。

am8:00です。先週、沙流川で出遅れたので早めの準備。忘れ物もありません。

二風谷は2時間20分くらいかな。途中買い出しとかしても時間があまりそう。

札幌から36号線を使い平取町まで向かいます。

ウトナイ湖へ寄り道

途中。トイレタイムで道の駅ウトナイ湖へ。

微妙な天気。

気持ちは良いけど。

道の駅でホッキカレーのレトルトに気を引かれつつ、我慢。

今日は温泉で肉を買うのだ。

買い出しは現地でスーパーと温泉へ


A-COOPびらとり店へ。

立派じゃないですか。新しい。

でも、結構狭い。

まいばすけっとみたいな感じでした。

ここでビールやツマミを購入しキャンプ場へ。

とは言ってもまだ11:30。

チェックインは13:00だし、時間があまる。

二風谷コタンへ。

アイヌ文化と触れ合い、学べる施設だ。

キャンプ場のすぐ近く。目的はアイヌ文化の勉強ではなく、息子のポケGoなのだが。

最近、息子のポケGoに付き合ってたら段々面白くなってきた。

キャンプ場のポケGo情報とかブログにカテゴリー作ってみようか思ったけど、多分ニーズ無いだろうからやめとく。

20分くらい頑張ってキャンプ場へ。

の前に温泉へ。

キャンプ場へ向かう入り口みたいな場所にある、びらとり温泉ゆから

ここに肉が売っている。


いい肉も売ってるけど。

我が家のような庶民はこちら。


冷凍の牛丼とハンバーグにしました。

それでもいい値段するのですよ。

さていよいよキャンプ場へ。

二風谷オートキャンプ場にて

フリーサイトの搬入が大変。

キャンプ場敷地に入る前に管理棟がある。

キャンプ場の詳細については別記事で紹介しています。この記事は完全に日記ですから、キャンプ場の設備など詳しく知りたい方は次のリンクからどうぞ。

 

管理棟で受付。

!!!


出るのか。熊。

まぁ。北海道だからどこでも出るときは出るか。

キャンプ場の管理棟に熊の剥製あると「警戒してくださいね。」と言われているようで少し恐怖を感じる。

定山渓にもあった。

真狩は道の駅にあった。

ベア・マウンテンには恐ろしくでかい剥製があった。

狸小路にもあるな。(すでにキャンプ場関係なし)

まあぶキャンプ場はウルトラマンだったけど。

なんであそこにはウルトラマンがいたんだろ?

謎。

さて、無事チェックインも済んだので搬入。

フリーサイトは搬入時に車を近くに寄せれるって情報だったけど。


あの建物(トイレ)裏に車を停め、段差がある橋を渡り、傾斜を登っての搬入搬出は結構タイヘン。

フリーは上下に分かれている。

景色とプライベート感が欲しくて。場所はここに決定。

背後にフェンスがあり、三角に囲われている場所。


こんな感じになったけど、目の前が通路になってるからトイレに行く人が結構歩く。

プライベート感は特になかった。

携帯の電波が無くて萎える

設営とセッティングがおわったところで乾杯。

いつもの如く、スナック菓子乾杯。

で、Twitterに投稿と。。。。。

電波が無い。

圏外と弱電を行ったり来たり。

温泉までは全く問題なしでしたが、管理棟辺りで少し弱くなったなと感じ。サイトではorz

ソフトバンク網だから仕方がないのか。ドコモもAUもそうだったのか?

多分ソフトバンクだけだと思うけど。

もう、半分諦め。ただ、息子の落胆振りはほっとけない。

「キャンプ行きたくない」の理由になるから戦々恐々としている。

管理棟まで行けばなんとか繋がるしジムもある。(ポケGoの話ね。)

この日は遠くの管理棟まで何回行くことになるのか。。。

おたまじゃくし大漁の巻

マルト
水場に遊びに行くか!
ムスコ
いや、いい。
マルト
やること無いし行ってみよ。
ムスコ
しかたないなぁ。

という流れでおたまじゃくしがたくさんいる池へ。


えい!

やぁ!

とわぁ!

意外と楽しかった様で次の日もたくさん捕獲してました。

遅めのお昼と熊出没注意!!

息子と水遊びしている間に妻が昼食を準備。


焼きうどん

うまいねぇなんて、なんでもない会話をしていると、遠くから何やら聞こえる。

「え~、こちら門別警察署です。本日、温泉近くで子熊の目撃情報がありました~。野外活動は注意をお願いします。」

マイクでガイダンスしながらパトカーが場内を巡回していました。

っふふ。マジか。さっき、管理棟でクマ見たけど。

子熊ってことは親熊も絶対いる。親子ってヤバい組み合わせなんじゃ。

どうするって言いつつも設営したばっかだし。帰る様子の人もいない。大丈夫なのか。

なんせ、キャンプはじめてこれは初なので戸惑った。

にぎやかなキャンプ場にはわざわざ来ないか。とか思いつつも、先日キャンプ場でテントごと引きずられたなんてニュースもあったし。

程なくしてスタッフの方がこちらのチラシを配って回ってました。


なんかあったら管理棟に連絡くださいって。。。

市外局番わからんし、、、そもそも電波無いし。。。。

モヤモヤするけど、酒も飲んでるし帰れない。

寝るときは食べ物を外に出さずにテント内にしまう。熊云々じゃなくカラスやきつねにやられるのでいつもテント内なんだけど。

ヤバそうだったら車で寝ようかということに。

夕日とトンボ


夕日に染まるサイト


トンボを眺める夕暮れ。

良い雰囲気です。

この時間にまったりする為、早めに薪割りを終え、夕食の下準備を終える。。。。のが理想だけど、全くしてない。


そして暮れて行く。

ランタンやら飯やら焦り出す。

夕食のびらとり牛と温泉

とは言え、飯は簡単にボイルするだけ。


牛丼とハンバーグ。

ハンバーグは焼いていく。


メスティンで2合炊飯

ボイルした牛丼を取り分ける。


わかめスープを添えて


ハンバーグは見事に焦げた。

夕食も済んだのでお風呂へ。

徒歩8分。

暗闇の中を懐中電灯片手に進んでいく。

怖い。

何が、熊が。

キャンプ場は賑やかだから熊は多分来ないだろうなって思えるけど、温泉までの道のりは静か。

それなのになんで行くのって感じだけど、車で来たときの感覚では5分もかからないだろうと思ったのと、こんなに街灯がなく暗いとは思わなかった。

無事に到着。

きれいな施設の温泉でした。

お風呂を終えて、足早にサイトへ。

焚き火と星空

やはり夏はこういった明るいランタンがあると虫を寄せ付けるので良い。
お風呂から戻ってきたのが21:00少し前。

だいぶ冷え込んできた。

15℃あったかなぁ。

程なくして妻が息子を寝かしつけ、僕は焚き火。

寒いから焚き火が心地よい。いい季節になってきた。

ここから真冬2月下旬までが本当に好きなシーズン。どこに行こうか思い浮かべながら夜が更ける。

そして、ふと夜空を見上げると満点の星空。

雲が出たり消えたりを繰り返す日だったのでタイミングを見て何度も場所を変え撮影。

やはりキャンプ場内の外灯が明るいので撮影の邪魔にはなるけど、ここはまだマシだったかな。

肉眼でも天の川が見えるキャンプ場。

とは言え、誤解してほしくないのは肉眼で上2枚の写真の様に見えるわけではありません。もう少し控えめな天の川です。

一眼レフAPS-C機で撮影し加工ソフトで星が見えやすくしてます。大げさにやればもっと明るく星が見えるようにできますが、なるべく自然に仕上げてます。

フルサイズ機ならもっともっときれいに撮れるだろうし、憧れますが、お高いので買えません。

キャンプ場ではきれいな星空を見ることができますが、未だに学生の頃に見た星空を超える場所は無い。

それは北見に向かう峠でした。多分、石北峠。

雪が降りそうな程に寒くなった秋。夜遅く道路脇に陣取った鹿の花道を走り抜けながら眺めた夜空。

白い息を吐く鹿の群れと星空である。感動以外の何者でもなかった。野郎3人だったけど。

そんなことを思い出しつつ、就寝。

すべての荷物をテントにしまい込んで。

おやすみなさい。

2日目

キャンプ場撤収まで

無事に起床

おはようございます。

無事です。


今日も晴れそうですね。

ただ、


11℃。

寒い。

散歩して朝食

6:00には息子も起きてきて、散歩。(散歩と称したポケGo)

管理棟側へ行き、遊具広場まで歩きます。


グランピングの施設もあるようですね。


バッテリーカーなどもあるようだ。


北海道の形をした池もあり、多くのコイがいました。


そうでしたね。


先週と同じくこのウィンナーをパンに挟んでいく。

今回はクロワッサン。


やっぱレタスあった方がよい。

撤収の時間

食後はしばらくまったり。

息子はおたまじゃくしの捕獲。

少しづつ撤収。

それにしても暑い。

寒暖差が厳しい。

テントを畳んで、搬出です。


息子もせっせと手伝ってくれました。

それにしてもここのフリーは搬入搬出が辛い。荷物が少なければ何でもないですが、我が家は荷物多いから大変。

汗だくで完了です。

寄り道

二風谷でアイヌ文化に触れる

キャンプ場を出た後はすぐ近くの二風谷コタンへ。

アイヌ文化に触れつつも息子はポケGo。


なにやらイベントもしてた。歌って踊ってた。


沙流川歴史館を見学


改装中で外から沙流川をみることはできなかったので歴史館内から。

最後にウトナイ湖にも寄って夏のキャンプを終えました。

次は秋キャンプかな。

さいごに

二風谷ファミリーランドオートキャンプ場を楽しみました。

当日の熊出没には驚きと恐怖がありましたが、夕日や星空を堪能できました。

ここはフリーサイトも予約制ですが、満杯になると狭く感じます。500円と安いのが魅力ですが、どちらかいったらオートがおすすめですね。

特にE区画が広くていいかなって個人的には思います。

秋キャンプに向けて色々と準備やらしていかないといけませんね。

次はどこに行こうか?そしていつになるのか?

とりあえず今回はこの辺で!

またお会いしましょう。

キャンプ日記

2020/9/25

マナーって?さて俺は何をするんだ?何が目的なのか?我に返った和寒での1泊2日キャンプ日記

ReadMore

キャンプ日記

2020/9/12

【奇跡】幻想的な霧。朝日に雲海まで!ルスツで過ごした1泊2日キャンプ日記

ReadMore

キャンプ日記

2020/8/30

【リアル】熊出没注意!!でも夕日も温泉も星空も楽しんだ二風谷1泊2日キャンプ日記

さて、少しキャンプ休もうかなと思っているマルト(@marutopapa)です。 休もうと言っても一週か二週だけど。。。 ほんとに行きたいけど行けない人に怒られるね。。。 2020年8月。二風谷ファミリーランドオートキャンプ場に行ってきました。 前の週に沙流川に行って、その時の第二候補だった二風谷。 フリーサイトでも予約が必要なキャンプ場ですが、火曜くらいに連絡したらまだ、全然空いていました。 フリーサイトが500円と激安なので隣の温泉でびらとり牛の肉でも買って食べようかと計画。 天候にも恵まれ、夕日や星空 ...

ReadMore

キャンプ日記

2020/9/6

奇跡的に予約がとれペトロも復活!広々サイトで大満足な沙流川1泊2日キャンプ日記

ReadMore

キャンプ日記

2020/8/6

晴れた日のソロは念願のアルトリ岬へ!とある不安もあったけど気にしない精神で楽しんだ1泊2日キャンプ日記

ReadMore

\この記事はどうでしたか?/

行って良かったキャンプ場BEST5

1

星に手のとどく丘キャンプ場へ行ってきました。 道内有数の人気キャンプ場は中富良野にあります。 カーサイトやバンガローなど多彩なサイト構成で各区画が広く悠々と贅沢なキャンプを楽しむことができます。 レス ...

2

ニセコサヒナキャンプ場へ行ってきました。 蘭越町にある人気のキャンプ場はフリーサイトもオートサイトも区画分けされ、プライベート空間を確保した上に自然を満喫できます。 実際に利用してみてその人気の理由が ...

3

赤井川村にあるアカイガワ・トモ・プレイパークでキャンプを楽しんできました。 札幌から約1時30分ほどの距離にある自然豊かなキャンプ場。 平坦で広い芝サイトが広がり程よく林間サイトも構成されています。車 ...

4

上川郡東川町にあるアサヒの丘キャンプ場で冬キャンプを楽しんできました。 大雪遊水公園が近く、田園地帯の丘にあるキャンプ場。通年営業していることから雪中キャンプを楽しむことができます。 サイトはカーサイ ...

5

南幌町の三重湖公園でキャンプを楽しんできました。 札幌中心部から約50分ほどの距離にある湖畔のキャンプ場。 管理棟裏の平坦なメインサイトはこじんまりとしていますが、中島や湖の奥まで考えると十分な広さが ...

-キャンプ日記

© 2020 PaPaMode Camp