けんぶち絵本の里家族旅行村|丘にあるキャンプ場は景観が素晴らしいカーサイトがおすすめ!

2020-07-29

剣淵町の絵本の里家族旅行村に行ってきました。

桜岡湖を一望できる丘にサイトがあり、フリーサイトもカーサイトも様々な区画が存在します。隣に温泉施設と近くには水遊び場もあるファミリーにおすすめのキャンプ場。

とくに素晴らしいのはカーサイトや見晴らし台からの景観!

こちらの記事では

  • キャンプ場の概要やルール
  • 予約について
  • サイトの様子
  • 見晴らし台からの景観
  • 温泉等の周辺施設について

行く前に知っておきたい「けんぶち絵本の里家族旅行村」の情報をお伝えしていきます。

 

けんぶち絵本の里家族旅行村 概要

基本情報

■所在
北海道上川郡剣淵町東町5173番地

■開設期間
5月上旬~10月下旬

■公式サイト

 

料金

■フリーサイト
1~2人用 テント1張 550円
3人以上  テント1張1,100円

■カーサイト
A 2,200円(120㎡・設備無し)
B 3,300円(120㎡・電源・汚水管付き)
C 2,750円(120㎡・流し台付き)
D 4,400円(400㎡・設備無し)
E 4,400円(400㎡・設備無し)
F 3,300円(350㎡・設備無し)

※デイキャンプはすべて半額

 

けんぶち絵本の里家族旅行村のルール等

【利用時間】IN_13:00~
OUT_11:00
【管理人】駐在(詳細下記)
【焚き火】可(焚き火台使用)
【花火】指定エリアのみ
【ペット】
【ごみ】回収有り(生ゴミは有料)
【レンタル】各種有り

※管理人駐在期間
7月上旬~下旬及び8月中旬~末日(平日)/8:00~18:00
7月上旬~下旬(土、日、休日)、7月下旬~8月中旬/8:00~19:00
9月(土、日、休日)/12:30~18:00

 

けんぶち絵本の里家族旅行村
予約について

けんぶち絵本の里家族旅行村でキャンプをする際、カーサイトは予約制です。

管理人在中期間はキャンプ場管理棟、不在の期間はレークサイド桜岡で予約を受け付けています。

■管理人常駐期間
キャンプ場管理棟0165-34-3535

■管理人不在期間
剣淵温泉レークサイド桜岡0165-34-3100

 

けんぶち絵本の里家族旅行村
サイトの様子


場内マップ

それでは順に見て行きましょう。

管理棟

管理棟は丘の中腹にあり、管理棟の下側がフリーサイト、上がカーサイトになっています。

キャンプ場の入り口付近には温泉やフリーサイト用の駐車場が点在しています。初めて行った場合は管理棟への行き方で迷うかもしれません。

黄色の丸印のところに立て看板があるのでそこから丘を登ります。

フリーサイトを使う予定であれば目星をつけたサイト近くに車を停めて管理棟まで歩くのがいいと思います。

管理棟まで直接行くには赤の矢印のとおり道なりに進み、管理棟が右に見えてきたら右折し少し下ると左手に管理棟があります。

管理棟脇にも駐車場はありますが、チェックイン時間には混んでることがあり、路肩に駐車している車もあるので十分に注意して通行しましょう。

それでは管理棟内部を紹介します。


入って左手に受付窓口


右手に行くとコインランドリー。


トイレ入口には手洗いと洗面所。


炊事場とは別に洗面所があるのは嬉しいところ。

トイレは小便器3つ、大便器が3つ。

大便器は洋2と和1です。


洋便器には1つ子ども用があります。(写真左側)

他に自販機や休憩所。休憩室(1日3,300円)もあります。

炊事場等は各サイトを紹介する際に合わせてお伝えしていきます。

フリーサイト

フリーサイトは管理棟前の通路から下側になります。

何箇所かに分かれており、キャンプ場の場内マップには記載の無い場所でもテントを張ることができるスペースもありました。


現地の案内看板。

フリーサイトはA~Dとなってますが、パンフレットにはA~Eまで記載があります。さらには運動広場と書かれているところはドックランになっており、パークゴルフ場は閉鎖されています。

ということで自作のマップで紹介していきます。

フリーサイトA

管理棟の1段下にあるのがフリーサイトAです。

丘に作られているサイトですから横に長いです。

トイレは先程紹介した管理棟内のものを使い、炊事場は管理棟の隣にあります。


上から見下ろした管理棟と隣の炊事場


炊事場内


炊事場にはゴミボックスも設置されており、炭捨て場もあります。


フリーサイトAの温泉側端から管理棟側を撮影。

荷物の搬入時は一時的に車をこちら側に停めている方が多かったです。


フリーサイトAの下にある駐車場。

場所によってはここから直接搬入するのがいいと思います。

フリーサイトB

ドッグランが隣にあるフリーサイトB。

ドッグラン


間口から撮影


サイトは平坦ですが、奥のステージ側に多少傾斜があります。


炊事場は古いタイプですが、問題ありません。


炊事場奥に見えているのはフリーサイトCです。

フリーサイトBには東屋とトイレがありますが、トイレは少し残念。


公園のトイレみたいな感じです。

フリーサイトDとC

フリーサイトAの下の駐車場横にあるのがフリーサイトDです。

駐車場のとなりで段差もないので荷物の搬入等が楽。しかし狭いので2~3張りが限界です。

フリーサイトCはその下の段です。

写真で奥の方にテントを張られている場所です。

Cにはブランコがありました。隣に駐車場もあるのでD同様に搬入等は楽そう。

炊事場はBにある炊事場が近いです。

フリーサイトE

フリーサイトEは長池を取り囲む様に配置され、少し傾斜もありました。

炊事場が1段下にあって、炊事場近くは平坦なサイトです。


遠景で分かりづらいですが、管理棟側から撮影しました。

見えている建物が炊事場でその上の平坦なところにテントが設営されています。写真右手に見えるのが長池です。

フリーサイト記載無し

長池の隣にあるのが丸池。

現地の場内マップにもパンフレットにも記載が無い区画ですが、テント設営している方がいました。


ここですね。


炊事場から長池沿いに道があります。


車路から撮影。

荷物の搬入は大変そうですが、グループで利用するには良さそう。

カーサイト

カーサイトは管理棟の脇と上の方に点在しています。

サイトの広さや景観も様々でFのサイトは特にすごい景色です。

カーサイトA

管理棟と炊事場近いのがカーサイトA。


ゴミボックスの後ろに見えるのが区画。

サイト目の前がフリーサイトAなのでにぎやかな感じですね。

区画の丘側は何もない傾斜の広場になっているのでそちら側をリビングにして設営している方が多かったです。

カーサイトD

カーサイトDは贅沢サイトです。

1区画だけです。

しかも400㎡の広さです。

道を挟んで管理棟と炊事場があります。

写真では伝わりづらいですが、400㎡です!

テニスコートより広いですからね。そこに1区画です。

贅沢。

グルキャンには持ってこいかな。

カーサイトE

カーサイトEも広い!

400㎡。2区画。


わかりづらいですね。

手前の道路の下にあるのがE区画。

1区画に2つのテントを余裕で設営可能です。

カーサイトB

カーサイトBはカーサイトEのとなりに5区画。

唯一電源がある区画で汚水管もあります。

炊事場を挟むようにあるので利用しやすそう。

 

近くまでは行けなかったので遠景ですみません。

他のサイトとの位置関係はこの様な感じです。

カーサイトC

カーサイトCは専用の流し台があります。

丘の上の方にあり、桜岡湖も見えそうですが、サイト前に木があるので隙間から見える感じです。


通路側には植え込みがあるので歩行者の視線も気になりません。


パークゴルフ場が隣に広がっていることからトイレも立派です。

※パークゴルフ場は閉鎖しています。

カーサイトF

カーサイトFからの景色はこのキャンプ場の中で一番です!


これで2区画。広い。

各350㎡程。


F1区画


F2区画

そして景色!


サイトから撮影。

APS-Cカメラで35mmで撮影しています。距離感的には見た目に近いと思います。

ここも広い区画ですので、グループキャンプで活躍しそう。

今度はここを利用したいなと強く感じました。

見晴らし台からの景観

キャンプ場の一番上まで登ると見晴らし台があります。


桜岡湖を眺める景色もいいですが、、、


反対側に開ける畑も絶景でした!

キャンプ場周辺施設について

桜岡湖

キャンプ場の向かいには桜岡湖があります。

釣りやカヌーを楽しめます。

冬はワカサギ釣りもできるそうです。

温泉はレークサイド桜岡

キャンプ場に隣接し徒歩でいける宿泊施設「レークサイド桜岡」

日帰り温泉を利用できます。

温泉入浴料は大人500円、小人250円です。

入浴可能時間は10:00~21:00。ボディソープやリンスインシャンプーが常備されていました。


券売機で利用料を支払いし受付に渡します。

広い建物なので、浴室までは結構な距離があります。


子供の遊び場もありました。

親水広場で水遊び

キャンプ場から少し離れますが、親水広場では水遊びも楽しめます。

水路に入る場合は靴を履くようにとの注意書きがありました。

水遊び用の靴を準備して行きましょう。

さいごに

けんぶち絵本の里家族旅行村でキャンプを楽しみました。

今回はフリーサイトを利用しましたが、ここはカーサイトがおすすめです。

特にFは絶景キャンプとなりますよ!

チェックインが13:00でフリーサイトは予約制ではありません。当日は13:00前に到着しましたが、すでにフリーサイトはいっぱいに近かったです。

デイ料金を支払って午前中から利用している方、もしくは連泊している方が多かったのかもしれません。

フリーサイト利用予定で繁忙期の週末に行く場合は、早めのチェックインが必須だと思われます。

実際にどの様な混雑状況だったかはキャンプ日記に書いていきます。お楽しみに~!!

では!

上川地方里巡り 2泊3日キャンプ日記【後編】サイト選びの重要性

続きを見る

\この記事はどうでしたか?/

行って良かったキャンプ場BEST5

1

星に手のとどく丘キャンプ場へ行ってきました。 道内有数の人気キャンプ場は中富良野にあります。 カーサイトやバンガローなど多彩なサイト構成で各区画が広く悠々と贅沢なキャンプを楽しむことができます。 レス ...

2

ニセコサヒナキャンプ場へ行ってきました。 蘭越町にある人気のキャンプ場はフリーサイトもオートサイトも区画分けされ、プライベート空間を確保した上に自然を満喫できます。 実際に利用してみてその人気の理由が ...

3

赤井川村にあるアカイガワ・トモ・プレイパークでキャンプを楽しんできました。 札幌から約1時30分ほどの距離にある自然豊かなキャンプ場。 平坦で広い芝サイトが広がり程よく林間サイトも構成されています。車 ...

4

上川郡東川町にあるアサヒの丘キャンプ場で冬キャンプを楽しんできました。 大雪遊水公園が近く、田園地帯の丘にあるキャンプ場。通年営業していることから雪中キャンプを楽しむことができます。 サイトはカーサイ ...

5

南幌町の三重湖公園でキャンプを楽しんできました。 札幌中心部から約50分ほどの距離にある湖畔のキャンプ場。 管理棟裏の平坦なメインサイトはこじんまりとしていますが、中島や湖の奥まで考えると十分な広さが ...

-北海道キャンプ場

© 2020 PaPaMode Camp