虫捕り!ジャブジャブ池!ゴーカート!息子と遊んだみかさ遊園1泊2日キャンプ日記

2019-08-11

真夏のキャンプは辛いなぁと気づいたマルト(@marutopapa)です。

2019年8月1回目のキャンプはファミリーランドみかさ遊園キャンプ場。

今回のキャンプは息子の誕生日ということで息子が100%楽しめるキャンプ場を探してここに決定しました。

夏休みですし混雑は覚悟で向かったのですが、出遅れたのが痛恨のミスでしたね。

それでも時間に縛られない無料のキャンプ場を楽しんできたのでお伝えします。

 

1日目

ファミリーランドみかさ遊園キャンプ場へ出発


積み込み完了。

夏だと荷物を少なくできるので積み込みも順調。でも時間は8:30。

完全に寝坊で出遅れました。

みかさ遊園は岩見沢のお隣の三笠市にあります。札幌から1時間ちょっとで到着するので油断しました。本来は9:00位に到着予定で7:00には出発しようなんて話していましたが、、、、

無理でした。

結局、買い出しやらなんやらで到着したのが11:00を回っていましたから。

 

ファミリーランドみかさ遊園キャンプ場にて

駐車場に困る

キャンプ場側の駐車場は満車。

管理棟に連絡したらスキー場側を使う様にとのことでした。


スキー場側駐車場からだと遠いよね。

現地にリヤカーないから一応カートは持ってきたけど、荷物運ぶのに3往復はしなきゃいけないですよね。。。。

キャンプ場隣の駐車場は場所とりで椅子やテーブルを置いている人が多かったです。一時的に離れる方だったり、知人の到着待ちなどで場所取りしてるのでしょうね。

夏休みの週末にキャンプに来るかたは午前中の早い時間に到着することをおすすめします。

キャンプ場の詳細については別記事で紹介しています。こちらの記事は完全に日記ですから、キャンプ場の設備など詳しく知りたい方は次のリンクからどうぞ。

 

炊事場等から一番遠くへ

サイトは通路を挟んで大まかに3つに別れています。

炊事場が近い駐車場隣接側と高台側は満杯。もう隙間が無いくらいにテントがひしめき合っていました。

ということで一番奥側のサイトにしたのですが、荷物の搬入どうするか、、、

駐車場へ車も止めていないし、、、、

取り敢えず、奥側サイトの入口付近通路に一時駐車して運び入れました。


しかも一番奥。

奥側のサイトの一番奥。

炊事場やトイレが一番遠い場所です。でも、四方にテントがあるより2面には誰もテントを設営できない場所だから、プライベート感はあるかなってことでここにしました。

気温30℃を超える中での設営です。

汗だくで設営完了。


タラスブルバとカーリの組み合わせで。

アスガルドは前回の追分で暑さにやられたのでこれにしました。

設営後にゴーカート乗り場で宿泊の受付をして昼食です。


カップラーメンで手抜き。

長丁場の1泊2日ですから。簡単にですよ。
腹ごしらえがすんだらあそぶ!

 

とにかく遊ぶ!

水遊びの準備をしてジャブジャブ池へ向かいましたが、その前に目についたすべり台。


一目散に駆け上る息子

結構な長さのある滑り台です。

着ている服によってはスピードでるから注意が必要です。

3~4回遊んでゴーカートです!


1人1周310円。

子供は140cmに満たないと保護者との二人乗りが必須です。二人乗りで620円。この値段設定が腑に落ちないのですが、仕方が無い。

楽しいですよやっぱり。足にバッタ止まったときはどうしようか思いましたが。

ゴーカート後は水遊び!


ジャブジャブ池

定期的に塩素消毒して休憩があります。この写真は休憩中。

水深は深いところで大人の膝にかかる位。小さなお子さんでも安心して遊べそうな平で浅いところもありました。

息子は滑り台エンドレス。

1時間以上も水遊びしてました。

炎天下だったので本当に気持ち良かったです。その代わり日焼けもすごかったです。

 

今日はカレーと餃子です。


乾杯!

テントに戻っていただきました。

キャンプでのお酒。最近は500ml缶6本のみと缶酎ハイ系を2本位しか買いません。

ビールは僕4:妻2が基本。

少ないですよね。多分。

お酒は好きなんですけど、すぐ呑まれるんですよ。二日酔いのプロなんですが、キャンプで二日酔いは御法度でしょう。だから意識的に減らしてます。

これまで2回位失敗してるので、、、キャンプを純粋に楽しめなくなるから減らしました。

薪割開始。

その間、息子はトンボやバッタの虫捕り。


かわいそうな気がするが、、、息子は逃したりしません。


焼き鳥をいただき


カレー


よくばりすぎでは?

日が暮れてくると花火を楽しむ声が聞こえてきました。


花火は通路でやるのがルールの様です。

花火は20:30位に終え、息子は歯を磨いて就寝。

息子が寝てからはゆっくりとお酒を飲みながら食事の続き。


今回のスキレット料理は、、、


餃子

へばり付かないか心配でしたが大丈夫でした。スキレットを高温になるまで熱するのがポイントの様です。

この日はいつもよりは遅くまで起きていました。無料のキャンプ場なので翌日チェックアウト時間に縛りがないのと、ファミリーグルキャンが多いので賑やか。

これが良いか悪いかはここでは議論にならないでしょうね。そういうキャンプ場なのかもしれません。

キャンプを純粋に楽しみたい方には夏休みのここはおすすめできません。

食事後は焚き火を楽しみ、妻は0:00頃に就寝。

 

星空撮影は雲の隙間から

さて僕はここから星空撮影です。

雲が気になる空ですが、星はきれいにでています。

キャンプに来たらなるべく星空の撮影をしているのですが、納得いく写真って基本無い。

星景写真ってむずかしい。環境とかレンズとかいろいろあるんだろうけど。

そんなことを思いながら、30分くらい写真を撮ってこの日はあきらめました。

おやすみなさい。

スポンサーリンク

2日目

時間に余裕。遊び倒せる遊園!

起床は5:00。

いつもだいたいこの時間に起きてます。6:00すぎに起きるとなんか負けた感あるので、なるべく5:00起きです。

意味不明ですが、理由はこれ。

朝日がサイトに入ってくる様子を見るのがたまらずに好きなんですよ。

そして、珈琲を飲んで皆が起きて来るのを待つのです。

私服の時間。

朝食はホットサンドです。


ポテトサラダとマカロニサラダをサンドしました。


これはマカロニ。うまい。

パンの耳は2日目のカレーにつけて。

朝食が終わったら9:30になるのを待ちます。

ジャブジャブ池待ち。

今日も遊ぶとやる気満々の息子です。

ジャブジャブ池や滑り台で1時間半以上遊んで撤収作業に入ります。

ちなみにこの柵(トラロープ)の向こうはテント設営できませんが、遊べます。

ボール遊びやフリスビーなど皆さん遊んでいました。

ユニフレームのフィールドラックや無印のかごは洗い物を干すのにも便利です。

ゆっくりゆっくり撤収し14:00位に完了。

やっぱり駐車場が遠くて荷物の出し入れもこれまで行ったキャンプ場の中で一番やりづらいサイトでした。

 

撤収後に更に遊ぶ

また乗りました。

撤収後にまたです。

今度はアクセル全開。本気でスピード出しにいきました。アウトインアウトですよ。

結構攻めましたね(笑)

前の車に追いついて、その差1秒以内に入ったんですけどね、DRSゾーンじゃなかったので追い抜きはあきらめときました(くだらない)

遊具や滑り台で更に遊んで、15:00すぎにみかさ遊園を離れました。

楽しかった。

 

疲れた帰りは「そば処 福住」

帰宅途中で三笠高校生レストランがあったので寄ってみました。

食べて帰ろうと思ったのですが、何やらテレビも入るイベント中。ゆっくりできないのであきらめました。


そば処福住

こちらに寄って遅いお昼ごはん。


太るね。。。

妻はとろろのもりそば。
息子はキッズメニュー

ごちそうさまでした。

■所在
北海道三笠市岡山1130

 

さいごに

ファミリーランドみかさ遊園を満喫した1泊2日のキャンプでした。

荷物の搬入・搬出が大変でしたが、息子が楽しく遊ぶことができてよかったです。

水遊びやゴーカートなど2日とも炎天下で遊んだので、日焼けがすごかったです。とくにふくらはぎが真っ赤。

シャワー浴びるたびに痛いです。

それにしてもこれだけ遊べてキャンプ無料ですから混雑もしますね。夏休みの遊び場には最適です。キャンプなしで遊びにくるにもいいですね。

今回はこの辺にしておきます。

お盆休みは実家に帰省するのでキャンプはしばらくできません。

8月はそれ以外にも仕事の都合や用事で8/31までお預けです。

待ちきれない。

それでは!

キャンプ日記

2020/9/25

マナーって?さて俺は何をするんだ?何が目的なのか?我に返った和寒での1泊2日キャンプ日記

ReadMore

キャンプ日記

2020/9/12

【奇跡】幻想的な霧。朝日に雲海まで!ルスツで過ごした1泊2日キャンプ日記

ReadMore

キャンプ日記

2020/8/30

【リアル】熊出没注意!!でも夕日も温泉も星空も楽しんだ二風谷1泊2日キャンプ日記

ReadMore

キャンプ日記

2020/9/6

奇跡的に予約がとれペトロも復活!広々サイトで大満足な沙流川1泊2日キャンプ日記

ReadMore

キャンプ日記

2020/8/6

晴れた日のソロは念願のアルトリ岬へ!とある不安もあったけど気にしない精神で楽しんだ1泊2日キャンプ日記

ReadMore

\この記事はどうでしたか?/

行って良かったキャンプ場BEST5

1

星に手のとどく丘キャンプ場へ行ってきました。 道内有数の人気キャンプ場は中富良野にあります。 カーサイトやバンガローなど多彩なサイト構成で各区画が広く悠々と贅沢なキャンプを楽しむことができます。 レス ...

2

ニセコサヒナキャンプ場へ行ってきました。 蘭越町にある人気のキャンプ場はフリーサイトもオートサイトも区画分けされ、プライベート空間を確保した上に自然を満喫できます。 実際に利用してみてその人気の理由が ...

3

赤井川村にあるアカイガワ・トモ・プレイパークでキャンプを楽しんできました。 札幌から約1時30分ほどの距離にある自然豊かなキャンプ場。 平坦で広い芝サイトが広がり程よく林間サイトも構成されています。車 ...

4

上川郡東川町にあるアサヒの丘キャンプ場で冬キャンプを楽しんできました。 大雪遊水公園が近く、田園地帯の丘にあるキャンプ場。通年営業していることから雪中キャンプを楽しむことができます。 サイトはカーサイ ...

5

南幌町の三重湖公園でキャンプを楽しんできました。 札幌中心部から約50分ほどの距離にある湖畔のキャンプ場。 管理棟裏の平坦なメインサイトはこじんまりとしていますが、中島や湖の奥まで考えると十分な広さが ...

-キャンプ日記

© 2020 PaPaMode Camp