PR

景観美とアカゲラに感動|東川町アサヒの丘での1泊2日キャンプ日記

2020-03-19

春からのファミキャン準備に忙しいマルト(@marutopapa)です。

2020年3月。上川郡東川町のアサヒの丘キャンプ場へ行ってきました。

通年営業をしているキャンプ場ですが、これまで2回ほど諸事情で行くことができなかったキャンプ場。

念願の初訪問です。

天候に恵まれ、夕日・星空・朝日を堪能。最後にはアカゲラの撮影に成功するというおまけ付き!

雪解けの進む北海道ですが、満足のいく雪中キャンプ。1泊2日の様子をお届けします。

 

1日目

アサヒの丘キャンプ場へ出発


積み込み完了。

今回は雪の状態に不安があったのでテントはタラスブルバとノルディスクの両方を持ちました。

出発時間は9:00。キャンプ場がある東川町までは車で約3時間。途中の買い出しも考えてチェックイン13:00の4時間前に出発です。

天気は良好でドライブも楽しくなります。

富良野経由でキャンプ場へ

東川町までは12号線で行くのが良いと思いますが、富良野経由でも同じような距離なのでそっちを選択しました。

ただ、桂沢湖を超えたあたりの峠が雪道だったので少し後悔。

買い出しは富良野のAコープFOREST店

今回のキャンプでは特段何を食べようとか計画していないのでお店で目についたものを買おうと決めていました。

で、目についたのがこれ。


レピート率NO.1ハマりすぎ注意!!

これは買っちゃう。たまねぎポン酢とごまポン酢の両方を買っちゃいました。

ポン酢に合う料理。。。。

出てこない。

妻にLineで聞いてみると。

「しゃぶしゃぶ」

はい。決定。

豚しゃぶの肉とメスティンで簡単にできるシュウマイ、ビールなどを買ってキャンプ場へ向かいます。

到着は13:10くらいでした。ちょうどいい時間。

 

アサヒの丘キャンプ場にて

広い!カーサイトの区画にテンション上がる

キャンプ場についたら管理棟で受付です。

キャンプ場のルールなどを確認しサイトへ移動。区画は空いているところを自由に選べます。

キャンプ場の詳細については別記事で紹介しています。この記事は完全に日記ですから、キャンプ場の設備など詳しく知りたい方は次のリンクからどうぞ。

区画は一番奥の「あさひ」にしました。

理由は夕日がきれいに見えそうだから。

それにしても広い。

テンションあがりますよね!

テント設営場所に悩む。気持ちの良い乾杯!

さてと設営ですが、、、

広くて逆に悩む。

ここに前の人がテント張ったんでしょうね。

ここでも良いのですが、写真撮るときの構図を考えると、、、その横の方が良いような。。。。

とか、しばらく考えてやっぱり横にしました。


踏み硬め完了

思った以上に雪が深い。

ペグは普通に地面まで届かないのでペグ部分の雪を掘ったり、一部板ペグにしたりして設営完了。


天気良すぎ

設営で汗かきました。雪もきれいなのでアスガルドにしました。

とにかく乾杯。

今日はここからの眺めを楽しみながらボーっとしちゃいます。

気温は外8℃、中11℃くらい。

設営で体が温まったのもありますが、ポカポカ。

乾杯した時間は15:00でした。

場内を軽く散策したり、設営場所に悩んだり、雪の整地したりと何かと時間がかかってました。

飯って感じでもなかったので薪割りでもします。

夕日が沈みゆく中

薪割りをする前にキャンプ場内の撮影をし、管理棟でオーナーにお話を伺ってました。

この週末が明けたら、約1週間掛けて場内を整備するようです。サイトの除雪など春に向けた準備ですね。

テントに戻り


これ見ながらビール

たまらん時間です。

さて薪割りです。

薪割りの手がとまる。

夕日が美しくて。


暮れゆく

夕食
なんと、18:00までビールのみ。

景色をつまみに飲んでた笑

やっと食べるけど、とりあえず簡単にシュウマイ。

やっぱりうまい。次もこれは外せないかも。

そしてしゃぶしゃぶ!


具はこれで良いのか?

豆腐ともやしって笑

ごまポン酢でいただきました。

量が多いので2回に分けて食べることにしました。

焚き火か?撮影か?

星空がきれいなのですが、まずは焚き火にします。

マイナス10℃を超えなければ冬でも焚き火が暖かく感じます。

心地の良い音を聞きながら星空を見上げます。

言葉はいらない。

酔ってきた。寝落ち注意

21:00すぎにテント内に籠もり、2回目のしゃぶしゃぶ。

まったり、ゆっくりと美味しくいただきました。

テント内では撮影した写真をチェックしてiPhoneに飛ばして、加工してTwitter投稿。

それなりに忙しいけど、キャンプにTwitterが欠かせなくなってきた最近。楽しいのよね。

だいぶ酔ってきた。

ストーブついたまま寝ちゃうとやばいので、寝落ちだけは注意。でも、すこし横になったら寝ちゃいそう。

危険だなと思ったのでストーブを消してトイレに行って寝ます。

おやすみなさい。

2日目

キャンプ場撤収まで

素晴らしい朝日!

5:00起床。あたりはまだ暗いですが、トイレが我慢できない。

まもなく陽が登りそうです。

気温は-10℃。ストーブに火を入れて日の出を待ちます。それまでコーヒーでもって思いましたが、スタンレーのジャグ。

蛇口部分が凍っていて水が出ない(汗)

そうこうしているうちに陽が登る。

やはりテントの張り位置は間違っていなかった様です。

朝日が登る時間にちょうど雲がでてきたのが残念ではありますが、大満足です!

朝食中にキツツキ?

ジャグの蛇口もとけて、コーヒーで一息。

外では鳥の鳴き声も聞こえます。

なんの鳥かなぁ~って林を見ても見つけることができません。

朝食は簡単にカップスープ。

幕内でゆっくりすごしていたら外から連打音が聞こえます。

キツツキか?

外に出てみると林のすぐそこに白と黒、尾と頭が赤い鳥が木をつついています。

調べたらアカゲラの様です。


小さくてわからないかな。

こういう時に望遠レンズが欲しくなりますよね。急いでキットレンズの望遠側で撮影。手持ちです。

ピントもずらしてるしね。失敗。動画も手持ちで撮影しました。

この様な光景は生まれてはじめてかもしれません。

ど田舎の育ちですが、キツツキは見たことがなかったですね。ちょっとした感動を味わいました。

三脚を持ち出してもう少し近くで撮影しようと思ったら逃げられました。

撤収

アサヒの丘キャンプ場はチェックアウトが10:00です。

8:00くらいからちょっとずつ片付けをはじめます。天気も良く、カーサイトなので難なく作業が進みます。

少し時間に余裕があったので、幕内の掃除もしました。


チリごみが結構ある。


完璧な乾燥撤収ができました。

夏より完璧!フロアが少し濡れていましたが、細かくタオルで拭きました。

雪が降らない雪中キャンプは濡れないし汚れないので安心です。

今回も楽しいキャンプでした。特に朝日や夕日、アカゲラにも感動。

また、夏に家族と来たいなと思いました。

ありがとうございます。

息子の指示で大雪遊水公園へ

キャンプ場のすぐ近くに大雪遊水公園があります。

このあたりは田園なので用水路に水を流す溜池みたいになっているのでしょうか?

とにかく水の上に桟橋があり東屋などもあります。

息子の希望でなんとしてでも寄ってこいとの事。

ポケモンGOのジムがあるから置いてこいとさ。やってる人しかわからない話しですが、とにかく息子にとっては重要なことらしい。

ホワイトデーのお返しを買って帰宅

帰ります。

途中コンビニで昼食を食べて、まっすぐ12号線で帰宅。ラジオを聞いていたら昨日がホワイトデーであったことに気づく。

あれ。お返しも無しで一人楽しんじゃってた。冷や汗。

豊平にケーキ屋さんができていたなぁ~と、立ち寄り。

36号線沿いのお店。もともとはカーテンや照明などのインテリア関連のお店が入っていた建物ですね。

僕がマンションを買ったときにカーテンと照明でお世話になってました。お店変わったんだなぁ~って思ってたんです。


美味そう。

■パティスリーフレール
所在:札幌市豊平区豊平4条12丁目1-1
時間:10:00~20:00

焼肉徳寿の斜め向かいなんですが、徳寿のグループだそうです。

キャンプの様子を動画にしました!

アサヒの丘での様子を動画にしました。

夕日が沈む様子や朝日が上がる様子を御覧ください。

さいごに

アサヒの丘キャンプ場を満喫しました。

素晴らしいキャンプ場でしたよ。区画サイトが広いので大きなテントでも余裕ですし、グルキャンにも良さそう。

田園地帯のちょっとした丘に位置しているうえに、西と東に遮るものがないので朝日も夕日も存分に楽しむことができます。

田植えの時期には水面に反射した夕日がまた良いのではないでしょうか。

う~ん。また行きたい!

では!

キャンプ日記

2024/1/18

今季初の雪中キャンプ定山渓の晴好雨喜での1泊2日キャンプ日記

ReadMore

キャンプ日記

2023/12/19

豊似湖で怯える・・・百人浜での1泊2日キャンプ日記

ReadMore

キャンプ日記

2023/11/4

三國連太郎の迫力・・・苫前町での1泊2日キャンプ日記

マルト(@marutopapa)です。 今年は留萌管内のキャンプ場に行きたいと考えていて7月下旬に小平町望洋台、9月初旬に初山別。そして今回は苫前の夕陽ヶ丘オートキャンプ場へ足を運びました。 この3つが高台から海を眺められる絶景キャンプ場と把握していたので無事にすべて行くことができて良かったなと実感しています。 さて、とままえ夕陽ヶ丘オートキャンプ場を訪れたのは9月下旬。夕陽も星空も直火での焚き火も堪能できてこれ以上ないほど満足のキャンプだったのですが、 1ヶ月以上過ぎた今もっとも印象に残っているのは.. ...

ReadMore

キャンプ日記

2023/9/22

ナキウサギと星空には会えたのか?!然別湖での1泊2日キャンプ日記

マルト(@marutopapa)です。 ソロキャンプです。然別湖へ行きます。 然別湖北岸野営場へ行くのは新月で星空がきれいに見れるときと決めていました。 そのチャンスが巡ってきたのです! 9/15(金)平日に休みをいただき、然別湖へ行こうとは思っているものの天気が心配。 約1週間前から気が気じゃない天候の行方。一応、行き先の選択肢を3つに広げて当日の天気で決めることに 第1希望:然別湖 第2希望:クッチャロ湖 第3希望:東大沼 直前になって天気は断然クッチャロ湖。 もうほぼクッチャロ路線で決めてましたが、 ...

ReadMore

キャンプ日記

2023/9/14

念願の初山別!夕陽に感動したオートサイトでの1泊2日キャンプ日記

マルト(@marutopapa)です。 さて今回は初山別です。 念願でした。 3年越しでやっと行けました。 初山別のオートキャンプ場は海側のサイトを狙って予約。週末の海側はやっぱり人気で空いている日にこちらのスケジュールを合わせなければなりません。 ということで楽しみの膨らみかたが他のキャンプ場の倍になります。 で、キャンプ間近になり 2021年6月 コロナ緊急事態宣言によりキャンセル 2022年8月 コロナに感染しキャンセル 2023年7月 仕事が入ってキャンセル 3年連続。初山別には恵まれない我が家。 ...

ReadMore

-キャンプ日記