初の氷点下キャンプ。電源サイト電気ストーブで乗り切ったアルテン1泊2日キャンプ日記

2019-11-10

2019年最後のファミキャンを終えたマルト(@marutopapa)です。

2019年11月上旬。苫小牧アルテンキャンプ場へ行ってきました。

11月から3月は利用料金が割引になるとのことで以前から予定していました。

天候には恵まれましたが朝晩冷えこみ氷点下を記録した様です。さすがに寒かった。

そんな氷点下キャンプと苫小牧で遊んできた1泊2日キャンプ日記です。

1日目

オートリゾート苫小牧アルテンへ出発


積み込み完了。

今回は寒くなる予報だったのでいつもよりいろいろ持ち込んでいます。ストーブやナンガのシュラフなど、電源サイト頼みになりそうな予感ではあります。ね。

買い出しは三連休の中日だったので前日に済んでいますし、アルテンまでは高速を使わなくても2時間かからないのでゆっくり準備。10:30頃に出発です。

なんだか苫小牧に入ってから道路が混んでるなーと思いつつも到着は12:15くらい。チェックインは12:30と公式サイトで見ていましたが、現地には12:00からとの看板がありました。

いつも12:00でOKなのかな?不明。

 

苫小牧アルテンにて

まずは設営

管理棟にて受付。

電源付きのからまつサイトHへ移動です。


赤丸の場所が今回の宿泊場所です。

センターハウスも比較的近くてバンガローに囲まれた区画。

駐車スペースが嘘みたいに広くてテント設営スペースが少し狭い。テーブルとイスもついているので便利かと思いきやタープ派の我が家にはスペース的に邪魔かも。

お隣さんがキャンピングカーでしたがそういった使い方には良いのかなと思います。

キャンプ場の詳細については別記事で紹介しています。この記事は完全に日記ですから、キャンプ場の設備など詳しく知りたい方は次のリンクからどうぞ。

 

それでは設営。

最近設営時は息子が暇になるので、妻と散策がてら遊んでいます。

ということで一人設営。

ワンポールテントは本当に簡単らくちん。

タープも慣れてきましたが、どのような張り方にするかは迷って迷って時間がかかるのが実情。

で結局いつも同じになるのです。


設営完了

息子も戻ってきて休んでいます。あの姿勢はスマホ見てるとき。

 

延長コードが電源にさせない!!!

テント設営が終わったあとは電源をセットします。


2区画分をこの電源からとります。

で困った。

僕が持っている延長コードは屋外用の防雨型。

これね。

差し込み側も防雨型に対応しているから丸くてデカイ。それが原因でコンセント周りのカバーに干渉してさせない。

マジか、、、、

仕方がない。借りるか。借りれるのか?

とにかくセンターハウスへ。

で、

借りれた。1,000円。

でもこれデポジット。返却時に1,000円まるまる戻ってきます。ただで借りれました。


無事に接続。

ほっとひと安心で乾杯!

一杯のんだら息子と遊びます。

 

息子と散策して遊ぶ

息子はキックボードで移動。

僕はキャンプ場内を撮影しながら移動。

アルテンは本当に広いですね。全体撮影するのに結構時間がかかった。

そして、遊具など遊べる施設もたくさんあって息子も楽しそう。


そこはキックボード無理じゃ、、、

冒険広場でネット遊具やアスレチック遊具で遊び、センターハウス側のコンビネーション遊具で遊ぶ。

温泉側には水遊びができる池もありました。この時期は水は無かったですがね。

温泉の脇にはミニSLの施設が。

営業していない様ですが、しばらくここに居ました。

なんでかってPokemon GOですよ。そのトンネルがジムになってるんですって。

しばし息子のポケ活を見届け、広場に移動。

今度はボール遊びです。


なにか黄昏れておるのぉ

さてと戻るか。

 

夕食と焚き火

この時期は暗くなるのが早い。

急いで薪割りをして夕食の準備です。

今日はガーリックペッパーライスとモツ鍋。


パッケージに書かれたレシピどおりに混ぜるだけ。


肉すくなくないか。肉だけ食ったか。


やっぱこの時期は鍋だよ。


うまい。

本当に寒い。

18:00頃で4℃。でも幕内は電気ストーブで温かいです。

電源サイトにしたことで電気ストーブを買って行こうと数日前に決まりました。

電源が10アンペアだと聞いたので1000W以下のストーブを準備なければなりません。本当は1200Wくらいのがほしかったのですが、他のキャンプ場でも10アンペアというところがあるだろうとこれにしました。

3段階切替で首振りもします。

自然風モード(5W)
中温風モード(600W)
高温風モード(950W)

アスガルド7.1には十分すぎるパワーでした。

食事の後はお風呂。キャンプ場の隣にゆのみの湯という天然温泉があり、徒歩で行ける距離です。


入浴券はキャンプ場のセンターハウスで買いましょう。

3日間を限度に入り放題です。これ温泉でチケット買ったら同じ料金で一回きりですから。

一度しか入りませんが、何があってもいいようにセンターハウスで買いました。転んでどろどろになるかもしれないし、翌日チェックアウト後に入りたくなるかもしれないですしね。


到着

いつもより長めに温まり戻ります。

すぐには戻れません。

外にミニSLが、、、、

息子ポケ活。。。。

寒い。。。。

サイトに戻ってからは息子はテントにこもります。

僕は焚き火。

本当にビールが冷たすぎて美味しいとか言う感情が湧いてこない。

本気で熱燗飲みたくなります。

しばらくして息子も寝たとのことで、妻と芋。


早かった。中まで火がとおっていない。

でもうまいのよこれが。

さて、今年最後のファミキャンの夜が終わりに近づきます。

妻も寝て。

僕は撮影です。

 

星空撮影後に初NANGA

星空撮影はやっぱ難しいし、寒い。

10分くらいでそうそうに終了。


名残惜しい灯り

でも寒い。

寝る。

今回はNANGAのシュラフを導入しています。

温かいはず。


【山渓×ナンガ】オーロラ600DX

9月上旬に注文し10月末発送でした。ギリギリセーフ。

[快適使用温度] -11℃
[使用可能限界温度] -30℃

山渓とナンガが共同開発したシュラフなんですって。大量オーダー、単一カラーで製造コストをカットして安くできるそうです。でもそれでも結構いい値段しますよ。お高い。

クーポンを利用して多少お得になったそうです。

それでは寝ます。

おやすみなさい。

 

2日目

NANGAの感想と大失態...

おはようございます!

ナンガ最強!

全然寒く無かった。顔が冷えるくらい。でも対策はいくらでも可能。

いつもより薄着で寝ても寒いと感じることはありませんでした。まぁ、これまで使っていたシュラフが夏用の激安シュラフだったですから当たり前なのですが、それにしても暖かかった。

170CMの僕ならシュラフ内で寝返りもできたし。快適。

これで真冬のソロキャンプもいくらか安心。

でも顔がびっくりするくらい寒かった。いつも以上に寒く感じます。

体が温かいせいなのかなって思ってねてましたが、違いました。

やらかしてました。僕。

テントの入口のファスナー半分空いてた。隙間から冷気が入り込んでた。

妻も息子も電気毛布のおかげで寒くなかったそうですが、顔は寒かったそうです。そりゃそうだ。


ナンガとは長いお付き合いになりそうです。

さて、朝は4:30でございます。

まだ暗いなかトイレへ向かい。テント内でぬくぬくし6:00に外へ。妻と息子はもちろんまだ寝てる。

天気は良いけどまぁ冷えてる。

テントの表面に雪虫が氷漬けになってました。


気持ち良い朝日を浴びながら一人散歩し、コーヒーを飲んでゆっくりしてるとみんな起きてきて朝食。

今日は簡単にスープパスタ。

撤収時にはテントも乾いて完全乾燥できました。

アルテンは11:00チェックアウト。10:45に片付け終わったので空いたサイトを少し散策。

それにしてもこの時期でも満室に近いのに驚き。それとキャンピングカーがすごく多かったです。

欲しくなったけど無理だな。

 

錦大沼公園で深む

撤収後はすぐ近くの錦大沼公園で遊びます。

遊ぶというか歩きます。

展望台もあるらしく向かいましたが、草や木で全然眺めはよくありませんでした。

桟橋の様な散策路を歩いて

歩いて

歩いて、、、、

深んだ。

周りからカサカサ音がして何か動物でも出てくるのではないかという不安とどこまで行ったら出口になるのかという不安、、、

広場に出たときにはホッとしました。

■所在
苫小牧市字樽前421番地、苫小牧市字錦岡495

 

弐七でホッキカレー

錦大沼公園の後は食事です。

苫小牧と言えばホッキカレーということでマルトマ食堂に行きたかったですが、祝日は営業していないようで弐七にいきました。

行列に並ぶこと15~20分。


ニヤける。

これの他に僕はホッキカレーの単品をいただきました。

ごちそうさまでした。

■所在
北海道苫小牧市汐見町1丁目2-2 漁業協同組合 水産ビル1F

■営業時間
11:00~15:00
売り切れ閉店の可能性あり

■電話
0144-33-2626

 

緑が丘公園で遊ぶ!

さて次は緑が丘公園。

まだ遊ぶ!

あの展望台が目的。


夕日が落ちていきます。


雲がなかったら本当にキレイに山が見えそう。

そして、下にある公園で遊びます。

いろんな遊具であそんで息子も満足。

さて、帰ります。

とか言って、寄ったけどね。


苫小牧イオンのスポーツオーソリティ

ここのオーソリティは札幌よりでかくて品揃えも良い。

掘り出しものは見つかりませんでしたが、満足しました。

 

さいごに

2019年最後のファミリーキャンプでした。

思い残すことのないよう目一杯息子と遊びました。

苫小牧アルテン。ここは通年営業しているので雪中キャンプでソロキャン予定です。できるかな。

装備が不安ですがなんとかしましょう。

以上、今回はこの辺で。

それではまた!

キャンプ日記

2020/1/16

2020年キャンプ始め!深川市まあぶで過ごした1泊2日キャンプ日記。新聞の取材も受けたよ!

冬のアスガルドは快適だと気づいたマルト(@marutopapa)です。 2020年1月中旬。深川市のまあぶオートキャンプ場へ行ってきました。 2020年の初キャンプで雪中冬キャンプは2回目となります。 今回の大きな不安の1つ。 「アスガルド(テント)は雪中でどうなのか?」 特に暖房を幕内で使うのか使わないのか悩みに悩んだそんなキャンプでした。   目次1日目まあぶへ出発結局は寄り道したけどね。まあぶオートキャンプ場にて2日目キャンプ場撤収まで温泉「アグリ工房まあぶ」ラーメンちびでカツカレーさいご ...

ReadMore

キャンプ日記

2020/1/11

2019年20泊目!今年最後は初の雪中キャンプ!赤平での1泊2日キャンプ日記

ReadMore

キャンプ日記

2019/11/30

【祝】初ソロキャンプ!自由と不安が入り交じるポロトの森での1泊2日キャンプ日記

ReadMore

キャンプ日記

2019/12/1

初の氷点下キャンプ。電源サイト電気ストーブで乗り切ったアルテン1泊2日キャンプ日記

2019年最後のファミキャンを終えたマルト(@marutopapa)です。 2019年11月上旬。苫小牧アルテンキャンプ場へ行ってきました。 11月から3月は利用料金が割引になるとのことで以前から予定していました。 天候には恵まれましたが朝晩冷えこみ氷点下を記録した様です。さすがに寒かった。 そんな氷点下キャンプと苫小牧で遊んできた1泊2日キャンプ日記です。 目次1日目オートリゾート苫小牧アルテンへ出発苫小牧アルテンにて2日目NANGAの感想と大失態...錦大沼公園で深む弐七でホッキカレー緑が丘公園で遊ぶ ...

ReadMore

キャンプ日記

2019/12/1

雨のサヒナと蕎麦と湯と。1泊2日キャンプ日記

ReadMore

-キャンプ日記

Copyright© PaPaMode Camp , 2020 All Rights Reserved.