北海道でファミリーキャンプ|子連れおすすめのキャンプ場14選!遊具や水遊びを楽しもう!

北海道で子連れファミリーキャンパーにおすすめのキャンプ場を特集します。

コンビネーション遊具やアスレチック遊具、水遊びや川遊びまで子供と一緒に楽しみやすいキャンプ場を14箇所紹介します。

北海道には300以上あるキャンプ場の中でこれまで50を超えるキャンプ場に足を運びました。その中でも僕が実際に息子と一緒に行ってよかった(息子が特に楽しんでいた)キャンプ場になります。

道央圏以外はまだまだ足を運べていないキャンプ場が多く、視野の狭い選定になり、大変恐縮なのではありますが、参考にしていただければと思います。

 

北海道子連れファミリーキャンプにおすすめのキャンプ場14選

1 穂別キャンプ場

穂別キャンプ場はなんと言っても川遊び!水がきれいな川が敷地内を流れており、水遊びを満喫できます。

また、夏にはクワガタのチャンスもあり、自然を存分に感じることができるでしょう。フリーサイト脇の冒険の森では大迫力のターザンロープやアスレチック遊具で楽しむことができるのもファミリーにおすすめのポイントです。

サイトはフリーサイト・カーサイト・コテージ・バンガローなど選択肢は多彩です。

【住所】北海道勇払郡むかわ町穂別稲里553番地
【営業期間】4月下旬~10月中旬
【チェックイン】13:00~(バンガローは15:00)
【チェックアウト】11:00(バンガローは10:00)
【公式サイト】>>穂別キャンプ場
【予約受付】0145-45-3244
※受付時間9:00~17:00

もっと詳しく

穂別キャンプ場|大自然での川遊び!充実したバンガローなど詳しく場内を紹介します!

穂別キャンプ場へ行って来ました。 札幌から車で約1時間半。夕張のとなりむかわ町穂別にあります。274号線沿いなのでわかりやすい場所です。 国道沿いとは言え、サイト内に川が流れる自然豊かなキャンプ場です ...

続きを見る

2 日高沙流川オートキャンプ場

6歳~12歳対応のアスレチック遊具がある他、フリーサイトには小さなお子様向けの遊具も設置されています。

サイト内にはじゃぷじゃぷ池があり水遊びも楽しめます。また、サイト敷地外とはなりますが隣を沙流川が流れており、釣りや川遊びも可能です。

【住所】北海道沙流郡日高町字富岡
【営業期間】4月下旬~10月中旬
【チェックイン】13:00~
【チェックアウト】11:00
【参考サイト】>>日高町
【電話】01457-6-2922

もっと詳しく

日高沙流川オートキャンプ場|サイト別詳細解説と各種施設。広々オートサイトで贅沢時間を!

日高町の沙流川オートキャンプ場に行ってきました。 広いドッグランやアスレチック遊具、じゃぷじゃぷ池などファミリーにおすすめのキャンプ場です。 フリーサイト・オートサイト・バンガローで形成され、オートサ ...

続きを見る

3 鹿公園キャンプ場

多くのファミリーキャンパーで賑わう人気のキャンプ場。

サイトの隣にはアスレチック遊具が配備され、小さなお子様向けのよちよち広場には滑り台などが設置されています。

また、キャンプ場の名前にあるようにエゾシカの丘があり、たくさんの鹿を見学できる。

【住所】北海道安平町追分白樺2丁目1番地
【冬の営業期間】4月下旬~10月下旬
【チェックイン】13:00~
【チェックアウト】11:00
【公式サイト】>>安平町
【予約受付】0145-25-4488

もっと詳しく

鹿公園キャンプ場|エゾシカの丘にアスレチック遊具、ドッグランまで完備の子連れに嬉しいキャンプ場

鹿公園キャンプ場へ行って来ました。 札幌から車で約1時間。安平町でアスレチック遊具やドッグラン、エゾシカまでみることができるキャンプ場です。 第1サイトと第2サイトに別れ、それぞれが特徴的です。 こち ...

続きを見る

4 いわみざわ公園キャンプ場

北海道グリーンランドの隣に位置し遊園地と合わせて利用するにも良さそうなキャンプ場。

サイトのとなりには大きな広場があり、コンビネーション遊具が多数設置されています。

また、動物ふれあい広場ではクジャクやうさぎ、ヤギなどを鑑賞できるのも嬉しいポイント。

【住所】岩見沢市志文町794
【冬の営業期間】4月下旬~11月上旬
【チェックイン】12:00~
【チェックアウト】12:00
【公式サイト】>>いわみざわ公園
【予約受付】0126-25-6111

もっと詳しく

いわみざわ公園キャンプ場|子供に嬉しい遊具やシャワー室完備のキャンプ場

いわみざわ公園キャンプ場へ行って来ました。 札幌から車で約1時間。遊園地・北海道グリーンランドの山側に位置します。 一般サイトとオートサイトに別れ、すべて区画が決められていることから予約が必須のキャン ...

続きを見る

5 安平町ときわキャンプ場

長いローラーすべり台がひときわ目を引くキャンプ場です。

滑り台乗り口まで進む道は健康の森と呼ばれ、アスレチック遊具が並んでいます。また、サイト隣にはときわ公園があり、広場やコンビネーション遊具も設置されています。

【住所】北海道勇払郡安平町早来北進98番地45
【営業期間】4月下旬~10月下旬
【チェックイン】13:00~
【チェックアウト】11:00
【公式サイト】>>安平町
【予約受付】0145-22-2898

もっと詳しく

安平町ときわキャンプ場|バンガローやツリーハウスなど多彩!すべり台もあってファミリー向けのキャンプ場

安平町のときわキャンプ場でファミキャンを楽しんできました。 札幌中心部から約1時間15分ほどの距離にあるファミリーにおすすめのキャンプ場。 健康の森ではアスレチックやローラー滑り台があり、多くの子供で ...

続きを見る

6 とうまスポーツランドキャンプ場

キャンプ場のとなりに本格的なフィールドアスレチックの施設があります。

キャンプ場と同じセンターハウスで受付をしキャンプとは別料金で楽しむことができます。

【住所】北海道上川郡当麻町市街6区
【営業期間】5月上旬~10月下旬
【受付時間】9:00~17:00
【チェックイン・アウト】要確認
【公式サイト】>>当麻観光協会
【予約受付】0166-84-3163

もっと詳しく

とうまスポーツランドキャンプ場でフィールドアスレチックと虫捕りを楽しんだよ!

続きを見る

7 鶴沼公園キャンプ場

フリーサイトの隣にコンビネーション遊具やターザンロープが設置された遊具広場がありのびのび遊べます。

鶴沼ではスワンボートを楽しめ(2020年はコロナの影響で中止)、隣接している浦臼温泉側には日本庭園があり大きな鯉が泳いでいるすがたを間近で見ることができます。

【住所】北海道樺戸郡浦臼町鶴沼第2
【営業期間】4月下旬~10月中旬
【チェックイン】13:00~
【チェックアウト】10:00
【公式サイト】>>浦臼町
【予約受付】0125-67-3109

もっと詳しく

鶴沼公園キャンプ場|焚き火はできないけど温泉隣接で遊具もあるファミリーにおすすめのキャンプ場

浦臼町の鶴沼公園キャンプ場に行ってきました。 フリーテントサイトとカーサイトに分かれ、サイトの隣には遊具や温泉施設があることからファミリーが利用しやすいキャンプ場です。 複数のバンガローやテニスコート ...

続きを見る

8 喜茂別旧双葉小学校史料館「雪月花廊」キャンプ場

小学校跡地のキャンプ場。体育館で自由に遊べ、史料館の見学も無料で楽しめます。

キャンプ場には鉄棒やジャングルジムなどの遊具もあり、子供が遊びやすい環境です。

昭和レトロな雰囲気で、レストランの食事も楽しめるのが嬉しいところ。

※レストランでの夕食は宿泊施設利用の方のみ対応となるので、キャンプ場利用の場合はお昼営業時間のみとなります。

【住所】北海道虻田郡喜茂別町中里392
【冬の営業期間】4月下旬~10月上旬
【チェックイン】確認
【チェックアウト】確認
【公式サイト】>>雪月花廊
【電話】0136-33-6067

もっと詳しく

喜茂別旧双葉小学校史料館「雪月花廊」キャンプ場|まさにノスタルジック!独特な雰囲気のキャンプ場を紹介します。

喜茂別町の旧双葉小学校史料館「雪月花廊」キャンプ場に行ってきました。 廃校利用のキャンプ場で無料で楽しめる資料館や体育館。ライダーハウスやゲストハウスも充実。 テントサイトは校舎裏の芝生広場やグラウン ...

続きを見る

9 きのこの里あいべつオートキャンプ場

遊具などの設備はないですが、ニジマス池で気軽に釣り体験を楽しめます。

1回1時間500円で竿(餌付)を借りて釣りができます。5匹まで持ち帰りができ、キャンプ場でニジマスを焼いて食べるのも楽しみのひとつです。

また、遊水池にはアルキメデスのポンプも設置され水遊びを楽しめます。

【住所】北海道上川郡愛別町字愛山131番地
【営業期間】7月中旬~9月下旬
【チェックイン】13:00
【チェックアウト】11:00
【キャンプ場サイト】>>愛別町
【予約受付】
■4月1日~開設日まで
指定管理者/西村建設工業㈱01658-6-5610
■7月中旬からの開設期間内
現地管理棟01658-7-2800

もっと詳しく

きのこの里あいべつオートキャンプ場|充実した施設で釣りも楽しめるファミリーにおすすめのキャンプ場

愛別町のきのこの里あいべつオートキャンプ場に行ってきました。 フリーテントサイトとカーサイトに分かれ、施設が充実している他、気軽にニジマス釣りも楽しめることからファミリーに人気のキャンプ場。 ※現在は ...

続きを見る

 

10 しのつ公園キャンプ場

しのつ湖でボートを楽しめ、レンタサイクルや遊具など遊べる施設がたくさんそろうキャンプ場。

サイト中央に遊水路があり、水遊びも存分に楽しめます。展望台からの眺めも良く、温泉が隣接し利便性が良いことから多くのファミリーキャンパーで賑わっています。

【住所】北海道石狩郡新篠津村第46線南3
【営業期間】4月下旬~10月下旬
【チェックイン】8:00~
【チェックアウト】10:00
【公式サイト】>>しのつ公園キャンプ場
【問い合わせ】0126-58-3508

もっと詳しく

しのつ公園キャンプ場|ファミリーにおすすめ!手ぶらキャンプやグランピングも!

続きを見る

 

11 ルスツキャンプ村

ルスツの遊園地が遊び放題となるお得なキャンプ場です。

ルスツリゾートで遊べるだけではなく、プロジェクションマッピングや光の迷路、ひつじひろばなども楽しめます。

2020年より秋キャンプがスタート。遊園地券はつきませんが、景観が素晴らしい露天風呂の「ことぶきの湯」が利用できます。

【住所】北海道虻田郡留寿都村字泉川13番地
【営業期間】夏:7月下旬~8月下旬
秋:9月の週末
【チェックイン】13:00~
【チェックアウト】11:00
【公式サイト】>>ルスツリゾート
【予約電話】0136-46-3111

もっと詳しく

ルスツキャンプ村の楽しみ方!遊園地や花火大会を満喫 まるごと夏祭り

続きを見る

秋の営業を開始したルスツキャンプ村へ|雄大な自然!夜は贅沢な光のイベントを満喫【PR】

秋の営業を開始したルスツキャンプ村へ行ってきました。 ルスツリゾート内のスキー場中腹に開設され、夏は遊園地券がセットになり家族で賑わうキャンプ場です。 2018年に訪問しキャンプと遊園地を楽しんだ様子 ...

続きを見る

12 ファミリーランドみかさ遊園キャンプ場

ゴーカート、じゃぶじゃぶ池、ジャンボ滑り台、バッテリーカーなど様々な遊べる施設を擁したキャンプ場です。

キャンプ場利用料金は無料ですが、ゴーカートやバッテリーカーは有料となります。

芝生広場もあり、のびのびと子どもたちが遊べることから夏には多くのファミリーで賑わいます。

【住所】北海道三笠市西桂沢57
【営業期間】4月下旬~10月下旬
【チェックイン】フリー
【チェックアウト】フリー
【公式サイト】>>ファミリーランドみかさ遊園
【問い合わせ】01267-6-8000

もっと詳しく

ファミリーランドみかさ遊園キャンプ場|ゴーカートやジャブジャブ池が楽しい!ファミキャンにおすすめ

ファミリーランドみかさ遊園キャンプ場へ行ってきました。 札幌から車で約1時間。水遊び、ゴーカート、滑り台と子供連れには嬉しいキャンプ場です。 しかも利用料無料なのです! こちらの記事では キャンプ場の ...

続きを見る

13 オートリゾート滝野

オートサイト側、フリーサイト側両方に大きなコンビネーション遊具を備えるキャンプ場。多目的ホールでは卓球なども楽しめます。

コテージなどの宿泊棟も豊富で、センターハウスにはシャワールームやコインランドリーが完備された高規格キャンプ場です。

【住所】北海道札幌市南区滝野247
【営業期間】4月下旬~10月下旬
【チェックイン】13:00~
【チェックアウト】11:00
【公式サイト】>>オートリゾート滝野
【問い合わせ】011-594-2121

もっと詳しく

オートリゾート滝野をサイト別に徹底解説!滝野すずらん公園入場料が無料です。

オートリゾート滝野へ行ってきました。 札幌市南区の滝野すずらん公園奥にあるキャンプ場です。 カーサイト・キャビン・キャンピングカーサイト・フリーサイトからなり、シャワーや売店、遊具など充実した施設が揃 ...

続きを見る

14 オートリゾート苫小牧アルテン

数種類のオートサイトや区画サイトで構成された高規格キャンプ場です。

遊具広場や冒険広場、あそんで池など子供が遊べる施設が充実しており、隣接して温泉もあることからファミリーに人気のキャンプ場です。

【住所】北海道苫小牧市字樽前421-4
【営業期間】通年
【チェックイン】12:30~(建物は14:30~)
【チェックアウト】11:00
【公式サイト】>>オートリゾート苫小牧アルテン
【問い合わせ】0144-67-2222

もっと詳しく

オートリゾート苫小牧アルテン|高規格キャンプ場をサイト別に紹介

オートリゾート苫小牧アルテンへ行ってきました。 北海道でも数少ない通年利用できるキャンプ場です。 オートサイト・セミオートサイト・キャビン・バンガロー・デッキハウス・ロフトハウスからなり、シャワーや売 ...

続きを見る

さいごに

北海道で子連れキャンプをしやすいサイトを14箇所紹介させていただきました。

ファミリーキャンプでは遊具や水遊びなど遊び場以外でも温泉やシャワールームなどもキャンプ場選びで重要なポイントとなってくるとおもいます。

こちらの記事で選定したのは単に遊具などの遊び場を中心としております。

温泉やシャワールームの詳細については各個別記事に書いている部分もあるので参考にしていただければとおもいます。

冒頭にもお伝えしていますが、道央圏中心に自分が実際に行った場所から選ばせていただいているので、もっともっとファミリー向けのキャンプ場は北海道にたくさんあります。

これから、あらたに良いキャンプ場に訪問することができればこちらに随時追加していきたいと思います。

それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。

キャンプライフをエンジョイしましょう!では!

\この記事はどうでしたか?/

行って良かったキャンプ場BEST5

1

星に手のとどく丘キャンプ場へ行ってきました。 道内有数の人気キャンプ場は中富良野にあります。 カーサイトやバンガローなど多彩なサイト構成で各区画が広く悠々と贅沢なキャンプを楽しむことができます。 レス ...

2

ニセコサヒナキャンプ場へ行ってきました。 蘭越町にある人気のキャンプ場はフリーサイトもオートサイトも区画分けされ、プライベート空間を確保した上に自然を満喫できます。 実際に利用してみてその人気の理由が ...

3

占冠村のニニウキャンプ場に行ってきました。 広い芝生サイトには適度に木立が立ち並び、雰囲気の良いなかキャンプを楽しめます。 オートサイトは予約が必要ですが、フリーサイトは予約無しで当日受付。スラックラ ...

4

上川郡東川町にあるアサヒの丘キャンプ場で冬キャンプを楽しんできました。 大雪遊水公園が近く、田園地帯の丘にあるキャンプ場。通年営業していることから雪中キャンプを楽しむことができます。 サイトはカーサイ ...

5

南幌町の三重湖公園でキャンプを楽しんできました。 札幌中心部から約50分ほどの距離にある湖畔のキャンプ場。 管理棟裏の平坦なメインサイトはこじんまりとしていますが、中島や湖の奥まで考えると十分な広さが ...

-特集記事

© 2020 PaPaMode Camp